Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

灼熱の愛に誓って(橘かおる)-アラブもの小説(041)

[ 2009/01/12 16:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)41冊目。

橘さんの「灼熱シリーズ」6作目。
3作目のアスーラ×晄のお話でフィナーレを迎えた灼熱シリーズであります。グレた元皇子がどうなってしまうのかが非常に気になっていたカップルなので、「やっと落ち着いて情事に専念できるね!」と一安心しました(笑)
前半は「アスーラ×晄」ですが、後半はシリーズに登場したカップル総出演の番外編といったところでしょうか。後半を別冊の描き下ろしにして、前半にもう少し深みを持たせて欲しかったような気もしました。

□灼熱シリーズ/橘かおる
 1作目:灼熱の夜に抱かれて-アラブもの小説(035)
 2作目:灼熱の肌にくちづけて-アラブもの小説(037)
 3作目:灼熱の楔につながれて-アラブもの小説(038)
 4作目:灼熱の闇に魅せられて-アラブもの小説(039)
 5作目:灼熱のまなざしに射抜かれて-アラブもの小説(040)
 6作目:灼熱の愛に誓って-アラブもの小説(041)
 -作目:灼熱の愛は誓ったけれども…-アラブもの小説(---)
 7作目:灼熱の疾風にさらわれて-アラブもの小説(042)

灼熱の愛に誓って
橘 かおる 亜樹良 のりかず
4829623276

■灼熱の愛に誓って
著者:橘かおる
イラスト:亜樹良のりかず
出版社:プランタン出版(プラチナ文庫)
装丁:文庫
発行日:2006.05.25
ジャンル:現代 熱砂の国ディルハン
攻:元王族
受:ジャーナリスト(日本とディルハンのハーフ)
収録:「灼熱の愛に誓って」

-あらすじ-
クーデターで国を追われた皇太子・アスーラ。晄は恋人である彼のため、事の真相を探ろうとした。しかし捕われ、全裸で繋がれてクスリと玩具による陵辱を受けてしまう。アスーラは未だテロリストとして指名手配中にもかかわらず、晄救出に祖国へ乗り込んだ。「国を取り戻すことでおまえを失うのなら、国などいらない」アスーラは晄を再び腕に抱き、王位を奪還できるのか!? そしてその時、自分の立場に迷う晄は…?灼熱の男達が繰り広げる、悦楽に満ちたゴージャス・ロマン、ついにフィナーレ!!


▼▼▼ …「灼熱の愛に誓って」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 割愛。

■感想
クーデターにより国を追われたアスーラのため、身体を張って真相を突き止めようとする晄ですが、逆に真犯人に身体を弄ばれてしまいます。うーん、拷問を受けた割には、その辺りの描写がぬるいような気も…(晄の回想シーンでちょっとだけだったし)まぁ、そんなことを期待しているのは世の中で3人くらいしかいないと思うので、そこはまぁまぁ(笑)

前述しましたが、今回は後半部分が番外編扱いっぽいために、前半の盛り上がりに欠けていたように感じました。晄が囚われれの身となりますが、さっさと救出されたり、あれほどアスーラが苦しんでいたクーデターの謎があっさりと解けてしまったりで、さらっと終わってしまったような・・・

後半はアスーラと晄の話を引きずりつつ、灼熱シリーズのキャラが総出演!
全てのカップルがいちゃこらしているので、どのカップルのファンの人でも楽しめる作りになっていました。
私は「~まなざしに射抜かれて」の鷹塔さんの「しもべ問題」がきちんと解決されたのが1番嬉しかったです(笑)。やはりどこか抜けているユサファ可愛い。
(※鷹塔はユサファの「しもべ」という言葉を「奴隷」のような意味合いと勘違いしていました)

■コメント
もう頭の中大混乱!最後の最後で紙に相関図を書き起こしました。なんで君らはそんなに知り合いばかりなんだね……
(初版にだけ付いていたのかしら?)別冊の書き下ろし本には手が回らなかったので、こちらは番外編として次回に持ち越します。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 橘かおる 亜樹良のりかず 裏社会 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。