Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

氷麗宮の虜(篠伊達玲)-アラブもの小説(043)

[ 2009/04/27 20:29 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)43冊目。

篠伊達さんの「虜シリーズ」2作目。氷麗宮と書いて『ひょうれいきゅう』と読みます。
3作目も発行される予定とのこと。そして次回作のタイトルも『○○宮の虜』となる予定だそうなので、ズバリ!

 蒼天宮の虜

とかでしょうか?『蒼穹宮』だと語呂が悪いかなぁと。
それか『黎明宮』。『黄昏宮』はベタですか?『滄海宮』ではアラブに合いませんかね…
うーん、当たるといいな(笑)
って、ソレほとんど十二国記のタイトル名ですからっ!

□虜シリーズ
 1作目:灼熱宮の虜-アラブもの小説(015)
 2作目:氷麗宮の虜-アラブもの小説(043)
 3作目:黒鷹宮の虜-アラブもの小説(117)

氷麗宮の虜
篠伊達 玲
4774722308

■氷麗宮の虜
著者:篠伊達玲
イラスト:あしか望
出版社:コスミック出版 (セシル文庫)
装丁:文庫
発行日:2008.12.01
ジャンル:現代 熱砂の国・ターリク
攻:???
受:日本人旅行者
収録:「氷麗宮の虜」

-あらすじ-
アラブ周遊の旅で友人と熱砂の国・ターリクを訪れた将真は、砂漠での昼食の帰り道で強盗に襲われてしまう。そこを助けてくれたのは、ナーイフという隻眼の男。手厚く面倒を見てくれ、気を許した将真だったが彼らの内輪の話を耳にしてしまい、衝撃を受ける。どうやらナーイフは盗賊団の首領であるらしい。逃げ出そうと暴れる将真は手足を縛られベッドに拘束されてしまうが!?


▼▼▼ …「氷麗宮の虜」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 今回は王子さまではないのですが、正体は最後まで謎のままです。
 攻は隻眼で左目に黒の眼帯をしてます。正宗様?

■感想
前作の内容は、自分の感想を読んでも ミルクタンク の件にしか触れていないため、さっぱりあまり思い出せないのですが(笑)…
多分、普通にイチャイチャしたお話だったんでしょうね。(投げやり)

今回のお話は前作と同じ「熱砂の国・ターリク」が舞台となっています。
ターリクへ観光でやってきた将真は、ラクダでカッポカッポと砂漠を進んでいる最中に何者かに襲われてしまいます。そこへ隻眼の男・ナーイフが現れ、あわやの所で助けられます。
その後、将真は氷麗宮と呼ばれている建物へと連れていかれますが、ナーイフとその仲間の怪しげな話(人身売買がうんたらかんたら)を聞いてしまい…

物語の導入部分が、読者へのミスリードを誘っていますが、多分誘われているのは受の将真だけかなぁ~という作りです(笑)
以下、完璧なネタバレになりますが。。。






このミスリード部分、将真を襲ったのがナーイフではないか?という不確定な状況を作り出しているのですが、如何せんこの話は「アラブもの」ですよ?そんなことはあり得ない訳で!(笑)
攻は、受を助け出すヒーローと相場は決まってるんです!(大体はね)
私的には、むしろこのミスリードのまま突っ走って欲しかった。人身売買組織のボスがナーイフで、攫ってきた将真を売るのが惜しくなってしまい…
自分で書いといて何ですが、ぜひ読んでみたいです。

ちなみに、ナーイフの正体は、バットマン的な正義の味方でした。

■コメント
久々に王子さまが登場しないアラブものとなりました!やっていることは同じですけどね(笑)
虜シリーズと題打ってありますが、前作「灼熱宮の虜」のカップル「ファハド×朔也」は登場してませんので、読む順番は問わないシリーズとなっています。
次回作の主人公も今作に登場しているとのことなので、タイトル共々、予想してみるのも面白いと思います。

もう1冊くらい読むと、篠伊達さんの文章のモヤモヤした謎が解けそうな予感。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 篠伊達玲 あしか望 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。