Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

映画「007/カジノ・ロワイヤル」 おっちょこちょいなボンド君

[ 2009/01/20 00:02 ] TB(0) | CM(0)
007/慰めの報酬』の先行上映を観てきました!
その前に『カジノ・ロワイヤル』の感想を。これを語らないと慰めの報酬を観てもサッパリですからね。

007シリーズ第21作目にして、007誕生の物語。
オープニングに表示される「james Bond - 007 status confirmed」という文章で、
「もう00(ダブル・オー)に昇格しちゃってるじゃん!」
と勘違いした人続出。
『名実共に007になる物語』…ということですよね?

以下、語りたいところが多すぎてまとまってません!
00(ダブル・オー)=殺人許可証(殺しのライセンス)』
ってところまでは分かってない方だと何やらサッパリかもしれません。

007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
ダニエル・クレイグ, エヴァ・グリーン
B001HUN1Y4

▼▼▼ …「007/カジノ・ロワイヤル」のネタバレありかも???
 
■あらすじ
 007/カジノ・ロワイヤル - オフィシャルサイト

■映画評まとめ
 超映画批評『007/カジノ・ロワイヤル』80点(100点満点中)

■感想
飽き飽きだったファンも戻ってきましたよ!
007シリーズは割と好きな映画なのでよく観ていたのですが、段々とぶっとび設定になって、しまいには宇宙にまで行っちゃったりで、しらけぎみだった私。だって彼、諜報員なんですよ!宇宙に行く必要ないっしょ!(笑)
「カジノ・ロワイヤル」公開当時、ボンドが交代しても同じ感じだろうなぁ~というのが頭にあり、1ヶ月ほど経ってから渋々観に行きました。
・・・もう、激しく後悔。
期間中3回ほど観に行きました。
自己記録更新(笑)

■お約束ごとが心地いい
007シリーズにはお約束ごとがいくつかあり、それを楽しみにしているファンも多いんです。
そのひとつである「ガンバレル・シークエンス」への持って行き方が秀逸。言葉では説明できないくらいかっこよすぎ。(知らない方はwikiで調べれば載ってます)
そして名曲というか神曲「You Know My Name」が流れるオープニングへと続くのですが、これがまた非常に良い出来。お馴染みである「女性の裸体がクネクネ」するオープニングではなく、骨太な主題歌によく似合う実写+アニメーションの組み合わせ。ああ~、コレなんだよ~!好きだー!
ゲームの話で恐縮ですが、「METAL GEAR SOLID 3」のオープニングというか、テーマ曲「Snake Eater」がたまらなく好きな人は鳥肌もののオープニングだと思います。

あとはマティーニや名前を名乗るシーン、ジェームズ・ボンドのテーマ、腕時計・やっぱりボンドカーなどなど。携帯をはじめとする電化製品が「オールSONY」なのはご愛敬?(笑)…Sony Picturesですからね。
言い出したら切りがないのですが、知っているとクスっと笑えたり、グっとくるポイントだったりするので、探して観るのもまた面白いんです。
逆に知らないと、かなり損している気が…いや、知らなくても十分面白いですけどね。

■肉体派!
私の好きな方の『肉体派』ではなく、「肉体派ボンド」ということです。いや、マッチョだけど(笑)
今回「Q」が登場しないことも大きな要因だと思いますが、トンチキでギミック満載な小道具が存在しません。(ボンドカーは…今回ひどくなかったしw)そのかわり自らの手足を使ってボカスカ殴るは蹴るはの大乱闘シーン炸裂。観ていて気持ちいいほどの切れ味でしたね~
前半・爆弾魔との追いかけっこは必見です。もの凄い緊張感の連続なのに、ちょっと笑えるのがまたいい感じ。

そして若いからか、かなり詰めが甘くておっちょこちょいなんです。
クールに決めてるはずが、かなりのミスをしまくります。
しょっちゅうMをやきもきさせている「こまったちゃん」なので、「ボンド」と呼んだ方がいいのかも?

■ポーカー部分
カジノ・ロワイヤル』なので、重要なシーンにカジノ、つまりポーカーでの勝負シーンがあります。ポーカーの遊び方は分かる私ですが、正式なルールはよく分からなかったので、少々困惑しました。(レイズとオールインはなんとか分かったけど)
しかもこのパートが長い!途中、格闘シーンやボンドがピンチになるシーンも織り込まれていますが、「ポーカー何ぞや?」という人は退屈な時間かもしれません。基本テーブルに座ってるだけですし。
まぁDVDを3回くらい観れば、詳しくなるかと(笑)

ああ!このポーカー部分には非常に萌えポイントがあるのですよ!
毒が入ったマティーニを飲んでしまい、前後不覚に陥ってしまうシーンがあるのですが、MI6の面々が全員でボンドの心配をするんです!新任エージェントをみんなで応援する、まるで「初めてのお使い」を観ている感じがして非常に萌えます。「ボンド頑張って!」がかわいいんですよ~このシーンはおすすめ。

■渋めの仕上がりです
ラストがヒロインとラブラブなシーンではない部分ですでに硬派な仕上がりですね。涙もろい私は思わずホロリとさせられた終わり方でした。(涙腺緩すぎ)
ヴェネツィアの爆破シーン(あれはもう爆破だよね)は少々やり過ぎな気もしましたが、あのシーンがあるからこそボンドの悲壮感が伝わるのかなぁと納得。
その前にあの運河を、あんなデカいボートが通っていること自体ミラクルな訳で。(特別に許可を取って撮影したらしいです)

そして、ラストのラストがもう!
これもまたお約束ごとなんですけど、シリーズでは必ず「My name is Bond. James Bond」(今回はThe name's Bond. Jeams Bond.)と名乗るシーンが入っているんです。それが今回は最後の最後の台詞に!そしてとどめに、「ジェームズ・ボンドのテーマ(でんでけでんでんのやつ)」がこの台詞の後に流れるんですもの。これには参りましたね~
・・・まぁ、何を興奮してるか分からない人にはサッパリな文章だと思いますが、つまりこの「カジノ・ロワイヤル」のラストでようやく「ボンドが007になった」ということなんです。(劇中でもテーマの編曲は流れますが、正式にはラストにしか流れない)
「えっ、ここで終わり?」という作りがまた憎い!(だってすぐに『慰めの報酬』に続くからね)
 →感想:映画「007/慰めの報酬」 一時停止ボタンが欲しい今日この頃

シリーズ中、上映時間が最も長い作品なのに、早く続きを観せて欲しいと願わずにはいられない終わり方でした。若くて荒削りなボンドが、これからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

■まだまだ
あまりにも痛すぎて観ている方にとっても拷問だったボンドのナニの拷問シーンやボンドガールについても書きたいことが色々ありますが、この辺で止めておきます。
でもエヴァ・グリーンは化粧しない方が可愛い。ということだけは言っておきたい!
あとスーツの話と裸体の話もしたいなぁ…水着の話も。フクツさんとか。

■吹替派ですが…
クレイグ役にマッチしてない気がします。
他の映画は「トゥームレイダー」くらいしか観たことないのですが、うーん。
主役じゃなかったからそんなにチェックしてないんですよね(笑)
普段は中の人大好きなんだけどなぁ~

■翻訳
もー、なっちはもー!
通常通り、トンチキな訳をしてくれてどうもありがとうございました。
英語苦手な私でも「変だよ!」と分かるような訳をしてくれております。
「今時、○○なんて変じゃね?」という部分があったりします…
吹替で観たくないので、ちょっと困りました。
「○○せにゃ」は、さすがになかった・・・と思いたい。

You Know My Name
Chris Cornell
B000KLO6QI


名曲故にか、ファンを困惑させた一品。
1.まず、主題歌なのにサントラに入っていない
 →サントラに入れたくないというクリス・コーネルの意向(らしい)
2.バージョンが何タイプもありすぎ
 →「Europe盤」と「International盤」の2種類存在する。しかも…
3.入手困難
 →そんな訳で「日本盤」というものが存在しないのでした。輸入数も少ない

しかもですねー!Amaで取り扱っていたのは「Europe盤」。こちらは映画版の「You Know My Name」とはアレンジが違うんですよ!完成度としては高い方なんですが、映画版も好きな人は「(Pop Mix) 」が入っている「International盤」が欲しい訳で。外資のショップにはいつ入荷するかも分からず、非常にやきもきさせられたCDでした。(しかもシングルなのに2,000円以上したはず)
あくまでもCD媒体で欲しかった人が困っただけで、iTunesでは普通に売ってました(笑)

さらに。
映画で実際に使われたいたバージョン(オケバージョン?)はどこにも入っておらず、ファン号泣。(Pop Mixが割と近い感じだけど違う)
「プロモ盤」が存在するらしいのですが、手に入るはずもなく…
手に入ったとしても、これが映画と同じ音源かどうかも不明。

すったもんだあった曲ですが、今でもバリバリ聞いてる神曲です。
クサいセリフが最高にクール!

007/カジノ・ロワイヤル(TV放送吹替初収録特別版) [DVD]
B00BC3FX1U

 吹替・・・2009年10月11日初放送・テレビ朝日「日曜洋画劇場」版/ 出演:藤真秀、冬馬由美、藤原啓治

メタルギア ソリッド 3 スネーク イーター PlayStation 2 the Best
B000X20TW4

Snake Eater song from METAL GEAR SOLID 3
Cynthia Harrell 日比野則彦 Harry Gregson-Williams
B000666VR4

 「You Know My Name」好きはきっとハマること間違いなし。神曲!
 オープニングもかっこいいけど、ゲームしないと観られないしなぁ…
 (旧作の007シリーズっぽい出来です)
 
[タグ : ダニエル・クレイグ ]
■カテゴリ : 映画
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。