Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

砂漠の従順(檜原まり子)-アラブもの小説(023)

[ 2008/08/16 00:03 ] TB(0) | CM(4)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)23冊目。

2008年、オリンピックイヤーに発売されたこのアラブもの。「めざせ2016年!東京オリンピック」な内容でした。8年後に…アラブものはまだ発行されているのでしょうかね?気になるところです。

身体を張って開催国の座を奪取しようとする外務省事務官さま、ご苦労様でございます。

砂漠の従順
檜原 まり子
4861342694

■砂漠の従順
著者:檜原まり子
イラスト:水貴はすの
出版社:フロンティアワークス(ダリア文庫)
装丁:文庫
発行日:2008.06.20
ジャンル:現代 前半がアキバで後半は砂漠
攻:中東某国の王子様
受:外務省事務官
収録:「砂漠の従順 アキバ編」「砂漠の従順 砂漠編」

-あらすじ-
外務省に勤務する柏原信夫事務官に課せられた特命。それは来日する中東某国のスハイル王子の接待、というのは建前で実は2016年のオリンピック開催国に日本がなるよう王子を通じて競合国を懐柔すること。しかもスハイル王子はアニメ大好きのオタクという変なヤツ。初の大仕事に張り切る柏原だったが、ホテルに到着早々、王子に服を脱げと命じられ、伽を申し付けられてしまい―――!?


▼▼▼ …「砂漠の従順」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 第5王子。馬並みのオタク。日本語ペラペラです。だってアニメ大好きなんだもん!幼少期にアニメを観て育ちました。

■感想
「砂漠の従順 アキバ編」
オリンピック招致活動がなんたら…というあらすじの部分。ライバル国に関係するオタク王子の接待を申し付けられた外務省事務官の信夫。王子様をアキバに連れて行く前に、自分が地獄に強制連行されてしまいました。

 アキバ→H→アキバ→H→アキバ→H→・・・いつまでヤッてんだよっ!(笑)

ちょっと読み手が引くくらいの絶倫王子。しかも信夫は最後まで「仕事のため」と割り切っている感じで、読んでいてグっと来る部分がありませんでした。まったく王子に対する好意が感じられませんよ!途中まで本当に痛そうでしたしねぇ。(最初は当然無理矢理)

そして肝心の2016年問題はというと。

 『そんな簡単なことか。いいとも』

のひと言で片付いてしまいました。あんなにガンガンやられる前に頼んでおけばよかったのに(笑)。

「砂漠の従順 砂漠編」
オタク王子のわがままから、王子の国の日本出張駐在事務所にひとり派遣されることになってしまった信夫。現地でちょっとした事件に巻き込まれつつ、結局ガンガンにされまくりな感じのお話でした。

徐々に王子様に心が動いていく信夫……らしいのですが、その部分の書き込みが甘いのかしら?淡々とやられ続けた結果、「私も王子が好き」。信夫が自分のことを最後まで「性欲処理の道具」だと思い込んでいたということもありますが、この展開だと王子のことを絶対好きにならんだろう!(笑)。
ひねりがないというか、やはりこう劇的なアラブものな展開(誘拐とかクーデターなど)がないと、恋に発展しないのではと思ってしまいました。

 『殿下、私はいやいや抱かれているわけではありません。』

いや、十分「いやいや」が感じ取れましたが?

■コメント
でかいぃぃ」だと思っていたセリフが、読み返してみると「で、でんか…っいいっ、いいっ」でした。あながち間違いとは言い切れない感じの馬並み王子(笑)

最初に無理矢理したあと、2回目に優しくしなかった部分が引っかかります。もっとダークな展開の話だったら許せる行為ですが、今回はダメ、ゼッタイ。
H乱用の恐怖を分かりやすく解説してくれたアラブものということで……
お後がよろしいようで。

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 檜原まり子 水貴はすの ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
>アキバ→H→アキバ→H
わかります!。檜原さんの豪華客船BLを読んだ時も、そんな感じでした。
っていうか、アキバ好きのアラブって!?。(^^ゞ

 >ひねりがないというか、やはりこう劇的なアラブものな展開(誘拐とかクーデターなど)がないと、恋に発展しない

先日取り上げていた「砂漠の美獣に抱かれて 」(新田一実)のスピンアウト作品を昨日読みました。こちらも 劇的な事件は起こらないし、攻めはアラブの一般人です。テンプレもつまらないけど、何もないとそれも困りますね。
[ 2008/08/20 06:06 ]
目に浮かびます
豪華客船BLの内容が手に取るように分かります。
 デッキ→H→パーティー→H・・・
こんな感じでしょうか?(笑)

「砂漠の従順」はオタク王子で特異な部分を出したかったんだと思いますが、こうもHが多いと他の作品と何が違うのか見え辛くなりますね。
結局絶倫王子しか印象になかったりします。

「砂漠の美獣に抱かれて 」のスピンアウト作品は「砂漠の夢に揺られて」ですね。
未読ですが、あらすじの『バーニングLOVEアドベンチャー』という箇所に惹かれます。これで事件が起こらないなんてっ!
[ 2008/08/20 21:18 ] [ 編集 ]
読みましたよ!
本当にアキバとHだらけでしたが、王子のオタクぶりが身につまされました。

私もアラブのお姫様に生まれ変わったら、まんだら○で、「ガラスケースの中の小冊子を端から端まで全部ちょうだい」と一気買いすることでしょう。
[ 2009/02/11 16:39 ]
あまいですよ!
>アラスカ さん

私が生まれ変わったら、「まんだら○」自体をお買い上げします!
全店舗ですとも、ええ。

大半は華麗な王子様が登場する作品なので、たまにはこんなオタク王子が居てもいいかなと思いました。
[ 2009/02/11 20:18 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。