Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

堕天使に捧げる詩-水上シン

[ 2008/12/18 00:01 ] TB(0) | CM(1)
鋼鉄の大天使」の続編で、まるまる1冊シリーズ作が収録されています。
ロスナー大佐万歳!

新たなキャラクターが加わって、非常にウザめ熱めの作品に仕上がっておりました。
兄弟そろいもそろって暴君すぎだってーの!(笑)

 □関連記事:鋼鉄の大天使-水上シン

堕天使に捧げる詩
水上 シン
483228570X

■堕天使に捧げる詩
著者:水上シン
出版社:芳文社(花音コミックス)

-あらすじ-
防衛軍本部・司令官ミハエル・ロスナー大佐は、最愛の恋人ハンス・シェルナーとH三昧のハネムーンを過ごしていた。その官能的で平和な日々を乱したのは、キングストン大佐率いる敵軍ではなく、突然現れたロスナー大佐の弟・クルトだった。大佐に負けず劣らず尊大な暴君・クルトは、ハンスにも容赦なく毒舌を浴びせるのだが…。セクシャル最前線でラブラブカップル増殖中★ 大人気「鋼鉄の大天使シリーズ」第2弾!!


▼▼▼ …「堕天使に捧げる詩」の感想を読む
 
■感想
●毒舌の堕天使
●堕天使に捧げる詩
●なにも言えなくて 描き下ろし

「ロスナー大佐のミニチュア版」クルトが主役のお話。
兄弟でここまで似ていてよいのでしょうか?と首を傾げたくなるほどの容姿と横柄な態度は瓜二つ!
『自信過剰にも程がある』…と突っ込みたくなりますが、その自信に見合うだけのルックスと頭脳を持ち合わせているから手に負えませんね(笑)

---

【毒舌の堕天使】
士官学校に通っているクルトは、兄であるロスナーを訪ねるという名目で、兄の部下であるハインツに合いに来るが、彼に冷たくされたクルトは…

意中のハインツにキスするよう命じるクルト。自分から襲いかかったように見せかけて、逆に最後まで頂かれてしまいます。(まぁ両思いだったということで)
ハインツにはもう少し我慢してもらい、つれない態度を取られた後の暴君がめそめそする姿を拝みたかったような…

【堕天使に捧げる詩】
士官学校を無事卒業したクルトが、兄と同じ前線に配属されることに。ハインツと一緒に居られることを無邪気に喜ぶクルトだったが…

みんな忘れているかと思いますが、ここは戦場ですから(笑)。恋人とイチャつく前に仕事しろ!ってことですね。ハインツと甘い時間が過ごせないとふて腐れたクルトに、ロスナー大佐が珍しく、非常に珍しく真面目な顔でお説教してました。ちょっと格好良かった…
って、あれ?元からかっこいいんだっけ?

【なにも言えなくて】
クルトとハインツの出逢い。やはり思い込みが相当強い暴君らしく…

●氷の堕天使
●背徳の殉教者

絶賛ハネムーン中のロスナー大佐×ハンスのお話。
すっかりニヤついた顔しか思い出せないほど、ハンスにぞっこんなロスナー大佐ですが。
私、今回お兄様にゾッコンです!

---

【氷の堕天使】
ロスナー大佐の強引な思いつきにより、実家へ挨拶に行くことになってしまったハンス。
あれよという間にハンスのお披露目パーティーが始まり、向こう見ずの輩達に絡まれたハンスだったが、大佐の双子の兄・ルシフェルに助けられる。

ルシフェル兄様の話は最後に取っておいて…
ちょっとしたごたごたから喧嘩してしまった大佐とハンス。「お仕置き」が非常にアクロバティックな感じで凄かったです。エロいというより凄い(体位?)。
こんな感じのは、水上さんの別作品でも見かけたような気がしますが…
相変わらず美しい縛り加減でした。

【背徳の殉教者】
ハンスのため、壊れた礼拝堂の復旧作業を部下にやらせているロスナー大佐。
それを見た敵国の兵士達が奇襲をしかけてきて…

戦争中の話ですが『現在停戦中』という設定ですので。
奇襲してきた筈の敵軍ですが、いたずら目的で仕掛けてきただけでした。そして大将はすっかり大佐の虜になってしまい、一緒に礼拝堂の復旧作業を手伝うことに。

この大将がロスナー大佐にちょっかいを出したことにより、ハンスのSの血が目覚めてしまいました。
銃はぶっぱなすは、大佐を押し倒すわで漢前ハンスを垣間見ることができる作品でした。
今現在「ロスナー×ハンス」ですけど、もう少し育ったら逆転するのではないでしょうか。
「ハンス×ロスナー」か…
ぜひ読んでみたいです。

●セブンスヘブン

ロスナー大佐の部下・ハウザー中尉と捕虜になった日本人のお話。番外編扱いでしょうかね。
最後にチラッと大佐も登場しますが、この作品だけ明らかにテンションが違います(笑)
かなり硬派な感じで、『この漫画は戦争ものなんです』ということを思い出させてくれました。
そうだよ、辛くて悲しい世界の作品なんだよ!

ハウザーが銃(ライフル…なのか?)を構えるポーズに若干の違和感を覚えたんですが、きっと気のせいです。気のせいなのです。

●いつもお傍に

傍若無人・ロスナー大佐に使えているミュラーさん(25)が主人公。
6ページと短編ながら、いかに大佐にこき使われているかが可哀想すぎるくらい伝わってくる作品でした。
ミュラーさんだけは平凡な人生を送って欲しいです(笑)

■コメント
ロスナー大佐の双子の兄・ルシフェル兄様はこれっきりじゃないですよね?
双子で髪が黒くて隻眼で眼帯してるわ、極めつけはルシフェルなんて名前だわで!
今回、当て馬もいいところな役柄(最後は失神でフェードアウト)でしたが、勝手に色々な妄想で楽しんでおります。兄様受でも攻でも楽しそうだなぁ~
その場合はなにとぞ『背徳感』という言葉がしっくり来る重苦しい雰囲気の作品にして欲しいです。
バカップルたちは、ロスナー大佐組で十分ですから!(笑)

鋼鉄の大天使に引き続き、受年齢が低いなぁ…
クルト自体はいい味出してましたが、彼は「いじめっこ」に見せかけた「いじめられキャラ」だと思い込んでいるので、すぐに甘々になってしまう部分だけは残念。精神的にも追い詰めてぼろぼろな所をハインツに…の方が、読んでいて燃える。。。人が多いといいなぁ~
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 水上シン
このまんが見ていました。
自宅訪問で、バイ?ミハイルの彼女姉妹。
おかしかったです。

か*う姉妹がモデルですかね。
[ 2011/04/26 20:42 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。