Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

蜃気楼の熱き罠(葉月宮子)-アラブもの小説(083)

[ 2010/04/13 19:38 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)83冊目。

「連れ去られもの」というカテゴリを作るべきか否か。外務省官僚(もしくは外交官)は十中八九、アラブの王子さまに奪取される運命にあるようです。

それにしても今回の王子さまは絶倫度でいったらナンバーワンかも!?

蜃気楼の熱き罠
葉月 宮子
4778104110

■蜃気楼の熱き罠
著者:葉月宮子
イラスト:緒田涼歌
出版社:心交社(ショコラノベルス・ハイパー)
装丁:新書
発行:2007.06.20
ジャンル:現代 アブダヒル王国
攻:皇太子 20歳以上27歳未満
受:外務省官僚 27歳
収録「蜃気楼の熱き罠」

-あらすじ-
外務省官僚、高見澤柚月はある日、見覚えのないベッドで目を覚ました。混乱する柚月の前に現れたのは中東の王国アブダヒルの皇太子ラウール。友好親善のため来日したラウールの世話役を務めた柚月は、伽の相手を拒否したことで怒りに触れ、無理やり王国に連れ去られたのだ。望んだものは全て手に入れる―その言葉通り、柚月は全てを奪われハーレムの奥深くに閉じ込められてしまう。しかし、昼も夜も関係なく組み敷かれ与えられる快楽と屈辱に耐えられず、柚月は脱出を試みるが…。


▼▼▼ …「蜃気楼の熱き罠」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 アラビア半島にあるアブダヒル王国の皇太子。野性的な容姿と優美な気品が兼ね備えられております。祖母がヨーロッパ人のクォーター。

■感想
『最高の快楽で達かせてやる…』 (本文43ページ)

達かせすぎです、王子さま!(笑)
ラウール殿下ったら、ヤルはスルはの絶倫王子さまでございました。あっさり目から濃ゆいエッチまで全部数えるとその数なんと9回!1冊中に3回もラブいシーンがあれば「多いな」と思ってしまうのに、9回ですよ9回!思わず正の字を書いて確認してしまったほど多かったです。(著者としては記録更新できずに心残りがあるみたいですが、これより多い作品があることに驚きです!)

外交官が主人公の砂漠の月に抱かれて(いとう由貴)とほぼ同様、外務省官僚も例外なくアラブの王子さまに攫われていきます。場所が現地が日本かという違いだけです。
石油を盾に取り、柚月をハーレムに閉じ込めるラウール。幾度となく身体を重ねていくうちにラウールの闇に触れ、次第に心惹かれていく柚月ですが、側近達にラウールとの関係を清算するように迫られ、黙って日本へ帰国することを選び…

その後の柚月は砂漠を彷徨うことになりますが、ラウールが救出してくれてめでたしめでたし。内容云々よりも「これでもかっ!」という怒濤のエッチ回数を追っていくのが大変楽しい作品でした。

 記憶よりも記録を…

普通逆ですか?(笑)

■コメント

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 葉月宮子 緒田涼歌 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索