Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

サーマラカンの花嫁~熱砂の虜~(六堂葉月)-アラブもの小説(078)

[ 2010/04/08 19:28 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)78冊目。

「ふう。また花嫁ものですか…」と思ったそこのアナタ!違うんです。サーマラカンの王子さま花嫁なんです。だけど攻なんです。
そして素股アリマス。

サーマラカンの花嫁~熱砂の虜~
六堂 葉月
4862960677

■サーマラカンの花嫁~熱砂の虜~
著者:六堂葉月
イラスト:タクミユウ
出版社:ワンツーマガジン社(アルルノベルス)
装丁:新書
発行:2008.01.10
ジャンル:現代 サーマラカン王国→日本
攻:第8王子 23歳
受:自動車メーカーの総務課勤務 25歳
収録:「サーマラカンの花嫁~熱砂の虜~」

-あらすじ-
砂漠の王国サーマラカンを訪れた真一は祭での求婚の儀式中、王子シャーンに突然キスされて誰も侵すことのできない婚姻を結ぶ事に!?夢物語のような豪華な宮殿で配偶者として大切にされる真一。甘く囁かれ抱きしめられる体は信じられないほど昂ぶって、肌を辿る指と熱い楔にとろとろにされてしまう。だけど王族という柵に縛られたシャーンには聞いてはいけない『何か』があるようで…どんなに蕩かされても、すべてを信じることができない真一は!!


▼▼▼ …「サーマラカンの花嫁~熱砂の虜~」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 アラビア半島にあるサーマラカン王国の第8王子さま。ハーフなので金に近い栗色の髪で蒼い瞳。見た目は白人ですが、よく見るとアラブ系の特徴を受け継いでいます。

■感想
サーマラカンって何?と思ったら国の名前でした。

彼女に振られてセンチメンタル・ジャーニーに出掛けた真一。訪れたサーマラカン王国の祭(求婚イベント)に偶然遭遇し、その祭に飛び入り参加することに。観光客相手の祭だと思って参加した真一ですが、何故かその求婚相手が王子さまになってしまい…
そしてあり得ないことに『よろこんでお受けします』と王子さまがプロポーズを受けてしまうのです。

「花嫁」と言ったら日本人受がなるものだと思い込んでいましたが、なんと王子さまが花嫁になってしまいます。斬新!(笑)
その花嫁になる第8王子のシャーン殿下。王子さまに求婚してしまった真一を助けるべく(不敬罪で死刑らしい)、プロポーズを受けたのかと思いましたが、どうも様子が違うようで。

物語中盤までは真一とシャーンがひたすらラブラブなことをしまくってます。花嫁なのでシャーンが受…ではなくやっぱり攻です。花嫁攻…うーん、それも何だか面白い展開になりそう!
オアシスの中で愛を育む…もなかなか衝撃的でしたが、何と言っても風呂場での素股。素股なんて久しぶりに見たなと思いましたが、けっこうあるんですねぇ~。素股といえば日々是BLさんの『素股BLリスト』が充実しておりますのでご参考まで。
 
 □日々是BL- 【素股BLリスト】随時更新-

 ※アラブもの小説だと「龍の兄弟、Dr.の同志/樹生かなめ(未読)」にあるみたい。楽しみ~

それにしても「第8王子」って、立場的にフリーダム過ぎでしょ…と思ったりもしましたし、シャーンが囁く愛の言葉がどうも嘘くさい。真一が日本に帰りたいと言えば、あっさり帰国の手筈をとってしまったりと、読みながら唸ってしまう展開にこの先どうしましょうと不安になりましたが、後半そんな悩みが杞憂になりますのでご安心あれ!

なんと、日本に居る真一の元にシャーンが嫁いで来るんです。これにはさすがにおったまげたね!(笑)
狭いアパートにデカデカとしたキングサイズのベットを運び入れたり(後に撤去されてダブルに変更)、2人でスーパーに買い物に出掛けたりと、すっかり新婚生活を楽しんでいる真一とシャーン。
その後、シャーン王子の嘘くさい愛の言葉の謎が、出生の秘密と共にスルスルと解けていきます。二度三度と驚かされて楽しい作品でした。

■コメント
シャーン王子が受な場合も面白そうです。襲い受的な王子さまもいい。サーマラカンの花嫁は「アラブもののテンプレ外し」に果敢に挑戦した作品だそうです。今後もたくさん登場するといいなぁ~

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 六堂葉月 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索