Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

砂漠の月に抱かれて(いとう由貴)-アラブもの小説(067)

[ 2009/11/29 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)67冊目。

いとう由貴さんの「砂漠シリーズ」2冊目です。

 「俺になびかない…だと?

本文にこんなセリフはありませんが、上司に売られた眼鏡クールビューティー受と、「お前とお前の国は俺のもの」な若きアラブ攻さまのお話です。
1作目は26歳×19歳でしたが、2作目は20歳×27歳。著者の許容範囲はプラマイ7歳なんでしょうかね(笑)

□砂漠シリーズ
 1作目:月と砂漠の眠る夜-アラブもの小説(058)
 2作目:砂漠の月に抱かれて-アラブもの小説(067)
 3作目:砂漠に咲く花-アラブもの小説(103)
 4作目:砂漠に舞う蝶-アラブもの小説(111)
 5作目:砂漠の真珠-アラブもの小説(111)
 6作目:砂漠の夜に見える月-アラブもの小説(112)

砂漠の月に抱かれて
いとう 由貴
4883029166

■砂漠の月に抱かれて
著者:いとう由貴
イラスト:せら
出版社:心交社(ショコラノベルスハイパー)
装丁:新書
発行:2003.11.20
ジャンル:現代 アルディビル王国
攻:王族 20歳
受:外交官 27歳
収録:「砂漠の月に抱かれて」

-あらすじ-
中東アルディビル王国駐在の二等書記官・藤崎玲一は、カジノで王族のナーディルにその美貌を見初められ、伽を申しつけられた。無礼極まりないナーディルをきっぱり拒絶した玲一だったが、冷ややかな玲一の態度は、逆にナーディルを煽る結果となってしまった!次々と巧妙な罠を仕掛けてくるナーディル。決して屈しないと誓う玲一だったが、日本輸出用の石油を楯にとられ、従う以外の選択はなかった-。クールな外務省官僚と、百獣の王のような激しさをもつ砂漠の王子とのラブ&エロス!


▼▼▼ …「砂漠の月に抱かれて」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 色白なのはおばあちゃん辺りにイギリスの血が入っているからです。ヘイゼルの瞳で色白ですが顔の造りはアラブ色が出ています。そして金髪!男の目から見ても美しいお方。なにやら呪われた家系のようです。アルディビルの石油の1/5をお持ち。怒るとヘイゼルの瞳が金色に変化する…だと?(笑)

■感想
呪われているのはナーディル殿下ではなく、玲一なのでは?と疑ってしまいたくなりました。最初はアルディビルの日本大使婦人に目を付けられて、モーションまでかけられていた玲一。そのとばっちりでナーディルと出逢ってしまい、こちらにも目を付けられてしまいます。

この殿下、何といってもその横暴な命令があまりにもテンプレすぎてステキ!

 「今宵の伽を申しつける」

ステキ!抱いて!(笑)
しかも会話らしい会話もせず、自分の名を名乗った次のセリフでコレですよ。この時は玲一に速攻でふられてしまいますが、メラメラと狩猟本能に火が付いてしまったナーディル殿下は、権力を使って玲一を屋敷におびき出すことに成功します(後、美味しくいただきました)。結果、怜一にご満足された殿下がここでひとこと。

 「今宵からここが、怜一の住処だ」

!!!
傲慢具合もここまで型にはめていただくと、何やら新鮮でおもしろおかしいのでした。
その後は石油で一波乱あり、日本を盾に取って玲一を監禁するナーディル。怜一の身体は籠絡することができましたが、心までは手に入れられていません。ナーディルもそのことには気づいている…と思うんですが(怜一の態度からして)、彼の悶々とした「どうすれば心が…」な部分が一切書かれていないんです。終始、押せ押せな態度がその裏返しだったのかしら?
怜一が逃げ出して、ようやく「逃がした獲物はなんとやら」な感じだったので、これは若さ故に気づかなかったのか、テンプレなのに入れ忘れたのか微妙に迷います。

最後はナーディルの傲慢さも、怜一のクールさも、互いを求め合いグダグダになるのがよかったです。いつものような不可解な事件・事故が一切起こらず(笑)、ひたすらエロいことをしまくりなアラブものでした。

余談ですがこれだけは叫びたい。
メガネっ子の眼鏡を取り上げるのだけはやめてあげてー!
眼鏡は命です。

■コメント
1作目のハリール×直也のカップルもチラッとだけ出演しています。

『一リットル当たり一四三円だ。』 (本文68ページ)
今回は油田事故の影響で価格が跳ね上がったという設定なのですが、これは日本のガソリン価格を言っているのかなぁ…(ちなみに原油の取引単位はバレル。1バレル=約159リットル)卸値ならとんでもない額だと思いますけど。
本日142円でガソリンを給油してきた人間にとっては大したことない価格なんですよね(笑)。2003年当時から比べれば、そりゃえらく値上がりしているので仕方ないんですが。

砂漠の月に抱かれて (ショコラ文庫)
4778110846
ショコラ文庫版。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ いとう由貴 せら ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索