Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

蜃気楼と灼熱の恋(響かつら)-アラブもの小説(077)

[ 2010/04/07 20:01 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)77冊目。

アラブ国王×公国王子の組み合わせです。王族もの・ロイヤルロマンスものと言った方がいいのかもしれませんね。親の代からのラブロマンスを引きずったお話でした。

さて。ザイード様はいったい何人目になったのでしょうか…

蜃気楼と灼熱の恋
響 かつら
4778103009

■蜃気楼と灼熱の恋
著者:響かつら
イラスト:御園えりい
出版社:心交社(ショコラノベルス・ハイパー)
装丁:新書
発行:2006.10.20
ジャンル:現代 アルジャーン王国
攻:国王 28歳
受:公国第3王子 18歳
収録:「蜃気楼と灼熱の恋」

-あらすじ-
公務で国際会議に参加した西欧小国の第三王子・海里は、目映い美貌に残酷な微笑を浮かべた砂漠の国アルジャーンの国王ザイードに声をかけられる。「ようやく見つけたぞ。東洋の百合の息子」―海里の亡き母親にザイードの父・前国王は誑かされ、王家の家宝の指輪を奪われていた。そして、名誉を傷つけられたザイードは海里に復讐する機会を待ち続けていたのだ。憎しみの思いに囚われたザイードは海里を自国の王宮へと連れ去り、凌辱してしまう。王宮で鳥篭の虜囚となった海里は―。


▼▼▼ …「蜃気楼と灼熱の恋」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 アラブ国王さま
  アルジャーン国王。威圧感バリバリの若い王様です。

 公国王子さま
  ヨーロッパの小国・クーデンホフ公国第3王子。母親が日本人女優。
  黒髪ですが瞳の色が碧や青に見えます。IQが高く既に大学卒業済みのバイオ博士です。

■感想
国際会議に出席する兄王子の秘書として同行することになった海里は、その会場で自分のことを「東洋の百合(オリエンタル・リリー)の息子」を呼び、侮蔑の表情を向けるアルジャーンの国王ザイードと出逢います。そして気づくとアルジャーン王国へと強引に連れてこられていて…

アルジャーン王国の王妃の証として王様から貰えるはずの指輪を、過去に海里の母親がザイードの父親から貰ってしまい、その後結婚したザイードの母親が悲観しているので海里を無茶苦茶にしたい。という復讐に燃えるザイードですが、次第に海里自身に溺れていきます。攻めすぎて抱き潰してしまうほど嵌ってしまいます。その後反省して月下美人が咲く夜に、海里を温室に連れ出してイチャこらするシーンは官能的で素敵です。

海里を攫ったものだと思っていたザイードですが、実は海里を付け狙う賊(海里の叔父というのが情けなさ倍増)から守るためだったりという話に急展開します。その後、別の道を歩み出すことになりますが、2年後に2人は再会して想いを確かめ合うのでした。

事の発端となった件の指輪ですが、実は海里の母親が亡くなったときに、アルジャーン側に丁重にお返ししたらしく、ザイードの母親が持っていたのでした!これにはさすがに「えぇぇぇぇ~~~!?」じゃないですか?(笑)
ザイード様、一度お母様に確認しようよ…

個人的にイラストの短髪王子がステキ過ぎだったのでイチ押し作品です。表紙ではクフィーヤを被っているので分かりませんけど…

■コメント
クーデンホフ公国の第1王子・ベルンハルトのヘタレ兄貴っぷりに驚愕。可愛い弟を余所の国の王様に売っちゃうなんて…(まぁ守ってあげたかったという理由もあるでしょうけど)。そして第2王子に説教されているところもヘタレ具合抜群!次作もあるとしたらこのベルンハルト王子をなんとか料理して欲しいです。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 御園えりい ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索