Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

映画「007/慰めの報酬」 一時停止ボタンが欲しい今日この頃

[ 2009/01/22 00:02 ] TB(0) | CM(2)
カジノ・ロワイヤル:記事」の復習も終わったことですので、「慰めの報酬」の感想を。
2009年1月24日公開スタートですが、前週の先行上映を観てきたので一足早く感想をアップしてみました。
余談ですが、劇場係員のお兄さんは「ゼロゼロ・セブン」とアナウンスしてました。
まぁ…間違っちゃいないけど、おっさんくさいぞ!

2009年1月号のシネコンウォーカー - MovieWalkerには『慰めの報酬』の特集記事が組まれてます。もう劇場では配布していないかもしれませんが、7ページとなかなかの読み応えがありました。かなりおすすめな記事です。

007 / 慰めの報酬 [DVD]


■あらすじ
 007/慰めの報酬- オフィシャルサイト

▼▼▼ …「007/慰めの報酬」のネタバレありかも???
 
■映画評まとめ
 2009年01月24日公開 「 007/慰めの報酬 」 | 映画批評なら映画ジャッジ!

■感想
007シリーズ第22作目にしてシリーズ初の続編
そして漢字の邦題がついたのは20年ぶりらしい。
「続編らしい」ということもあり、とりあえず前日に「カジノ・ロワイヤル」をDVDで復習してから劇場へ。
いきなり始まるカーチェイスシーンに飛び上がりそうになりました!
で、ボンドは何故追いかけられているかというと・・・

 トランクに ミスター・ホワイト をぶち込んでいたから。

続編も続編、「カジノ・ロワイヤル」のラストシーンからそのまま続いてるよ!
何かしらの事件が起こって、それを探るボンドは次第に…という内容かなと考えていたのに、これにはビックリというか唖然(笑)
つまり、「カジノ・ロワイヤル」のラストで『The name's Bond. Jeams Bond.』と名乗った直後、ミスター・ホワイトをすぐさま車のトランクに押し込んで、追っ手から逃れているという部分から「慰めの報酬」が始まる訳です。
その後もシエナ(イタリア)の街をメチャクチャにしながらの追走劇。肩の力を抜く暇もありませんでした。

■主題歌
Another Way to Die
Jack White
B001HAWZDC

映画を観る前は「うーん…」という感想でしたが、いざ本編で流れるのを聞くと盛り上がりますね。
ただし、翻訳はクソです。(まぁ、なっちですから)
またもやしらけさせてくれて本当にありがとうございました。
あ。もしかして歌詞自体が無理無理だったとかかなぁ…まぁなっちのせいにしておきましょう(笑)
そしてオープニングテーマの映像は、旧作風の作りになってました。
女性のシルエットがクネクネしてます。思わず「懐かしい~」とニヤニヤしてみたり。
まぁ、曲自体の出来は「You Know My Name」には遠く及びませんが。

■スピードについて行けない眼が憎らしい!
冒頭のカーチェイスといい、街中を駆け巡る追走劇といい、展開が早すぎて眼が追いつきません。何度「一時停止ボタンを!」と願ったことか…(笑) できれば巻き戻してもう一度観たい衝動に駆られます。あと2回くらい観に行けば眼も慣れるかな?
テンポ良く話も進んでいくので、ダレるシーンがないのがいいところですが、もうちょっとゆっくりしようぜ!ボンドも辛いが観ている方はもっと辛いんだよ~

■お約束をバッサリ排除
上映時間がなんと1時間46分。映画としてはかなり短めの作品です。
続編という立ち位置だからなのか、シリーズのお約束ごとがカットされてるらしいとの情報は前から耳にしていました。
ちょっと残念だなと思っていましたが、実際映画を観るとむしろ入れない方がいい内容でしたね。
愛する女性を失った悲しみを抱えつつ、任務を遂行するボンド。敵だけではなく味方にも追われる状態で、優雅に女性を口説いたりマティーニを注文している場合ではないのです(笑)
そんなお約束も全部が全部カットされている訳ではなく、マティーニは飛行機の中で飲んでいましたし(実際は飲んだくれていた)、恒例のガンバレル・シークエンスもラストにきっちり入ってます。

そうそう、お約束と言えば、ボンド・ガールとのイチャイチャシーンが入ってなかった!
キスシーンしかなかった。(それも甘ったるい感じではなく、決意を新たにするっぽいキスでした)
お色気シーンもごくわずかで、本当に硬派なボンドでしたね。
その分、「俺の肉体美を見ろ!」という感じかも。
確かにスーツ姿はばっちり決まってましたよ。
盗んだハズの衣装が、なぜそんなにフィットしているのかと。靴もきっと盗んだハズだよねと。
しかも完璧かつ、エレガントに着こなすんだから本当に憎たらしい男ですね。

■相変わらずの無茶し放題
ヴェスパーを失った悲しみから暴走しているかと思いきや、自分なりの方法でテロ組織の実態を探っていただけだったボンド。だけど突っ走り放題が祟ってか、CIAからもMからも信じて貰えなくなり、窮地に立たされます。その後、困難に立ち向かい自らを信じて任務に突き進んでいく姿がステキでしたね。男前すぎでしょ、まったく。
ただし、やはりまだ00(ダブル・オー)初心者なので、やり過ぎちゃうのがたまに傷(笑)
今回もどれだけの損害を出したことでしょうねぇ…死者多すぎです。

ひとつだけ気に入らなかった部分。飛行機から落ちたボンドガールを、直滑降して身ひとつで助けに行くシーン。
「おいおい、ランカとアルトかよ!(byマクロスF)」と突っ込みを入れてしまいました。
(えーと、知らない方のために説明。マクロスFというアニメのシーンで、宇宙空間に投げ出されそうになったヒロインを、ヒーローが戦闘機から飛び出して助けるシーンがあるんです。超似てました…手を繋ぎ損なう部分とか)
あれはやり過ぎですよね!「あちゃちゃ…」と少し残念だったり(笑)

逆に萌えたのが、フォネティックコード(エコー、チャーリーとかね)で飛行機の登録番号(?)をMI6のメンバーに伝えるシーン。
「おっ、海軍出身で特殊部隊員に居ただけはありますな!」とひとり盛り上がってみました。
全然重要なシーンではありませんけどね。

■JAMES BOND WILL RETURN
毎回この文章がエンドクレジットの最後に表示されます。
次回作もぜひダニエル・クレイグに演じて欲しいなぁ~
最低でもあと1本は撮って欲しい。
「慰めの報酬」を乗り越えた後のボンドの活躍をなんとしても拝みたいのです。
まんまとボンドから逃げ出した、ミスター・ホワイトのその後も気になるところ。

映画の出来としては満足できました。
このボンドから全てが始まると考えれば納得の出来。M役のデンチはあいかわらずの存在感を見せつけてくれましたし。かっこいいなぁ~(ちょっとくたびれたマティスも登場しています)

「大」満足かと言われると…文句なしに大満足とは言えないんですけど。
「カジノ・ロワイヤル」が何もかも完璧にツボだったので、比べちゃダメですかね?
とりあえず、もう一回観に行ってから判断したいと思います。

この順番でもう一度作品を見直してみるのも面白そうですね~
任務にがむしゃら「クレイグ」(初心者) → 任務も女もそつなく「ブロスナン」(中堅) → 任務も女もパーフェクト「コネリー」(ベテラン、というよりも職人)

007/慰めの報酬(TV放送吹替キャスト・新録版) [DVD]
B00BC3FWHA

 新録吹替!!

007大百科
菊地浩司
4904249011

映画公開と同時発売。
「カジノ・ロワイヤル」までのシリーズ21作品について解説している本らしいです。
何とかして買いたいなぁ。
価格にたまげましたが、320ページだからそんなもん?
英語が大丈夫な方は、3,000円ちょいで入手できます。
 
[タグ : ダニエル・クレイグ ]
■カテゴリ : 映画
さすが、4daさん。
先行上映でご覧になりましたか!
わたしは、あまり「007」シリーズは見ていないのですが、それでもこの作品は見たい!と昨年から言い続けていました。ダニエル・クレイグと、今回悪役のマチュー・アマルリック、スピルバーグの「ミュンヘン」を見たときから気になって気になって……その二人が共演してるんですもの…!しかも主役で。
上映時間の短さは意外でしたが、近々必ず見ます!
……でもわたし、前作の「カジノ・ロワイヤル」を見てないんですけど…見てなくても楽しめますかね……。

>この順番でもう一度作品を見直してみるのも面白そうですね~
面白そうです。ボンド、考えてみたら、スコットランド人(コネリー)もアイルランド人(ブロスナン)もウェールズ人(ダルトン)も演じているんですね。ああ、大英帝国(笑)。
[ 2009/01/24 17:42 ]
> lucindaさん
いや、絶対ダメですよ!「カジノ・ロワイヤル」は観て行かないと絶対ダメですってば!冒頭からドーンと置いてきぼり喰らいますよ!凄いものが観られますので、DVDで観てから劇場へ!

マチュー・アマルリックは、私の中では「すごい嫌な奴(モチロン悪役なので)」としかインプットされてないので、2回目を観に行く際は気をつけてチェックしたいと思います(笑)

> この順番でもう一度作品を見直してみるのも~
自分で言っといて何ですが、シリーズ全作は観てないのでした。
近頃テレビ放送された「ゴールデンアイ」は映画館に観に行ったはずなのに、前半の内容サッパリ覚えてませんでしたから!
とりあえず「ドクター・ノオ」からスタートしたいのですが、上書き処理されてしまう記憶の構造を何とかしないとなぁ…(笑)
[ 2009/01/24 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。