Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

砂漠の愛奴隷(あすか)-アラブもの小説(075)

[ 2010/04/05 19:01 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)75冊目。

尿●プレイは何度読んでも痛そうなので勘弁してください…

じゃなくって!

「年下攻」と言っても「我が儘」だけだったりしませんか?「狂気なまでの愛」と言いつつ、生温いプレイに走っていませんか?
年下攻×健気受けの本作品、山あり谷あり谷ありありで非常にスリリング!最後まで目が離せませんでした。特に王子さまのキレっぷりが最高です。

砂漠の愛奴隷
あすか
4778107756

■砂漠の愛奴隷
著者:あすか
イラスト:櫻井しゅしゅしゅ
出版社:心交社(ショコラノベルス・ハイパー)
装丁:新書
発行:2009.08.20
ジャンル:現代 カーマル王国
攻:王子さま 22歳
受:バイオリニスト 25歳
収録:「砂漠の愛奴隷」

-あらすじ-
バイオリニストの水城響貴がかつて誰よりも愛し、だが身分違いのため身を引いた人──中東カマール国の王子、アシュラフ。三年ぶりに再会した彼が結婚すると知った響貴は心の痛みを抑えてカマールへの招待を受けるが、豹変したアシュラフに囚われてしまう。アシュラフは響貴が自分を捨てたと信じ、三年前とは別人のように激しく冷酷な男に変わっていた。愛の欠片もなく、ただ復讐のために抱かれ乱される日々──アシュラフへの変わらぬ想いを頑なに隠しながらも、響貴はそばにいられることに切ない幸福を感じていたが……。


▼▼▼ …「砂漠の愛奴隷」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 中東のカーマル王国の王子さま。漆黒の髪に碧眼をお持ちです。何番目の王子さまなのかは不明。

■感想
素晴らしい。アシュラフ王子の奇行が本当に変態で素晴らしすぎます。
開始1ページから受の響貴と恋人の航太がすでに拉致されており、5ページ目では響貴のモノで自分の手が汚れたので航太に舐めとるように指示。その後、響貴を下から突き上げつつ航太に口で奉仕しろだなんで変態以外の何者でもありません!(笑)

王子がこんな凶行に及んでしまうのには理由があり、3年前に響貴から手酷く振られて血反吐を吐くような辛い思いをしたからです。それなのに当の本人である響貴は航太と幸せそうに暮らしていて…王子は悪くないのです。悪いのは全て響貴なのです。
そんな悪い響貴ですが、実は航太とは付き合っておらず(アシュラフを騙すために嘘を付いた)、3年前にアシュラフのお付きの人(ハマド)から忠告されて泣く泣く分かれたという理由があるのですが、なんせ「健気受け」なのでアシュラフからどんな酷い仕打ちをされようとも、そのことを告白しないんですよねぇ~
この互いに想い合っているのに心が通じない期間が恐ろしく長いので、ラブラブな展開を期待する方はこめかみの血管が切れてしまうかもしれませんのでご注意を。

それにしてもまあ、アシュラフの『響貴への執着心』といったら凄まじすぎです。愛情が憎しみへと変化してもなお愛したりないといったグラグラした心境がプレイ内容に表れています(笑)。響貴を鳥籠に閉じ込めるなんて序の口、航太の目の前で航太に他の男の子を抱かせつつの●道プレイ。そして吐き捨てるように「この……淫乱」だなんて!アシュラフに貰ったヴァイオリンを本人に壊されてしまった響貴が死を決意し、実行に移してしまうまで終始この態度が崩れません。もう自分でもどうしたらいいのか分からない状態になっているんでしょうね。
そして響貴が服毒自殺を遂げた後、ようやく我に返り自分の非を認めて響貴に縋り付くアシュラフ。ああ~一体どこに着地するの、この物語!





なんと。
お付きのハマドの機転により、響貴はすり替えられた薬によって仮死状態になっただけで死んでは居なかったのですが、この後の一波乱がまた凄い。なんと今度はアシュラフが服毒自殺(今度は本物で)を謀ってしまいました。
もう最後の大騒動にはちょっと苦笑してしまったのですが、こんな波風立ちまくりのお話は久しぶりだったので、大いにアラブものを堪能できて大満足です。アシュラフは一命を取り留め、響貴ともようやく想いを伝え合ってハッピーエンドになりますし、年下王子の成長ぶり(何気に過去を反省している)もきちんと確認できる良い作品でした。

■コメント
カップル以外(航太)が本編でナニガシかをしている作品は今までなかったので新鮮でした。航太が響貴を本当に好きになって…という三角関係を予想していただけに、その予想も大いに裏切られてしまいました(笑)。なんと無理矢理抱かされた男の子といい感じになってるし。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ あすか 櫻井しゅしゅしゅ 再会 自殺 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。