Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

灼熱の闇に魅せられて(橘かおる)-アラブもの小説(039)

[ 2008/12/29 00:01 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)39冊目。

橘さんの「灼熱シリーズ」4作目。
1作目「~夜に抱かれて」のサイード×志岐のカップルが主役となります。で、3作目のアスーラ×晄が助太刀して2作目のカシムにサイードがちょっと対抗心を燃やしたりしてなかなか面白い!気もしたのですが、個人的にパスした…い…な内容だったので、今回は軽めです。

□灼熱シリーズ/橘かおる
 1作目:灼熱の夜に抱かれて-アラブもの小説(035)
 2作目:灼熱の肌にくちづけて-アラブもの小説(037)
 3作目:灼熱の楔につながれて-アラブもの小説(038)
 4作目:灼熱の闇に魅せられて-アラブもの小説(039)
 5作目:灼熱のまなざしに射抜かれて-アラブもの小説(040)
 6作目:灼熱の愛に誓って-アラブもの小説(041)
 -作目:灼熱の愛は誓ったけれども…-アラブもの小説(---)
 7作目:灼熱の疾風にさらわれて-アラブもの小説(042)

灼熱の闇に魅せられて
橘 かおる 亜樹良 のりかず
4829622938

■灼熱の闇に魅せられて
著者:橘かおる
イラスト:亜樹良のりかず
出版社:プランタン出版(プラチナ文庫)
装丁:文庫
発行日:2005.08.25
ジャンル:現代 熱砂の国サラーラ
攻:王族
受:遺跡発掘隊員25歳(日本人)
収録:「灼熱の闇に魅せられて」

-あらすじ-
王族としての執務に忙しい恋人・サイードとの逢瀬を待ち焦がれる志岐。美貌の猊下・ユサファと知り合うが、彼を警戒するサイードと言い争ってしまう。高慢な支配者の顔をあらわにしたサイードにのし掛かられ、「こちら側も舐めたらどうなるかな」強引な愛撫に抵抗できないまま、快感に弱い体を弄られた。その後も、切ない思いで彼と逢えない日々を過ごすが、志岐を気に入ったユサファに攫われ、軟禁されてしまい!? 身分をも越える、ゴージャスな灼熱愛


▼▼▼ …「灼熱の闇に魅せられて」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 1作目と同様の皇子さまですので割愛。

■感想
帯に「身分を捨て、永遠の愛を誓う-殿下の灼熱愛(はぁと)」とあるんですけど。これって捨てた内に入るんですかね?(いや、誰に質問?)サイードは摂政の座を返上しただけで、皇子さまなことには変わりないと思うんですけど…うーんうーん、疑問。
でもいっか!(笑) 難しいことは考えずにサクサク進みましょう。

1作目の「~夜に抱かれて」のカップルの続編です。サイードと志岐の間にやっかいな猊下・ユサファが割り込む形で話は進みます。この猊下のポジションがいまいち把握できなかったのですが、サイードも邪険に扱えない高貴なお方らしいです。『げいか』なんて「まるマ」くらいでしかお目にかかったことないもので。

で、この猊下ユサファはやっかいな人物なのに、志岐が懐いちゃってサイードが面白くない。サイードが注意すれば志岐が反発するという悪循環。切れたサイードが志岐に酷い仕打ちをして……

で。何だかんだで愛を深める2人でした。
以上。

■コメント
初読の時とこちらの心情(というか好み?)がだいぶ変化しているためか、志岐に対して「はぁ?」という気持ちが捨てきれず。それが話の筋だと分かっていても、どうしてもサイード側から読んでしまうんですよねぇ。信じてやれよ!と。読んでいて尻がムズムズする感じでした。

この作品はひとまず置いて、5作目の「~まなざしに射抜かれて」を先にとも思ったのですが、これをクリアしないことには先へと進めない重要な作品なのです。
……ユサファかわいいよ、ユサファ。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 橘かおる 亜樹良のりかず ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。