Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

ノーマンズランド 警部補 姫川玲子(誉田哲也)-嬉しさとやるせなさと

[ 2017/11/26 18:57 ] TB(0) | CM(0)
前作『硝子の太陽R -ルージュ』から約一年半、続編の『ノーマンズランド』が発売されました!
物語は「硝子の~」から約7ヶ月後の疲弊しまくっている姫川玲子が駆け回ります。

濃ゆい新キャラや旧姫川班の面々も登場し(ついでに言っておくと井岡も当然居ます)、新たな展開に発展しそう…でこの先すっごく怖い~玲子さん『捜査一課の死神』と囁かれちゃってますしね。

さて、懸案事項だった菊田の私生活についてですけれども。ようやく判明しました!ええ、私はそこだけ分かればいいんです。心安らかに眠れるのです(笑)。


誉田哲也 『ノーマンズランド』 特設ページ | 文芸図書編集部 | 光文社

『ノーマンズランド』刊行記念インタビュー 誉田哲也 | インタビュー | Book Bang -ブックバン-


ノーマンズランド 警部補 姫川玲子
誉田 哲也
B077GQQ8N5

出版社:光文社
発行日:2017/11/20 (単行本

―あらすじ―
またしても同僚の殉職を経験し、心身に疲弊の残る姫川玲子が入ったのは、葛飾署管内で起こった若い女性の殺人事件捜査本部。心機一転、捜査に集中する玲子だったが、すぐに行き詰まってしまう。有力な被疑者がすでに別の所轄に逮捕されており、情報が流れてこないのだ。玲子は、あらゆる伝手をたどり、事件の全体像を探りはじめるが…
「ここは、地獄か?」「ああ……地獄だ」
幾重にも隠蔽された事件の背後には、絶望的な捜索を続けている、孤独な背中があった。



■ストロベリーナイト関連記事
姫川玲子シリーズ(誉田哲也) 出版順一覧

ストロベリーナイト レビューに納得。だけど好きだわー
誉田哲也 All Works-ストロベリーナイト関連が半分くらいかな
ブルーマーダーは映画「ストロベリーナイト」を観る前に
映画「ストロベリーナイト」 …終わる気なんてないくせにっ!
インデックス 警部補 姫川玲子(誉田哲也)-やっぱスゲーよ、井岡ってヤツは…
硝子の太陽R -ルージュ 警部補 姫川玲子(誉田哲也)-お帰り、菊田!

▼▼▼ …以下「ノーマンズランド」の感想・ネタバレを含みます!
スポンサーサイト




[タグ : ストロベリーナイト 姫川玲子シリーズ ]
■カテゴリ : 小説一般
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索