Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

アンダーグラウンドホテル・囚われの刻印-定広美香

[ 2008/09/10 00:04 ] TB(0) | CM(0)
1作目『アンダーグラウンドホテル』の続編です。

アンダー・グラウンド・ホテル(UGH)に新たな所長が就任し、人間関係がますます混迷具合を深めていきます。まさに出口のない「監獄」でのお話なので、「一体どうなっちゃうの~!」とハラハラしながらの2巻目となりました。
1巻がソードとセンの「出会い~恋人編」で、2巻が「新婚生活編」という位置付けらしいです。
・・・壮絶すぎだぞ、新婚生活がっ!(笑)

アンダーグラウンドホテル 囚われの刻印
定広 美香
アンダーグラウンドホテル2

■アンダーグラウンドホテル 囚われの刻印
著者:定広美香
出版社:三和出版(SANWAコミックス)

▼▼▼ …「アンダーグラウンドホテル 囚われの刻印」の感想を読む
 
■感想
UGHでの生活に馴染んできたセン。
「俺はUGHのキング(ソード)のクイーン(女房)だ」と宣言してみたり。表情も狂気じみてきてます。「箔が付く」というのはこのことなのか!と納得です。
「あれ?確かセンはソードと・・・」と思い込んでいると冒頭から衝撃が走ります。
センったら、他の囚人の一物を銜え込んでいるんですけど!(笑)
当然「ギブ&テイク」の取引なんですけど、セン怖すぎるよ~

付き合いだした2人はUGH的にはラブラブです。(付き合うという表現がいまいちしっくりとこない世界なのですが)
ソードはセンにゾッコンといったところでしょうか。センの名前(潜=Dive)を太ももに刺青しちゃうくらいですからねー
監獄の中ですが、幸せそうに過ごしていたある日、日本人の母親を持つ所長が就任し、日本人であるセンに目をつけます。
異常なまでにセンにこだわる所長の画策によって、UGH内が荒れるわ荒れる!
センは他の囚人や看守にレイプされるし、ソードはソードで別の相手と寝てみたり。
そして、ソードもセンも互いを守りたい一身で、分かれることを決意します。
近くに居過ぎるために、互いを傷つけないと生き残れないUGHの壮絶さが伝わってきました。

■コメント
1巻に比べると、だいぶ身体つきが良くなってます(笑)。
巻末に第1話のソードとセンが掲載されているのですが、「なんなの、その細い腰は!」とビックリですよ。

話はそれますが、海外ドラマ「CSI:」シリーズには刑務所内の事件が数多く登場します。
「刑務所に入れて欲しい(=表だと殺されるから)」と懇願する犯人や、逆に「絶対に刑務所には入りたくない(=刑務所内で殺されるから)」と切望する犯人が居たりして興味深いです。そして年がら年中、刑務所で殺人事件が起こっていて本当に怖い!(勿論、センのように無理矢理…という話も)
これはドラマだから誇張しているというよりは、現実に起きている出来事なんでしょうねぇ…

 公式サイト:CSI:科学捜査班

 → 3作目:アンダーグラウンドホテル・陽のあたる場所
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 定広美香
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。