Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

映画「レッドクリフ PartI」 ダメダメでもなかったじゃん!

[ 2008/11/03 00:04 ] TB(1) | CM(4)
観る前はネタ的に面白いんじゃないのかと思ってワクワクしていたのですが、今ではすっかり関羽先生のトリコです。かっこええ~
三国志読んでないし、観てないし、ゲームしてないし。
「映画の日」、ありがとう!

そして監督。
やっぱりというか絶対なんですが、ハトが出てきました・・・
思わず吹き出しそうになって、口からピッという変な音が漏れてしまいました。まっこと申し訳ない(笑)

そしてこれから観る予定の方は、是非映画『300〈スリーハンドレッド〉』をご覧になってから行くといいですよ。

 ちょっ、その陣形は300!

ってシーンがあります。場所や時代が変われど、戦術って変わらないんですかね。
ちょっと詳しく調べたくなってみたり。

300〈スリーハンドレッド〉
B001ALQXEK


---追記---
2009年春には『三国志』(原題:Three Kingdomで邦題:三国志)も公開になるみたいです。
趙雲メインのこの映画、「レッドクリフ」の趙雲もステキだったので、こちらも楽しみ!
レッドクリフpartIIと同時期の上映だったらどうしよう…(笑)
(既に書いていてややこしいのなんのって)
 →映画ニュース 「 『Three Kingdom』の邦題、『三国志』に正式決定! 」 | 映画批評なら映画ジャッジ!

□映画感想関連リンク:
 レッドクリフ Part1  【30半ばにしてやおいにハマる

■ブログ内関連記事:
 気になる「この映画は孔明の罠だ! いいえ、ケフィアです。」
 気になる「シャワー後、カランに戻さない悪い子は…」
 映画「エクスマキナ -EX MACHINA-」ハトはと鳩!

※注意※
続きには「レッドクリフ PartI」のネタバレありかも???

▼▼▼
レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
B001P55MXE

■あらすじ
公式あたりで確認してください。(※音出ます)
 映画 レッドクリフ

■映画評まとめ
 2008年11月01日公開 「 レッドクリフ PartI 」 | 映画批評なら映画ジャッジ!

■よい子は吹替版で!
献帝 石田彰
曹操 磯部勉
劉備 玄田哲章
周瑜 山寺宏一
孫権 平田広明
尚香 朴ろ美
魯粛 大川透
甘興 ご本人でした
孔明 ご本人じゃない
小喬 聞いたことあるんだけどなぁ…

間違ってたらすんません。
CVキャストの紹介はクレジットの最後の最後でチラ見せだったので、全部は把握できませんでした。(プログラム買えよ)
もの凄く小さい表示だったので把握できたのはこんな感じ。
初っ端喋ったのが石田さんだったので・・・隣の三国志ファンの見知らぬお姉様方も笑ったらしい。

余談ですが、彼女らは見終わった後に「あだ名で呼び合ったりしないんだね~」という会話をしておりました。いやいや、三国志を知らない私はついて行けないっての!
「どんだけファンなんだよ」と、ちょっと羨ましかったです(笑)
未だに「諸葛亮=孔明」がぼんやりとしか理解できていないのに…

■案外普通でかっこいい。かっこよすぎる!
一応、観る前に公式サイトで登場人物のお勉強をしていったのですが、別にそんなことしなくても大丈夫!だって冒頭で図説してくれるんですもの。「前回までのあらすじ」風にナレーション付きで三国志の世界を簡単におさらいできます。
そしてCGバリバリの映画かと思ってたんですが、そんなこともなく。(さすがに引きの画はCGだと思いますけど)人海戦術が半端なく凄いなと感じました。

戦闘シーン(この表現であってます)も、かなりゲーム的(笑)で大げさでしたが、CGっぽくなく、画的にさまになっていて登場人物のかっこよさ倍増。三国志を知らない私でもグイグイのめり込んでしまう迫力ある画面になってました。武将の剣・槍さばきなんて「凄い」のひと言に付きます。張飛はひたすら体当たりでしたけど(笑)
特に関羽先生!私、貴方に惚れましたわ。赤兎馬でTシャツ買っちゃおうかなと真剣に考えるくらい好きになりました。顔は角田さんに似てる・・・んですけど、いいんです!趙雲も捨てがたいんですが、圧倒的大差で関羽派です。これからよろしくお願いします。
画的にも声的にも色男な周瑜と孫権にはトキメキを感じませんでした・・・残念。(声的にはかなりうろたえてしまったのは事実)

後は魯粛と尚香がお笑い担当で一息付くポイントになっており、いい感じ。尚香かわいいなぁ~
孔明は終始笑ってました。こちらもお笑い担当なのか、抜けている人担当なのか・・・

小喬は…エロ担当?(笑) 女優さんはとても綺麗な方。
必要以上に周瑜に絡みすぎな気が。いえ、夫婦なのでいいんですけど、包帯巻くのにそんなエロい巻き方しなくてもいいと思ったんですが。いかがなもんでしょうか?(にやにや)
「私、包帯巻くの上手いでしょ?」って妖艶に微笑んでいましたが、全然きっちり巻けてないし。魯粛にまかせとけよって誰もが思ったのでは。
小喬は凛とした美しさの人なのかなと勝手に想像してたんですが、あれじゃまるで傾国だよね・・・
いや、曹操が欲しがってるんだから傾国でいいのかしら?

個人個人の掘り下げはやっぱり甘くなっているのは否めませんね。でも映画だもん、仕方ないじゃん!時間ないんだからさ。
大河ドラマで2年間くらい放送しないと、全員分なんて追いかけられないと思います。
唯一、曹操については辛うじて深みが増しているように感じましたが、「レッドクリフ」では敵役ですからねぇ…あのくらい描かないと。劉備と孫権に至っては脇役・・・でいいんでしょうか?

■やっぱりハトなのー
本当に鳩が好きなのか。(三国志的に)partIIで鳩が重要な鍵を握るのかは不明ですが、ジョン・ウー監督ですから何が何でも出したかったのかしら。
でも孔明と尚香がちょっといい感じになるシーンで効果的に鳩を使っているので、まぁ許します!(笑)

■partIIは来春公開
2009年4月公開。エンドロールの最後で予告編を流していたのですが、やっとこさで赤壁の戦いに突入です。partIでは両軍が対岸でにらみ合い、さあどうする!・・・という所で to be continued 。 バック・トゥ・ザ・フューチャーばりに、期待を煽りすぎですってぱ。

早速、前売り券を購入し、正月にはゲームと色々な関連本を購入して戦いに備えたいと思います。
3月頃にはDVDが発売されるといいなぁ~
でも2枚組で欲しいよなぁ・・・

■ブログ内記事関連カテゴリー : 映画
 
[タグ : ジョン・ウー ]
■カテゴリ : 映画
早速ご覧になったんですね。
そしてやっぱりハトが出てきましたか……(笑)。ジョン・ウーったら……!
わたし、一応「赤壁の戦い」がパート1でもあるんだと思っていたのですが、それはパート2なんですね。気が長いなぁ……。
[ 2008/11/03 13:07 ]
パート1の締め括りが鳩でした(笑)
「鳩が今後重要な戦法に不可欠なのでは!」と自分に言い聞かせてみましたけど、実際はどうなんでしょうね。
ちなみにというか、当然『白い鳩』でした。
ここだけ凄い違和感が…

一応パート1でも「赤壁」は拝めることができるので、タイトル「レッドクリフ」に偽りはない…んでしょうね。オススメします(笑)
[ 2008/11/03 18:23 ] [ 編集 ]
4daさんのこの記事に、トラバさせていただこうと思っていたのに、ウッカリしていました……。
今さらながら、トラバさせていただきました。事後報告ですみません。

しかし、映画を見終わった後に改めて拝見すると、なんだかいろいろ思い出し笑いが……! 関羽役の俳優さん、チンギス・ハーンの末裔とか紹介されていて、ちょっとビックリ。確かにシブかったです。

やっぱり、ジョン・ウーは白い鳩が使われすぎです・笑
[ 2008/12/10 01:12 ]
知人に関羽先生の話をしたら「背が低すぎる!」と怒っておられました…
それまでは知らなかったのですが、彼女は相当な三国志ファンだったらしくビックリ!
(話が終わりそうになかったので、早々に切り上げてしまいましたが)
ファンの方は思い入れがあるだけに納得できない場面が多々あるようですが、浅い知識しかない私なんかは相当面白かったです。

>思い出し笑い
しますよね~!後半部分を振り返ると笑みしか浮かびません。今では「コメディだっけ?」なんて気も…(笑)

そうそう、来春は三国志の別映画『三国志(Three Kingdom)』も公開になるんですよ。
こちらは趙雲メインの物語らしいです。
『レッドクリフ』と混乱しそうでとてもややこしいのですが、こちらも楽しみなのです!
本文に追加してみましたのでご参考まで。

こちらからもTBさせて頂きました~
使い方が未だに不明なのですが…
[ 2008/12/10 21:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

レッドクリフ Part1
前々から見たいと思っていた「レッドクリフ Part1」。土曜に友人・Kさんと見てきた。 ジョン・ウー監督だし 白ハトがやっぱり飛んでいるら...
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。