Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

映画「ベクシル -2077日本鎖国-」これはこれで…

[ 2007/09/04 21:37 ] TB(0) | CM(0)
車で約10分の場所にシネコンがある田舎者です。
でも、気が向いた時にしか見に行かない出無精者です。
2007年は頑張って9月現在7本鑑賞!(多い?少ない?)

今年は筋肉の当たり年ではないでしょうか?
007/カジノ・ロワイヤル(2006年公開ですが)、300[スリーハンドレッド] ともに、いい男満載だったなぁ…
どうですか!筋肉愛好家の皆さん!!

先日は映画の日(毎月1日はALL\1000)に釣られて、「ベクシル -2077日本鎖国-」を鑑賞。

公開前から気になっていたアニメ映画なのですが、サブタイがイヤンな感じ&俳優起用なので正直見送る予定だったのですが、EVAの混雑具合に完敗(笑)。
急所切り替え鑑賞しました。

※注意※
「ベクシル -2077日本鎖国-」のネタバレありかも???
▼▼▼
B000XSL01M「ベクシル-2077日本鎖国-」通常版
谷原章介 黒木メイサ 櫻井孝宏曽利文彦
エイベックス・エンタテインメント 2008-01-25

by G-Tools

■映画に限りませんが、BL以外の作品を観たり読んだりする場合は、限りなく腐の感情を出さないようにしています。
(しかし、筋肉チェックは欠かしませんぞ!)

まぁ「出さない」というより「出てこない」と言ったほうがいいのかも?
代わりにといっては何ですが、「乙女ちゃん」が勝手に出てきちゃうんですよね…フフフ。

■そして当のベクシル。
思っていたよりは、俳優陣が全然よかったのではないでしょうか。
ヒーローというより、結局ヒロインに成り下がっていたレオン役の谷原章介には一瞬「んん??」と思ったのですが、再度チェックする間もなく出番が終わってしまい…(唖然!)
DVDが発売されたら再チェックしてみるつもりです。

最近の俳優起用には山ちゃん(山寺宏一)ではありませんが、思う所アリアリですので(笑)、やはり穿った観方をしてしまいがちなのですが、ベクシルは成功の内に入る…と勝手に認定中です。

ベクシル役の黒木メイサ、マリア役の松雪泰子とも、役にハマっていましたね。
特に松雪泰子、渋い!かっこいい!

とどのつまり、演技が上手い人なら誰でも大歓迎!
でも声を聞くと、俳優ご本人の顔が浮かんで来るんですよね~
鑑賞前に前知識を入れておかなければいいのかしら?
それはそれで無謀だしなぁ…
色々と悩みは尽きません。

※そういえば今回、谷原章介と黒木メイサだけは知識として入ってました。
 松雪泰子は忘却。
 4daは黒木メイサはあまり声を聞いたことがない。
 だから違和感なかったのかっ???

■前述しましがた、腐視点では鑑賞していませんので。
 乙女視点(笑)でちょこっと感想を。。。

 ・制服姿がいいです、皆さん。そんなに出番ないですが。
 ・スキンヘッドのサイトウ。CVが大塚明夫と分かった時点で胸キュンですよ!
  大塚さん、(私が観る)久々の悪党ですかね~
 ・主人公が女性なので、レオン以下男性の活躍シーンがありません。
  いや、居るのですがファイタースーツを着用しているので、顔や身体が見えないのですよ…
  残念!(悪者男性は、あまりカッコよくないので更に残念!)

 ・内容も「APPLESEED-アップルシード-」がいける方は大丈夫ではないかと。
  4daは全然イケます。おかわりできます。
  (というか、アップルシードチームが作っているようなものですしね。音楽も)
  ダメな人はとことんダメ出ししそうな作品だと思いますが。

■そしてここからが本題!(長い前振りで申し訳なかったです)
ベクシル上映前の映画予告編。
今回は「EX MACHINA-エクスマキナ-」と「ストレンヂア」でした。(どちらもアニメ映画)

EX MACHINA-エクスマキナ- 2007年10月20日公開】
「エクスマキナ」は「APPLESEED-アップルシード-」の続編。

 あれ?ブリアレオスのCVが山ちゃんに…???
 (前作は小杉十郎太だった)
 ※2007年9月4日現在、公式サイトにCVの紹介ないので…
  デュナン役の小林愛だけしか表に出てないのです。

 ベクシル鑑賞中もかなり気になってしまいましたよ。
 どうしたの?ディラン。いや、ビリー隊長!(笑)
 でも小杉さんでも山ちゃんでも、どっちでもいいのです。
 どちらも大好きなので。
 楽しみ映画その1。

 ※2007年9月8日追記
  CinemaLeaという映画情報サイトにCAST掲載されてました。オォォ…
  ●デュナン・ナッツ 小林愛
  ●ブリアレオス・ヘカトンケイレス 山寺宏一
  【元リンク:CinemaLea  http://www.moon-leaf.biz/cinema/】

 ※2007年9月8日追記その2
  公式ページでもキャラクターの紹介ページで発表ありましたー

ストレンヂア 2007年9月29日公開】
「ストレンヂア」も俳優起用なんですよね。うーん。

 と思ったのですが、山ちゃんの一声にやられた…
 (公式サイトでチェックできます。私が観た予告とは多少異なりますが)
 そして大塚明夫、石塚運昇ときたらもう。
 観に行くしかないじゃないですかー!!!
 オヤジメータMAX。振り切れる予感アリアリですよ。

 「約一名」激しく気になるというか、心配なアイドル人がいるのですが…
 山ちゃんご一行方が何とかしてくれているのではないだろうかと、淡い期待を抱きつつ。
(無理ですか。そうですか。。。)
 楽しみ映画その2。

■という訳で、ベクシルを鑑賞する前から、(4da的には)大興奮だったというだけの長い話でありました。


■公式サイト
ベクシル -2077日本鎖国- http://www.vexille.jp/
EX MACHINA-エクスマキナ- http://www.exmachina.jp/
ストレンヂア http://www.stranja.jp/

■ブログ内記事関連カテゴリー:映画
[タグ : ]
■カテゴリ : 映画
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。