Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

危険なプリンス~連理の契り~(橘かおる)-アラブもの小説(064)

[ 2009/11/12 00:02 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)64冊目。

橘さんの「プリンスシリーズ」3冊目。
魅惑のプリンスの続編です。感想に「灼熱シリーズのカシムもちらっと登場しているのですが…」と書いたのですが、カシム違いだったのかしら?(真澄を助けてくれた男のことです)正解のような、間違っているような…
危険なプリンスを読むと、たくさんの「カシム(という名前)」が出てくるので多少混乱しております(笑)

で、本命のカシムはというと。
元は 悪役 だったのかー!

そんなことより、つい先ほど知った新事実。カバーを外すとちょっとしたオマケが付いてます!(1、2冊目も同様)気づきましたか?

□プリンスシリーズ
 1作目:秘密のプリンス~夢の行方~(橘かおる)-アラブもの小説(056)
 2作目:魅惑のプリンス~比翼の未来~(橘かおる)-アラブもの小説(060)
 3作目:危険なプリンス~連理の契り~(橘かおる)-アラブもの小説(064)
 4作目:砂漠の鷹と暗殺者(橘かおる)-アラブもの小説(070)
 5作目:黒い太陽と復讐者(橘かおる)-アラブもの小説(071)

危険なプリンス~連理の契り~
橘 かおる
4829624531

■危険なプリンス~連理の契り~
著者:橘かおる
イラスト:一夜人見
出版社:プランタン出版(プラチナ文庫)
装丁:文庫
発行:2009.11.25
ジャンル:現代 サウディン
攻:サウディン第2王子 25歳
受:サラリーマン 24歳
収録:「危険なプリンス~連理の契り~」「明日への飛翔」

-あらすじ-
灼熱の砂漠から生還し、恋人であるサウディンの第二王位継承者・仁の元に帰った真澄。愛しい温もりに浸ったのもつかの間、攫われそうになり、カシムと名乗る男に助けられた。それを知り、鎖で繋いででも危険から遠ざけたいとかき口説く仁に、真澄は心配をかけまいとする。だが、危機感を煽るようなカシムの言動に不審を抱き、反政府組織の活動に悩まされる仁のためにも、真意を確かめようとした。そこでカシムの驚くべき正体を知り…!? 共に歩むことを誓う、書き下ろし番外編付!

▼▼▼ …「危険なプリンス~連理の契り~」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 前作と同じなので割愛。

■感想
私の中のカシムメーターが急激に降下してしまった作品となりました(笑)
こんなに大好きだったのにっ!

魅惑のプリンスでの誘拐事件が尾を引き、三度も四度も誘拐されることになる真澄。反政府組織の暗躍が過去の王位継承問題にまで絡んでくるシリアスな展開になっていました。
そんなこともあり、仁と真澄は日本に帰国することができずにサウディンに長期滞在するはめになっています。3作目ともなると、2人のラブラブ加減はより一層高まっているのですが、仁も真澄も諸問題で忙しいのでイチャつくシーンが少なかったかな。(描き下ろしにはたっぷり目なシーンが書かれていますが)
一度、あまりにも真澄が事件に巻き込まれすぎなので、怒った仁が手枷で真澄を拘束するプレイがあるのですが、この2人はあくまでも立場は「対等」なので、仁があっさり(当社比)手枷を外してしまうんですねー。「プリンスなんだから、もうちょっと粘ってよね!」というのが素直な感想です(笑)

そして問題のカシムですが。いかにも「怪しい」人物として登場し、いかにも「悪役」なセリフを吐いていたので驚愕。真澄を口説くならまだしも、誘拐したり銃口を向けるなんて許せん!
すっかり プリンスシリーズ > 灼熱シリーズ になっているので、カシム熱は急速にゲイン中。「灼熱シリーズ8作目」がいつか発売されたりすると、またゲージが復活すると思われます。

それにしても、まぁよく真澄が誘拐されたり狙われたりするのですが、「テンプレだな」と思わないのは、それがきちんと「理にかなっている」からだと感じました。誘拐される下地が本編に書き込まれているのが凄いです。「うっかり誘拐されちゃった」なアラブものをよく見かけるので、余計に凄いと感じてしまうのかもしれませんが。それともただ単に、贔屓目に見ているからかも(笑)

このお話の最大の魅力は「仁×真澄←皇太子」な部分。うっとりポイント100ですよね!
やはり前作の「魅惑のプリンス」で皇太子にちょっと揺れてしまった(らしい)真澄。「ちょっと」という部分がポイントです。あくまでも「三角関係」ではなくて「三角関係、三歩手前」くらいが最高に良い関係だと思いますがいかがでしょうか?そんな報われない皇太子ですが、1年間も引き籠もっていたくせに、今回は真澄に対して押せ押せモード全開。真澄は心が揺れてしまったことで少し遠慮がありそうですが、きっぱりお断りしていますのであしからず。でも、少しだけ皇太子を応援したい気持ちもあったり…

■コメント
危険なプリンス (リーフノベルズ)
4434020102

ひとまずカシムの???な部分を解消すべく、灼熱の肌にくちづけてを再読したいと思います。

次回作「砂漠の鷹と暗殺者」は4作目に当たるんですね。どう繋がるのか先が見えなかったのですが、ようやく把握できました。4作目が皇太子のお話だとすると、書き下ろしの5作目はどんな内容に?まさか、灼熱シリーズ VS. プリンスシリーズなんてことにはならない…ですよね。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
  
[タグ : アラブ 橘かおる 一夜人見 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索