Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

主治医の采配(水無月さらら)-アラブもの小説(054)

[ 2009/07/27 00:00 ] TB(0) | CM(5)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)54冊目。

『あらすじが非常に気になっているんですが…』とのコメントを頂きまして、早速出版社のサイトをチェック。(その節はありがとうございました!)

 -突然砂漠の王に拉致され性奴隷にされた3年間-

翌日、アニメイトにすっ飛んでいきましたとも!平積みする前でシュリンクをかけていない本が放置してあったのでチラ見。
……こっ、これは「アラブもの」です。かなりの変化球気味ですが、私の中ではアラブものと認定します!曲がりすぎな球種のためか、内容も通常のアラブものとは異なっておりますが。

うーん、シリアスというかヘビー。53冊目と同じテンションでは読めないですわー
オークションものなのですが、「砂漠の王子さまにさらわれちゃった!!」なんて、口が裂けても、裂かれても言えないですわー…

主治医の采配
水無月さらら 小山田あみ
4199005307

■主治医の采配
著者:水無月さらら
イラスト:小山田あみ
出版社:徳間書店(キャラ文庫)
装丁:文庫
発行日:2009.07.31
ジャンル:現代 日本
攻:---(アラブさまではないため省略)
受:弁護士 32歳 イギリス人とのハーフ
収録:「主治医の采配」

-あらすじ-
新婚旅行中に、突然砂漠の王に拉致され性奴隷にされた3年間。生還はしたけれど、将来を嘱望されていた有能な弁護士・夏目礼一郎(なつめれいいちろう)は、下半身の自由を奪われ生きる気力さえ失っていた。その主治医についたのは、高校時代の同級生・上條晴隆(かみじょうはるたか)だ。心は性欲を認めないのに、診察されるだけで反応する体と折り合いがつかない礼一郎。そんな自ら治療を拒む患者を、内心持て余す晴隆だったが…。


▼▼▼ …「主治医の采配」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 今回のアラブ王子は直接的には登場してきません。受である礼一郎の回想シーンで登場する程度。
 アラブ系の男性・王様という程度の情報のみです。礼一郎と4歳違いということは、現在36歳前後でしょうか。(年下ではないと思うので)

■感想
うはうは気分で本を手に入れたのはいいんですが、読んでいるうちに、どんよりとした重い空気が辺りに広がってくる作品でした。何コレ凄い!この非道さったら「六青み○み」と張り合えるんですけどっ!(笑)
正直に言いますと、この作品はまったく「アラブもの」ではありません。「アラブものでハッピーエンドになれなかった後の日本人受がどうなるのか…」という、ある意味「バッドエンド後のお話」といった方がニュアンスが伝わるかと思います。

主人公の礼一郎(29)は、香港へのハネムーン中に謎の組織に攫われ、下生えを剃られてオークション会場へ。そこでアラブ系の男性(王様)に競り落とされてしまいます。
その金額なんと二百七十万ドル。(当然最高値が付きました)
2,700,000ドル。

2億五千万円!?

1億円でお願いしますとか言ってスミマセンでした。なにもう、オークションって怖い。恐ろしい。

その後、買い取られた礼一郎は砂漠の国で性奴隷として王様に奉仕する日々を過ごします(この部分は作品内には書かれておりません)。そして3年後、砂漠のど真ん中で貞操帯を付けた姿で保護され、NGOに助けてもらい日本へ帰国する礼一郎ですが、生きる気力を無くしたまま入院生活を送ることに…という部分から本編がスタートします。(ちなみに攻は礼一郎の主治医・上條。同級生で結婚相手の従兄)

本編については、アラブ攻さまも登場せず、完全にアラブものではないため感想は書きませんが、礼一郎がつらつらと思い出す砂漠の国での3年間は壮絶すぎるものがあります。拉致→両足の麻痺→オークション→貞操帯→焼印…など。ショックの余り、白髪になってしまったという件で、思わず「これまでのアラブものに登場した日本人受はそこへ正座しなさい!軽すぎます!」と怒号を飛ばしたくなりました(笑)。
当たり前のようにハッピーエンドのアラブものを読んでいますが、彼らも礼一郎と同じ運命を辿ったかもしれない、または今後辿ることになるかもしれない訳で、そんなことを考えるともの凄くグルグルしてしまいました。いつもにやけ顔で読んでいてごめんなさい。軽~く反省しておきます。

アラブさま寄りに読んでみれば、王様と礼一郎がもう少しだけ歩み寄っていればこんな結末にはならずに済んだかもしれない。3年間、3日と空けずに礼一郎を閨に呼んでいた王様なので、性奴隷としてだけではない別の思いも胸の内にあったのでは?と考えすぎの上に夢を見すぎてみました(笑)。
まぁ礼一郎側に立ってみれば、そんな無体を働くご主人様とはラブラブになれないですよねー無理ですよね?

■コメント
『ヴィラ・カプリか…』と思わず背筋も凍った謎の組織。お話の最後では無事(?)に上條とくっついた礼一郎ですが、謎の組織がそれを放っておくのでしょうかねぇ。アワワワワ
礼一郎が王様の元から逃げ出せた理由は、情勢不安で内乱が起きたから(そして王妃が逃がしてくれたらしい)。今は収まっているとなると…

実は「性奴隷にされた3年間」くらいの内容のハードなアラブものが読みたいという願望があったりします。最後はハッピーエンドなのかバッドエンドなのか分からないくらい微妙なラインで終わる作品。どこかに落ちていたりしませんか?
でも、それって既に「アラブもの」ではないような。。。

アクトーレス失墜―ヴィラ・カプリ (花丸ノベルズ)
鈴鹿 ふみ 高咲 かな子
4592862716


ラインハルト―調教官(アクトーレス)失墜 (白泉社花丸文庫BLACK)
鈴鹿 ふみ 成田 敏丞
4592850327


「ヴィラ・カプリ」が登場する、鈴鹿ふみさんの作品。
ハンパないというか、容赦ないところが好きです。

しかし「焼印」ですか…胸に『牝』って焼印を押された人がやっぱり1番だと思います。
嗚呼、変態店長になりたい。


■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 小山田あみ オークション 剃毛 貞操帯 奴隷 当て馬 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
なんだか納得
何、そのものすごい変化球的な設定!
受けが白髪ってありえない!

いったい作者はだれだと最後にタイトルを見たら、水無月さんでしたか。(笑)
そりゃ読んでみなくちゃいけませんね。
[ 2009/07/27 08:16 ]
「白い髪でも十分美しいし、魅力的」なので問題ありません!(笑)
他の作品でも、ものスゴ設定なのでしょうか?気になります…
[ 2009/07/27 21:12 ] [ 編集 ]
作者ご本人がサイトにて「ヘビー」と書かれていたくらいですからね・・・かなりの物と推測してました。
しかし、白髪ですか・・・ここまですさまじいとは・さすが水無月さんです。
コレクションとして買いますが、多分読まないでしょうねえ。ってか、怖くて読めねえ(汗)
[ 2009/07/27 21:33 ] [ 編集 ]
感謝でござる
4daさん、ありがとう!
あらすじでスッゴク気になっていたんです(笑)。 読みます!

>水無月さん
えっ、4daさんが未読だなんて!?
或る意味、振り幅が大きい人です。
トンチキもかなり有りますよー。読んでみて。

[ 2009/07/28 11:02 ] [ 編集 ]
> たまさん
「ヘビー」なのは設定だけなので、読んでも大丈夫!だと思われます…
ベッドの上から動けない無気力な主人公をずっと見守るのも「ヘビー」かなぁ?

> 黒ニコさん
やはり気になるあらすじでしたか。教えてもらってラッキーでした。
水無月さんの本はそんなに凄いんですね!?
ちょっくら挑戦したくなってきました!どれを読もうかな~
[ 2009/07/28 20:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索