Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

熱砂の夜にくちづけを(高尾理一)-アラブもの小説(044)

[ 2009/05/03 15:15 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)44冊目。

第一印象はパッとしない子でした。タイトルもイマイチだし、読み始めてみても「またか…」と。(非常に失礼ですが)
正直に言ってまったく期待せずに読み進めていたのですが、実はとても凄いアラブものな子だということに徐々に気がつきました。かなり面白かったです!

熱砂の夜にくちづけを
高尾 理一 富士山 ひょうた
4896016629

■熱砂の夜にくちづけを
著者:高尾理一
イラスト:冨士山ひょうた
出版社:ムービック (ゲンキノベルズ)
装丁:新書
発行日:2003.07.30
ジャンル:現代もの アラビア半島にあるシャイザリー首長国が舞台
攻:第6王子
受:アメリカで競走馬を育ててました
収録:「熱砂の夜にくちづけを」

-あらすじ-
アラブの殿下と知らずにライルと喧嘩した和泉。競走馬を売りに来たはずなのになぜか自分ごと買われて遠い異国へ連れられてしまう。しかも豪華な浴室で初H。高貴でセクシーなライルにかき口説かれて、反発しつつも強烈な愉悦に毎夜乱れる和泉。いつしか独占欲の強い緑に瞳に見つめられ、欲望に心と体が蕩け始める。「まずはベッドの作法からだ」と求められるまま、腰を揺らして果ててしまう。そんな殿下との甘い媚薬のような生活は淫靡だけど、どこか切なくもあり…。


▼▼▼ …「熱砂の夜にくちづけを」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 アラビア半島にある「シャイザリー首長国」の第6王子。競走馬の会社を経営中です。馬は当然常勝中。
 ハーフで見た目は欧米人と代わりありません。幼い頃より他の王子から虐められていますが、それを楽しんでいるような節も見受けられます。

■感想
内容はあらすじ通り、アラブものの王道を突き進む展開です。殿下に見初められた日本人が強引に国に連れていかれて甘々生活。その後、兄弟同士の争いごとに巻き込まれて受にも身の危険が差し迫り…

今回、私が「面白い」と感じたのは内容云々ではなく主役の2人が立っているの何のって!
普通なんです、2人とも。攻の殿下はアラブもの特有の自信過剰で強引タイプだし、受の日本人だってすぐに殿下が気になってほだされちゃうし。ごく普通なんですけど、「なぜだか分からないけど面白いね!」と自分でも理由が説明できません。読了後は「立ってる」と自信を持って思えたんですけど。うーん。
3回ほど続けて読んでみた結果、

 ・受の和泉は、金で買われたことを平然と受け止めているように見えて、実は今後のこともしっかりと考えられるよい子
 ・攻のライルは、強引でわがまま殿下に間違いないのに、かなりのしっかりもの

なんだろう…普通だ(笑)。自分でますますも分からなくなってきたんですけど。
うんうん唸って考えた結果、「筆者の腕がいいんだね!」と、ろくでもない結論に至りました。高尾さんが凄いんだよ。うんうん。

まぁ、この結論は自分でも異議を唱えたいのでおいといて。
2人の会話のテンポが気持ちいいんだと思います。しっかり者の和泉と強引殿下の噛み合っているようで噛み合わない会話も面白いし、殿下のちょっと芝居がかったセリフも、『殿下』という感じにマッチしていて素敵です。クサいセリフがページを捲るごとに登場するのですが、嫌味がないんですよね~

 「私の身体は、ときおり私の意思に反した動きをしてしまうんだ。それはきみが可愛くて、きみが愛しいからだ。理性では留めることができないほど、私はどんどんきみを好きになっていく。だから、きみも安心して私を好きになってくれていい」 (本文161ページより)

どこのハーレ・ク○ンの王子さまだよ!あ。アラブものだから、別に間違いではないんだった…(笑)
そして和泉の返すセリフもしっかり筋が通っていて気持ちいいのなんのって。非常にしっかりとした会話部分があるので、思わず気持ちが入りやすかったという部分もあるかもしれません。ラスト近くは、2人のやり取りで思わずぐっとくるシーンもあるので、感動すら覚えるアラブものでした。
3度読んでも、やっぱり普通のアラブものなんだけどなぁ~恐ろしい子!

■コメント
この作品を面白いと感じたのは、私の感覚と著者の文体との相性がいいのかなとも思いましたが、高尾さんのアラブものは残念ながらこの1冊のみなので比較できませんでした。他の作品にはちょっと手が回らないので、すぐには確認できなくて残念です。ライルが第6王子なので、あと5人分はアラブものができるはずなので、今後に期待!(笑)

アラブもの小説の冊数を重ねるごとに、「飛び道具」的なものを期待していた自分に反省。普通でも面白いものは面白いんですね!アラブものは作者の力量が問われるのかも?
でも、やっぱり飛び道具も大好きです。

熱砂の夜にくちづけを 特別版 (シャレード文庫)
高尾 理一 富士山 ひょうた
B00GU9CPXA


 電子書籍限定。
 商業誌未発表の個人誌「Petit Vacances」を完全収録した豪華特別版!

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 鳥獣 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索