Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

映画「ウォンテッド」 ヘタレ加減は吹替版で観てくださうぃっしゅ!!!

[ 2008/09/25 00:04 ] TB(0) | CM(0)
アンジーの半ケツを拝みたかっただけなのですが、いやぁ~大収穫でした!
主人公のウェスリーがホント、「パネェ」感じのヘタレです。
ヘタレファンは涎ものの一作!

私は無駄に鍛え上げた上半身を見せつけてくれるヘタレ主人公よりも、おっさん暗殺者「クロス」の方が気になりましたけど…

※注意※
「ウォンテッド」のネタバレありかも???

▼▼▼
 
ウォンテッド 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]
B0034YI8GM

■あらすじ
公式あたりで確認してください。(※音出ます)
 『ウォンテッド』 CHOOSE YOUR DESTINY! 2008・9・20(SAT) ROADSHOW

■映画評まとめ
 2008年09月20日公開 「 ウォンテッド 」 | 映画批評なら映画ジャッジ!

■暗殺者タムナス???
映画「ナルニア物語・1章」で登場したタムナスさん(半神半獣)が暗殺者…という所で、すでにヤバい感じがした本作品。
今回こそ 日本語吹替版 で観なければ!

観た結果、ヘタレ具合に輪をかけてヘタレ作品に仕上がってました。すばらしい出来映えです。

主人公なのに、キャスト欄の一番最初に載せて貰えないとか、ポスターがやっぱりアンジーだったりとか、主人公らしからぬ青年ウェスリー。
最初はうだつの上がらないサラリーマンとして登場しますが、暗殺集団のメンバーであるフォックス(=アンジー)に拉致(?)され、組織の隠れ家に強制連行。
そこで暗殺集団のリーダーに衝撃的な事実を告げられます。

 『父親がスゴ腕の暗殺者で、おまえもその血を受け継いでいる

なんて少年漫画特有のお約束なんでしょう!
ベタな展開の話が好きなのって、日本だけじゃないんですねぇ。この事実だけ把握しておけば、あとは撃った弾があり得ない角度で曲がろうが、走ってビルの谷間を飛び越えようが、全然びっくりしませんよね?こんな日常、「いたって普通」の出来事ですから(笑)

そんな訳で、こんな感じの展開に馴染みのある人なら、かなり笑えて面白い映画だと思います。

が。
PG-15が付いているだけはあります。

 アンジーの半ケツがパネェ!

「ベオウルフ」のCGは、まんまアンジーだったのでは(修正一切なし)…と思いました。
 → ブログ内記事 : 映画「ベオウルフ 呪われし勇者」 絶妙な隠し具合でした

・・・ではなく、暴力シーンがパネェ。あ~痛いのダメな人は厳しい映画ですなぁ…
銃で撃たれるのはまだいいとして、殴られたり斬りつけられるのはちょっと痛くて無理でした。
ウェスリーを鍛え上げるための「暗殺者養成講座」のシーンでは、脳内でロッキーのテーマを流して無理矢理笑える内容にしてみたり。

お話は最後まで、お約束展開で進行。
呆気ない感じでポンと終わってしまう気がしましたが、「気軽に観て下さうぃっしゅ!!!」という感じでいいと思いました。

■ヘタレ度MAX!!!
ヘタリアも真っ青のヘタレ主人公ウェスリー。
吹替でさらにヘタレ度を倍増させていました。
いや、いい意味で。

出だしから笑わせてくれるなんて、さすがDAIGOさんっす!
観ている誰しもが「あ。これはヤバいかも…」と思わせておいて、グっと心を掴んでしまうんですから凄いです。
でも、立派な暗殺者になった後でも頼りない感じがしたのはちょっと厳しかったかなぁ。
ラスト間近の叫び声を上げながら銃を乱射するシーンは一番の見せ場だったはずなのに、吹き出すのを堪えきれませんでした。

■映画うんぬん
「映画ジャッジ!」等の映画批評を読んだりしますが、映画の内容しか触れないのがつまらない感じ。
(いや当たり前なんですが)
本当に知りたいのは「クソみたいな翻訳だった」とか「吹替版の出来具合」なんですよね~
ライターの方は試写会で観るから仕方ないのかなぁという気もしますが、「映画批評」なんだから痒い部分まで突っ込んで欲しいです。
そもそも吹替版なんて観ないのかしら?私も視力が良ければ字幕版を観たいのですがね…

もうひとつ。
吹替版を上映する映画は、ぜひ声優、キャストを公式ページに上げて下さい。
気になる人はかなり気になります。
今回も「荒巻ー!(by攻殻機動隊)」と心の中で叫んでみました。
ジャック・バウアーも居たような気がしますが、エンドロールを最後まで観なかったので何とも。。。
最後に流れるDAIGOの歌を聴きたくなかった訳では決してありません(笑)

□こんな感じ。 
 → 喪ゲ女: 吹き替え版

灼熱/世界は踊る(初回限定盤)(DVD付)
BREAKERZ DAIGO AKIHIDE
B001DKBMO4


灼熱/世界は踊る
BREAKERZ DAIGO AKIHIDE
B001DKBMOE


「灼熱」という曲が日本語吹替版のエンディングテーマらしい。

■ブログ内記事関連カテゴリー:映画
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 映画
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。