Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

とらわれの蜜月(和泉桂)-アラブもの小説(033)

[ 2008/10/09 00:04 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)33冊目。

 ごめんなさい。

最初に謝って起きますが、受が全く持って苦手なタイプでした。お好きなには申し訳ないのですが、あくまでも個人の好みですのでね!

第一次世界大戦前のお話というとこで、当時の世相を反映しており(多分…)、中東の情勢や王制についても興味深く書かれていました。「オダリスク」という言葉が出てきたアラブものは、多分これが初めてだと思います。
 (=ハーレムの女性に使える女奴隷)

 → ハレム - Wikipedia

とらわれの蜜月
和泉 桂
434480502X

■とらわれの蜜月
著者:和泉桂
イラスト:松本テマリ
出版社:幻冬舎コミックス(リンクスロマンス)
装丁:新書
発行日:2004.12.31
ジャンル:20世紀初頭のお話
攻:中東の小国・エトミア王国 第2王子
受:イギリスに留学中の日本人 20歳
収録:「とらわれの蜜月」「七つの海より深く」

-あらすじ-
 遊学中の野崎七海は、家庭教師として訪れた中東の王国で、第二王子のアルセスと出会う。だが、アルセスは冷徹に帰国を命じた挙げ句、嫌がる七海に淫らな行為を強いる。反発しながらも、七海は聡明で魅力的な彼に惹かれていく。そんなある日、男子禁制のハーレムに入り込んだ罪で、七海は捕らわれそうになる。危機から救ってくれたのは、七海を追い出そうとしていたアルセスで――!?陰謀渦巻くハーレムで禁忌の恋に落ちる、異国のラブロマンス。


▼▼▼ …「とらわれの蜜月」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 3人の王子様が登場しますが、出来る王子は第2王子のアルセス様です。
 見目麗しい王子様ですが、「呪われた王子」らしいです。

■感想
世界情勢に疎かった当時の日本人を忠実に反映させたのでしょうか、受が本当に融通の利かない困ったちゃんで、ムリでした…

 『それを言ったら、話が成立しないんですけど。』

と言われようが何だろうが、気にしない!

中東の小国・エトミア王国からの希望は「老人の家庭教師を」ということだったのですが、何故か間違って招かれてしまった、うら若き青年・七海。国内の情勢が不安定&七海に政治的な裏を嗅ぎ取った第2王子のアルセスは、再三三度、七海に退去勧告を出しますが、意固地な七海は頑として帰国しようとしません。

この意固地さ加減が、こう頭の中で???がたくさん浮かぶんですよねぇ~
「紹介してくれた人の顔に泥を塗りたくない」という昔の日本人の美学を反映してなんですかね?
「アルセスに一目惚れして、嫌われていても傍にいたい」という展開でもないですし、う~んと首を傾げたくなりました。(気になってはいるらしいけど)
この時代に単身20歳で英国に留学しているんですから、立派な「大人」な訳で。意固地というよりも、我が侭と言った方がしっくりくるんですよね。うーん。

まぁ、案の定七海のせいでアルセスは窮地に追いやられて、それに乗じて国中ワーワー(いい加減すぎ…w)という流れになるのですが。

言い出したら切りがないのでこの辺りで…

■コメント
うーん。
と、唸ってしまった部分もありますが、王子様の暮らしぶりやハーレムのことなど、他の作品には書かれていない部分がたくさん載っていたのは面白かったですね。
「ハーレムに入れられた受」の話は多々ありますが、「ハーレムに居る女性」については書かれた作品はないですし。(BLにはむしろ存在してはいけないのかも?)

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ ハーレム 松本テマリ ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索