Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

こんな分類はどうでしょう?

[ 2009/02/18 21:08 ] TB(0) | CM(2)
lucindaさんブログ記事を読んで。

私の「タイプ別性格判断」の結果は…やはり予想していた通り、ぶっとんだタイプに振り分けられていました。(まったく信用していない)血液型診断を始めとして、動物占いといい、その他諸々の事項で、何故に毎回 絶対人に言えない 分類になってしまうのでしょうか?不思議。

 ええ、全部当てはまりますが何か?

まぁ私のタイプはさておき、lucindaさんの記事の中にもある、「腐女子っつっても、レベルというかタイプというかがあるよなぁ……」という部分から、私が個人的に使っている分類を書き出してみました。

■ジャンル分類一覧
・オリジナル(創作でも可)
・マンガ
・小説
・アニメ
・ゲーム
 →ボブゲー含む
・擬人化
・歴史
・ナマモノ
 →ドラマ・映画・特撮・芸能人・ミュージシャン・アイドル・スポーツ含む
・その他
 →本当に考えが及ばない何か。何だろうな?

当たり前ですが『二次創作』はマンガ・小説・アニメ・ゲーム。
最近話題の「擬人化」は大分類へ昇格。「その他」に入れるのが惜しいジャンルなので。
もはや「ジャンルコードをそのまま書いた方が早いのでは…」という勢いですね!

私が分けると9分類になりますが、組み合わせは当然のように無限大。
たとえば、ゲーム「戦国BASARA」好きは『歴史』と組み合わさっているかも知れないし、『歴史』+『ナマモノ』も当然ありだろうなぁ。「声優」は『アニメ』に入るのか『ナマモノ』に入れるべきなのか。
そして、この分類にイベント参加・不参加、創作活動あり・なしを加味すると・・・
そのうち誰かが素敵な何かを作ってくれるのを待ちましょう(笑)

私のタイプ遍歴は、「小説→ゲーム→マンガ(アニメ)→オリジナル」という流れでしょうか。最近はもっぱら創作に力が入ってます。
歴史とナマモノについては、完全なるブラックボックス。何がどんなことになっているのかサッパリなジャンルです。
・・・というか、本当に生身の人間嫌いだよなぁ、自分(笑)
オタクと言われる見本がココに居ますよ。

【参考リンク】
タイプもいろいろよね 【30半ばにしてやおいにハマる
C76ジャンルコード一覧 【コミックマーケット公式サイトへようこそ

■ブログ内記事関連カテゴリー:雑記
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 雑記
TBありがとうございます~
こんばんはー。TBありがとうございました。
4daさん、一体どのタイプ……!?<性格判断。

ところで、腐女子のレベルとかタイプとか…ですけど、おっしゃるとおり、組み合わせを始めると、うわうわうわー!!と、瞬時にパニックになりそうです。
そもそも、たとえば「声優」を「アニメ」に入れるか「ナマモノ」に入れるかを決める時点で、決裂しそうです。
やはりここは、何かを待つべき……?

「擬人化」、言われてみればたしかに。自分のところでエントリーをアップしてから思ったんですが、“BL”っていうより“June”が好き、とか、ゲイコミも読む、とかいうのを視野に入れると、これまたさらにジャンル(? ジャンルの中の小さなジャンルになる?<この時点で混乱)が広がりそうです。ふぅぅ………。
[ 2009/02/18 23:00 ]
Re: TBありがとうございます~
> 4daさん、一体どのタイプ……!?<性格判断。

いや……別に酷い結果だったという訳ではなく、自分でもまずいなぁと思う節がアリアリの事項を指摘をされたので、人には言いたくなかったり。
口に出しちゃうと認めたことになりますしね!(笑)

> 決裂しそう
大分類以下は、それぞれの分科会で決めてもらうってことで。(やっぱり他人任せ)
私の分類だと、「ナマモノ」が非常に大荒れになる予感が。
詳しくない分野は大雑把になってしまいますね。

> “BL”っていうより“June”が好き、とか
「趣味をオープンにしているか隠しているか」も入れた方がいいかも。
タイプ別性格判断の上を行く組み合わせになりそうですねぇ。
16類型は軽~く超えそう(笑)

私はいつまででも「待つ」ことができますので、lucindaさんが是非。
ゼヒ作ってください~
[ 2009/02/19 20:52 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。