Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

龍の兄弟、Dr.の同志(樹生かなめ)-アラブもの小説(082)

[ 2010/04/12 20:02 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)82冊目。

龍&Dr.シリーズのスピンオフ本。アラブ×ヤクザです。
「…サメがシャチに頼んだ仕事を断ったので、代わりにエビが引き受けました…」
って、日本昔話!?と思ったとか思わなかったとか。

シリーズ未読ですので人間関係等は把握できませんでしたが、日本が舞台&ヤクザものということで、いつものアラブものとは違った感じで楽しめました。

龍の兄弟、Dr.の同志
樹生 かなめ
4062866226

■龍の兄弟、Dr.の同志
著者:樹生かなめ
イラスト:奈良千春
出版社:講談社(X文庫ホワイトハート)
装丁:文庫
発行:2009.10.05
ジャンル:現代 日本
攻:皇太子 20歳
受:ヤクザ 30歳
収録:「龍の兄弟、Dr.の同志」

-あらすじ-
「そなた、我の妻にならぬか」眞鍋組の影の実働部隊に所属する功刀淳ことエビは、一度も失敗したことがない男と言われている。そんなエビに、ある指令がくだった。それは、アラブの皇太子カーミルに誤って売った日本画の贋作を本物とすり替える、というものだ。ところが、常識知らずのアラブの皇太子の言動に、さすがのエビも振り回されて、恋されて!?


▼▼▼ …「龍の兄弟、Dr.の同志」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 カラダリ王国の皇太子。スーパーモデル級のルックスを持ち、8カ国語を自在に操れます。

■感想
アラブ×ヤクザ&年下×年上カップルのアラブものです。このシリーズはヤクザものですが、このお話ではあまり切った張ったというようなシーンはありませんでした。シリーズ通してそうなのか、番外編だからそうなのかは未読なので不明ですが…(笑)

アラブの皇太子様に間違って売りつけてしまった贋作を本物とすり替える仕事を頼まれたエビ。お世話係としてスーパーモデルと見紛うカーミル殿下に近づいたエビですが、なかなか「本当の」仕事を遂行することができずに右往左往します。

日本に非公式にやって来たはずのカーミル殿下ですが、やってることがデカすぎて笑うしかない!絵画を買い漁るのは序の口、なぜか甲府にまで足を運んで絶賛バカンス中。エビがガイドに付いてからは遊園地を貸し切り、善光寺を買い取ると言い出す始末。挙げ句の果ては「石油を掘るより温泉を掘った方が面白そう。そうだ、温泉を掘るのだ。早くしなさい」。スケール感のデカさはピカイチのアラブさまでございました。

シリーズ作の番外編ということで、新刊を買ったのはいいけど先延ばしにしていた本作。結果としては早く読んでおけばよかったなと思うくらい面白かったです。「アラブもの」として先に立っている訳ではないので、いつもとは少々ニュアンスが異なっている部分がよかったのかなと思いました。アラブものでコメディは貴重です。

甲府近辺をフラフラしているアラブの皇太子さまという絵柄も想像してみて楽しかったですし、超絶美形のスーパーアラブさまが童貞だったなんて…!?と衝撃を受けたり、とても三十路には見えないヤクザを目の当たりにして驚愕したり。ちょっと砕けた笑いが入っているのも新鮮でした。

エビに惚れてしまったカーミル殿下が神のおぼし召しだと言い張ってエビを何が何でも第1夫人にしてしまうくだりが、何ともアラブさまらしくて好感が持てました(笑)。ヤクザを嫁にかっ攫うアラブさま素敵!

■コメント
シリーズ本作もちょっと読んでみようかな。コメディなのかシリアスなのか、本作を読んだだけでは判断が付きませんねー
ホワイトハートに替わった時点でトライする気だったのがすっかり忘れて今に至ります。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 裏社会 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。