Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

灼熱の肌にくちづけて(橘かおる)-アラブもの小説(037)

[ 2008/12/03 00:02 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)37冊目。

橘さんの「灼熱シリーズ」2作目。
くだけた感じのアラブ攻様がステキ!このシリーズ中で一番好きかも。それとアラブものには珍しく、受が「まっさら」ではないという所(恋人と死別)もポイントです。

前作の主役たちも登場するので、、、続けて読んだ方がいいと思います。(今回の攻様もチラっと登場しています)
……私はまた本を探す部分からやり直しでした(笑)

□灼熱シリーズ/橘かおる
 1作目:灼熱の夜に抱かれて-アラブもの小説(035)
 2作目:灼熱の肌にくちづけて-アラブもの小説(037)
 3作目:灼熱の楔につながれて-アラブもの小説(038)
 4作目:灼熱の闇に魅せられて-アラブもの小説(039)
 5作目:灼熱のまなざしに射抜かれて-アラブもの小説(040)
 6作目:灼熱の愛に誓って-アラブもの小説(041)
 -作目:灼熱の愛は誓ったけれども…-アラブもの小説(---)
 7作目:灼熱の疾風にさらわれて-アラブもの小説(042)

灼熱の肌にくちづけて
橘 かおる
4829622695

■灼熱の肌にくちづけて
著者:橘かおる
イラスト:亜樹良のりかず
出版社:プランタン出版(プラチナ文庫)
装丁:文庫
発行日:2005.01.25
ジャンル:現代 熱砂の国サウディン
攻:(最後の最後までナイショですが)王族
受:医師(日本人)
収録:「灼熱の肌にくちづけて」

-あらすじ-
美貌の医師・美樹は、恋人を亡くした悲しみを胸に、砂漠地帯の医療キャンプで激務をに没頭していた。しかし、石油王のカシムに唇を奪われ、熱く貪るようなくちづけに心乱されてしまう。攫われた最高級ホテルで、美樹の敏感な身体は淫らな愛撫に翻弄され―――「あんたは俺に抱いてほしいんだ」カシムに惹かれていく自分が怖くて、逃げ出す美樹だったが、オアシスにある白亜の宮殿に甘美な悦楽で繋がれてしまい……? 身体も心も蕩け出す、ゴージャスな求愛


▼▼▼ …「灼熱の肌にくちづけて」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 がっしりとした身体つき―
  もう一度書きます。
 がっしりとした身体つきのアラブ攻様です。
 最初は『アメリカ人で石油王』という事になっていますが・・・

■感想
最初にも書きましたが、前の男の陰がチラホラする受が珍しい、というか貴重種です。
だってアラブものですよ?「タブー」っぽくないですか?
このグループというかカテゴリは「初めての男は攻様じゃないとダメ!」な感じが漂ってる気がするのは私だけでしょうか…(笑)

レーサーだった恋人を交通事故で亡くした涼介は、砂漠の国サラーラでNGOの医師として働いています。そこへ突然現れたアメリカ人のカシムに強引に口説かれ、あれよという間に強奪されてしまいます。
涼介を食事に誘ってからベッドへ連れ込む手際はまさに超絶技巧!必見です。
『強引なんだけどスマート』。この表現がピッタリなんです。いい男だなぁ~と思うのと同時に、この展開は涼介が経験者だから使える手なんだろうなぁという気もしました。初エッチも別の意味で気を遣わなくていいですもんね!(?)
涼介が達した時に思わず亡くなった恋人の名前を叫んでしまうのですが、このシーンがイチ押しです。
カシムの嫉妬心丸出しな対応が熱くてステキっ!

恋人と死別しているためか、頑なになっている涼介がじわじわと浸食されていく様と、アラブ特有の強引さで涼介を開花させてしまうカシムのストレートな愛情表現が、読んでいる人の口元をだらしなくさせます。こんな表情は誰にも見せられないし、自分でも見たくないです。見ちゃいけません(笑)
砂漠特有のゴタゴタ感も、2人には良いスパイスですかね。きちんと「医師」としての涼介も役に立ってました。今回は表紙もキッチリ(とはいかないけど)白衣を着てますしね!

カシムが涼介に身分を明かすのは最後の最後。もうバレバレな気がしなくもないんですけど(笑)、あえて聞いてはいけない雰囲気を醸し出してました。
一応「わけあり」王子なので、全然アラブ王子っぽくないところも新鮮でした。(ずっとアラブものを読んでいる身としてはですが)

■コメント
再読本なのに、初読のようにニヤニヤしながらページを捲っていました。カシムみたいな王子様も好きですが、厳格な感じの王子様もいいんだよなぁ~と勝手に迷っております。
そろそろおぼこ娘な受にも飽きてきましたし・・・(笑)
淫乱とまでは行かないまでも、それなりの経験がある受といったら、一番最初に読んだ『要人警護(秋月こお)』しか思い出せないのですが、それは記憶から飛んでしまったためなのかしら…

シリーズ2作目の本作ですが、1作目の主役は2作目に登場…となると、3作目は1作目と2作目の主役が登場して、4作目は1作目と2作目と3作目の主役が登場して…
6作目はいったいどんな感じに?(すっかり忘れてます)

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 橘かおる 亜樹良のりかず ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索