Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

もう少し夜が永ければ-春日直加

[ 2009/01/18 00:02 ] TB(0) | CM(0)
鬼畜オッサン(元世界チャンプ)×トレーナーという組み合わせのボクシング漫画。
ここまでくると、全部ひっくるめて『伊川一家シリーズ』と命名した方がいいのでしょうかね?
(このふたりは伊川×佐倉シリーズらしいです)

息子達(別シリーズで登場してます)もさることながら、このとーちゃんはスゲーとーちゃんだった…
内容としては『伊川一家シリーズ』の中では1番ハードです!(断言)

もう少し夜が永ければ
春日 直加
4896441230

■もう少し夜が永ければ
著者:春日直加
出版社:マガジン・マガジン(ジュネコミックス)

▼▼▼ …「もう少し夜が永ければ」の感想を読む
 
■感想
●もう少し夜が永ければ、2
●眠れぬ夜はまた来るけれど前・後編
●不純な感情
●秘密の感触

---
元世界チャンプでジムのオーナーの伊川恭爾と愛人関係にあるトレーナーの佐倉。
このふたりの濃厚な関係に、年下のボクサー・五月が絡んでくるというお話。

妻子が居ながら、佐倉との関係を続けているとーちゃんこと「恭爾さん」です。まったくもってケシカランとーちゃんなんですが、かっこいいんですよね~、ヒゲ面ですし!
そんな恭爾さんとの愛人関係に悩みながらもやっぱり離れられない佐倉に執拗に絡んでくる五月、こちらはかわいいんですよね~、佐倉命の忠犬わんこ!
そんなタイプの違ったふたりに挟まれて、虐められたり襲いかかられたりする佐倉がちょっと可哀想な気もしますが、それもとーちゃんの調教の一部といったところかも?

このとーちゃんの行う、非常にハードな佐倉の調教シーンが見物です!(笑)
おもちゃ使うは(デフォ)、屋外プレイだわで、かなりとんでもプレイが続きますが、マゾっこ佐倉は軽~くこなしていましたね。純情かと思いきや、ものすごく性悪なんですよ、佐倉は。字面のまんま、性が悪い。
年上好きな理由はすばり「エッチが上手いから」とさらりと答えちゃう佐倉ですから。ゾッコンといった方がいいのかな?
このプレイ(?)に五月も絡んでくるかと考えてしまうところですが、そこは『忠犬』、だまって指を咥えて見ているだけです。これもプレイの一環かもしれませんが…可哀想すぎ。

■コメント
『もう少し夜が永ければ』の続編が『秘めごと』になります。
このシリーズも相関図が必要になってきましたね~
時間が経つと、すっかり関係が分からなくなってしまっていたり…
暇を見つけてチマチマ作ってみるつもりです。

秘めごと
4904468015
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 春日直加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索