Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

皇子の虜囚(弓月あや)-アラブもの小説(017)

[ 2008/07/15 21:05 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)17冊目。

初・後宮(ハーレム)ものです!
攻皇子の元を逃げ出した受は、なぜいつも日本に戻ってくるのでしょうか?(本人真面目に隠れているつもり)
「見つけて欲しい」ってアピールしすぎだと思うのですが……(笑

皇子の虜囚
弓月 あや
4778103866

■皇子の虜囚
著者:弓月あや
イラスト:竹中せい
出版社:心交社 (ショコラノベルスハイパー)
装丁:新書
発行日:2007.04.20
ジャンル:現代
攻:完璧皇子 超美形(22歳)
受:メガネを外すとスーパー美青年(30歳) 無職
収録:「皇子の虜囚」「溺れるダイヤモンド」

-あらすじ-
十五歳のときから十三年間、中東のアリネイ王国の皇子ムスタファに仕えてきた高塔柾は、ムスタファが二十歳のとき、激しい求愛を受けて無理やり体を奪われた。凛々しく精悍なムスタファの輝かしい未来に、自分の存在が汚点となることを恐れた柾は、彼を騙し後宮から逃げ出す。隠れ住んでいた日本で、二年後捕らわれた柾は、アルネイへと連れ戻され、再び後宮に閉じ込められて、夜昼となく媚薬を使われ陵辱されるが―――。日本人青年と灼熱の太陽のような皇子が織り成すラブ・ロマンス。


▼▼▼ …「皇子の虜囚」の感想を読む
 
■アラブさまチェック!
 第1皇子。長身。精悍でありながら端整な容姿を持つ、存在そのものが完璧。黒い瞳には思慮深さがある。引き締まった頬に男の色気がある。
 ……髪の毛一本の隙もありません!

■感想
ボロアパートでひっそりと暮らしていた柾のもとに、荷物が届く。荷を解くと、アルネイ王国でしか咲かないプラネルの花が。慌てて逃げ出す準備をする柾。しかしムスタファの部下は非常にも柾を連れ去ってしまい…

いきなり拉致され、皇子のへ届けられてしまう受。そしてそのまま後宮入りし、アルネイ王国に古くから伝わる媚薬を使われてしまう受。
 
 『イヤなのに感じちゃう……!』

さすがアラブショコラハイパー(笑

皇子と柾の出会いは、柾(15歳)の父親が領事館勤めで皇子(7歳)の遊び相手を探しているのでおまえ行って来いという感じです。

お話の流れも分かりやすくていいですね~

柾を気に入った皇子がずっと手放さず、皇子成人→そろそろ結婚か?→私は皇子のジャマになるだけ(帰国希望)皇子激怒→勝手に後宮へ入れる→柾父親死亡→日本へ一時帰国懇願→墓場から逃走→潜伏生活→見つかり連れ戻される→再び後宮へ(いまここ)

『皇子の虜囚』は「柾がいつ落ちるか?」というのがポイント。いじらしいほどの求愛を受けているのもかかわらず、憎らしいほど答えない(答えられない)柾にイぃぃぃぃっ!っとなりながら、Hシーンを堪能。いやぁ~、媚薬って凄いですね!

『溺れるダイヤモンド』は後宮でひたすら甘々エッチ三昧の日々です。

■コメント
すったもんだの末、結局後宮に出戻って(3回目)ムスタファ皇子と共に歩むことを決意する柾。あれほど皇子の幸せ(=結婚)に固執していたのに、皇子が日本に迎えに来たくらいでイチコロとはどういうことかね?(笑

そしてその完璧皇子ですが、2年間も柾を見つけられないはずはない!最後まで色々勘ぐっていたのですが、本当に見つけられなかったらしい……完璧じゃないじゃん!

ほぼふたりの絡みで話が進んでいくので、あまり深く考えずに読み進めることができました。柾の頑固さには多少イラっときましたけど。

しかし、22歳×30歳のはずなのに……ちっともそんな感じがしないんだよなぁ~(さすが美しき日本人!)

■今までのアラブ・フェア本はこちら。→BLアラブもの小説全部読むよ! ~アラブ・フェア開催中~
 
[タグ : アラブ 弓月あや 竹中せい ハーレム 媚薬 再会 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索