Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

ロマンティック・デザート(水上ルイ)-アラブもの小説(036)

[ 2008/11/22 00:03 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)36冊目。

2001年に旧ビブロスから発行されたノベルズの文庫版。巻末に書き下ろしの濃厚ラブラブショート「王子様の束縛」が掲載されてます。

読み始めてちょっとびっくりしたのですが、攻視点で物語が始まってる!どうやら攻・受交互の視点で物語が展開していくタイプみたいですね。確か砂楼の花嫁(遠野春日)もそうだったかな?いつか攻視点オンリーのアラブものが読んでみたいと淡い希望を抱いています…

タイトルのロマンティック・デザートは、『desert=砂漠』と『dessert=お茶菓子』をひっかけてる…んだと思います。(当たり前です)

ロマンティック・デザート
水上 ルイ
4048670093

■ロマンティック・デザート
著者:水上ルイ
イラスト:果桃なばこ
出版社:アスキー・メディアワークス(B-PRINCE文庫)
装丁:文庫
発行日:2008.05.07
ジャンル:現代 
攻:ジャムジード王国の第1王子28歳
受:日本の大学を卒業したばかりの22歳
収録:「ロマンティック・デザート」「王子様のデザート」「王子様の束縛(書き下ろし)」

-あらすじ-
ごく普通の青年・龍人は、旅先の砂漠の国でいきなり拘束され、王者のように優雅でセクシーな男に愛を告げられてしまう。漆黒の髪、陽に灼けた肌、猛禽類のような、不思議な金緑の瞳……この国の次期支配者イスファハーン・イズマイルは、力強い腕で龍人を『王子のオアシス』(王子が花嫁と初夜を迎える場所)へさらって…! 強引な彼の瞳に逆らえないのはなぜ!?砂漠の王子とめちゃくちゃ熱い恋 濃密で甘いラブロマンス


▼▼▼ …「ロマンティック・デザート」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 石油大国で金・ダイヤモンドも産出するジャムジード王国の第1王位継承者。外国人部隊で戦闘訓練を受けたことがあるような王子様ですが、仕事もバリバリこなします。見た目は『完璧なバランスを持って、神様の手で創造されたような…美しい男』らしいです。ゴールデングリーンの瞳を一度拝んでみたいですね。

■感想

 ○○は大変なものを盗んでいきました

驚愕!様々なテンプレとして使われるほど有名なとっつぁーんのフレーズですが、これを地でやっているアラブの王子様発見!本気モード出し過ぎだろ…とかなり関心してしまいました(笑)

美丈夫な側近のアリーが「彼はいったい何を盗んだというのですか!」と問いかけているのにも関わらず、点で上の空のイスファ王子。
「だから、何を」と散々の末の答えが、

 そう。とんでもなく貴重なものだ。この国の王子の
  (と言って自分の心臓を指さす)

あなたという人には、あきれ果てました!」 byアリー

私もあきれ果てました!(笑)

---

タイトルにもあるように「ロマンティック」な「デザート」らしく、砂漠で甘~い時間を2人で過ごすお話でした。一目惚れした日本人青年・龍人をトランジットで足止めして、強引にジャムジード王国へ招き入れてしまう王子様。龍人とまともに会話する前から自分の「お姫様」に決定してしまう熱の入れようです。
そして身分を隠し、ひたすら猛烈アタックを繰り広げる王子様でした。最後の最後までめげない王子様、横柄で鷹揚な王子好きな私もちょっとだけ好きになりました。

元々甘々な話が苦手な私ですが、攻・受視点で話が交互に進んでいくためか、楽しく読むことができました。龍人視点ではイスファに押されまくってじわじわと好きだという気持ちを高めていく部分がよかったですし、イスファ視点はひたすら龍人LOVEな王子様がメロメロな感じが面白かったです。

そして何と言っても、王子様といったら「鷹」ですよね!アラブに限らず、古今東西の王子様(王様)が飼い慣らしている動物といったら鷹が多いのではないでしょうか。(そして王子様の言葉を理解し、絶対服従)
私の場合、作中に動物が登場した時点で、好感ポイント+10点くらいアップしてしまう素敵アイテムです。今回登場する鷹のジャンビアもかっこよかったな~

甘~い話の割には終始イチャイチャ…はしていますが、お約束の諸問題(拉致等)が発生するため、エッチは後半までおあずけ。そしてようやく結ばれた2人の初シーンですが、「あれ?朝チュンですか?」というくらいあっさりした感じで終了。。。3回ほど読み直してみたのですが、やはりあれはアレしてるんだよなぁ…と少々自信が持てないのですが、正解をご存知の方は教えて下さい!(笑)
たっ、多分これが「ロマンティック」な部分なんだろうなぁ~と思います。漫画的表現で説明すると、最後のコマが砂漠の星空になっていく感じ?分かりますか?分かりますよね?

2人が結ばれた後も一悶着あったりで、最後まで飽きることないアラブものでした。書き下ろしの短編は本当に甘々~でした。うーん、甘いのはこのくらいの分量で丁度いいかな?(笑)

■コメント
「外国人部隊で訓練」というフレーズが開始1ページ目で登場した瞬間から、私の頭にはそっち方向の話に向かっていたので、軍用のヘリ一台だけ出てきてもなぁ…とすっかり拍子抜けでした。イスファ王子の我が侭から、側近のアリーが王子の身代わりとして龍人の前に出ることになってしまった箇所が笑いを誘います。もう少しアリーが活躍する場面が見たかったかも。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 水上ルイ 果桃なばこ 鳥獣 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。