Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

恋の呪文(吉田珠姫)-アラブもの小説(031)

[ 2008/09/27 00:07 ] TB(0) | CM(2)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)31冊目。

  砂漠のアラビアン・ラブ★

らしいので、これもアラブものリスト入り。内容はものすごくファンタジー(キラッ☆ )でした。
あれ?吉田珠姫さんってこんな……(笑

□続編:愛の魔法-アラブもの小説(116)

恋の呪文
吉田 珠姫
4877245839

■恋の呪文
著者:吉田珠姫
イラスト:ホームラン・拳
出版社:海王社(ガッシュ文庫)
装丁:文庫
発行日:2007.08.10
ジャンル:ファンタジー
攻:魔物退治のハンター
受:半分魔物の血を引いた少年(でも17歳です!)
収録:「恋の呪文」

-あらすじ-
砂漠で超極貧生活を送るおれ・アリーは、実は魔物の血を引いていたらしい。魔物の従者だという黒豹との契約で、おれは本来の姿(エッチなスケスケの服で色っぽい格好!)にさせられたのだ!…と思ったら、魔物退治を生業とするシンという頑固な男が現れ、おれを追ってくる…!!いったいどうなってるんだ~~!! でも、なんだかおれは、シンに一目惚れしてしまって…?妖艶な美少年に変身するチビでやんちゃなアリーと、強くて無愛想な「魔狩り」の青年・シンのすれちがいラブ


▼▼▼ …「恋の呪文」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 王子様は登場しませんでした。血筋から言うと、受のアリーが王子様なんでしょうかね?上位魔物「イフリート」と人間の間に生まれた子供ですので。

■感想
魔物や空飛ぶ絨毯が登場する辺り、「アラビアン・ナイト」の世界感を踏襲しているっぽい作品でした。
「ピピルマピピルマ・プリリンパ!(古い…)」ばりの呪文も登場しますし、角が生えた魔族や喋る黒豹・ドラゴンも登場。

主人公アリーが惚れた相手は、魔物(半分だけど)である自分を退治する側のハンターだったという部分で、話はシリアスに進んでいくのかと思いきや、この世界感を生かしてなのか、終始ポップ(?)な感じで展開していきます。

アリーは魔法を使うと、お色気うっふんな見目麗しい美少年に変身するという設定。このせいで、変な魔物「ラディン」に目をつけられ、貞操が危うくなってしまいます。で、まぁ紆余曲折ありまして、本来の自分の姿に惚れたハンターであるシンと結ばれる…という流れ。

軽いノリのお話なので読んでいて楽しかったのですが、なんだかこう、設定が生かされていないというか、広げすぎというか、ポンと置き去りにされすぎな気がしてしまいました。
「アラビアン・ラブ★」に重きを置いているので、ほかの事項には目をつぶればいいのかもしれませんが、アリーがイフリートの血を引いている部分や、ドラゴンなどの脇役、アリーが変身!もなんだか中途半場というか。読んでいて「もったいねーな…」と思ってしまいました。ラブも入つつ、広げたものを全部回収しろ!という方が無理がありますかね?(笑)

それと、ここぞというシーンで多様される 大文字 です。
いや…自分も記事内で強調したい時に大文字にしたりしますが。どうなんですか?ダメですか?パっと見て貰いたい部分に使うと便利なんですが、小説で使われると目に付きすぎますね……そしてなんだか損した気分に(笑)「文字を大きくした行に、ほかの面白いエピソードが入ったのでは…」と思ってしまうのは欲深いですか?そうですか。

■コメント
「砂漠」で超極貧生活をしているはずなのですが、アリーは海の近くに住んでいるらしく……砂漠っぽいシーンは登場したような、しなかったような???まぁ「イフリート」が唯一砂漠っぽいよね!と無理矢理こじつけてみました。

「ロードス島戦記」好きだった者としては、どうしてもナルディア辺りの話が思い浮かんでしまいますね。砂漠=泣ける話を想像してしまうのでした。

私、吉田珠姫さんの作品は「神官シリーズ」しか読んだことがないのですが、こっ、こんな感じの作品を書くんだと驚きでした。
ちなみに「神官シリーズ」では恋に狂った王様が好きです。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 吉田珠姫 ホームラン・拳 鳥獣 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
黒豹がどうしても「ロデム」に見えて・・・

吉田さんはこの軽い文章でかなり鬼畜な重いお話を書いたりします。
文章に惑わされて読んでいて、ズドンと10tハンマーをくらったりします。

問題作「獣夏」
トンチキ?「ピジョン ブラッド」
など如何でしょう?
愛犬家「石黒和臣シリーズ」などもお勧めですよ。
[ 2008/09/27 19:46 ] [ 編集 ]
ロデムじゃないんですか?
名前、ロムラムでしたね…今、確認しました。
『バビル2世かよっ!』と自分に突っ込んでみました(笑)
たまさんに言われなかったら、ずっとロデムだと勘違いしていたと思います。

「ピジョン ブラッド」良さそうですね!
イラストが門地さんだし、あらすじからしてなんだか凄そう…
我慢できそうにないので、これから買ってきます~
[ 2008/09/28 11:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。