Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

ハーレムナイト 秘された花嫁と灼熱の楔(仁賀奈)-アラブもの小説(XXX)

[ 2011/01/31 00:00 ] TB(0) | CM(3)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)、、、ではありません。「BL」が頭に付かないアラブもの小説です。

今回は「キスだけじゃ終わらない。新・乙女系ノベル」のティアラ文庫から真のアラブものをご紹介!
いや、これは「アラブもの」とは呼ばず、まさに「アラビアン・ロマンス」と呼んだ方がぴったりな作品でございました。

今回はゆちゅらぶ♪さんのブログ「水中雑草園」の記事「複数プレイ比較による極めて個人的な愛情考察」で紹介されていた作品です。記事を読んで「そりゃパネェぜ!」と急ぎ慌てて買いに行って大正解でした。ありがとうございます!(笑)

■続編: ハーレムナイト 熱砂の王子は花嫁の虜囚(仁賀奈)-アラブもの小説(XXX)

※追記
ティアラ文庫2周年フェアで特別番外編が掲載された小冊子が貰えます!
 紹介記事:11/07/18-気になる腐漢-つゆあけ!

ティアラ文庫-キスだけじゃ終わらない。新・乙女系ノベル-

ハーレムナイト 秘された花嫁と灼熱の楔 (ティアラ文庫)
仁賀奈 えまる・じょん
4829665580

■ハーレムナイト 秘された花嫁と灼熱の楔
著者:仁賀奈
イラスト:えまる・じょん
出版社:プランタン出版・フランス書院(ティアラ文庫)
装丁:文庫
発行日:2011.01.20
ジャンル:ファンタジー

-あらすじ-
繁栄をもたらす伝説の乙女と結婚した王子が次期国王。預言によればそれが私!?ラティファを待っていた愛の争奪戦! 傲慢な長男に、紳士な次男、腹黒な三男--3王子から次々と与えられる巧みな愛撫、蕩けるように甘い愛の囁き。誘惑するのは王位が目的? 本当の恋?結婚なんて決められないなか、王子達は3人同時に淫らな責めを与えて選択を迫る!超人気作家のハードEros!


▼▼▼ …「ハーレムナイト 秘された花嫁と灼熱の楔」の感想を読む
[タグ : アラブ 仁賀奈 えまる・じょん 複数 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

【プレイバック!】小説ピアス-vol.8  2002.05月号 【甘い甘い蜜の味スキ?キライ!?シタイ!!】

[ 2011/01/28 00:00 ] TB(0) | CM(0)
■小説ピアス vol.8  2002.05月号
小ピ-08

★最強エロス開花宣言!瞳孔開きっぱなしノベルズ第8号★

▼▼▼…読めるかどうかは貴方次第…続きでどうぞ!
[タグ : ]
■カテゴリ : 小説ピアス

【プレイバック!】小説ピアス-vol.7  2002.03月号 【愛よりも甘い果実を召し上がれ!】

[ 2011/01/27 00:00 ] TB(0) | CM(0)
■小説ピアス vol.7  2002.03月号
小ピ-07

★禁断の果実(エロス)を貪れ!瞳孔開きっぱなしノベルズ第7号!★

▼▼▼…気のせいかライト味。多分。…続きでどうぞ!
[タグ : ]
■カテゴリ : 小説ピアス

第10話 隠しきれない想い

[ 2011/01/25 00:00 ] TB(0) | CM(0)
ぼくは本が捨てられな
第10話 隠しきれない想い

あれからというよりも、アレ頃から更新が途絶えておりますが、便りがないということは、、、何も変化がないということでして。
世の中のお母さん方を発狂させそうな床面で本当にゴメンナサイ。(ゴミは落ちてないよ!No!ポイ捨て!)
「想い」だけに非常に「重い」んです。
部屋まで運んだのは自分です。最後まで自分でね!





なので、

ぼくは本が捨てられない-第10話-1

 隠してみました。

片付けてもいないのに全巻揃えちゃってゴメンナサイ…。
でもユニフォームは買ってない(というか買えなかった…)のでユルシテ!

---

ぼくは本が捨てられない-第10話-2

しかし尻がまるで隠れていないという。
このまま春先まで断固戦う所存であります!


GIANT KILLING(18)
ツジトモ 綱本 将也
4063729729
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 書架の夢死

熱砂の王2(小塚佳哉)-アラブもの小説(134)

[ 2011/01/21 00:00 ] TB(0) | CM(2)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)134冊目。

相も変わらず「おまえのここは……まるで、天国だ」(7ページ)などと快調な滑り出しをみせる若干18歳のラシード王。
前作から約半年経過しまして、ラシードの誕生を祝う式典からお話はスタート。赤い砂塵の彼方(小塚佳哉)-アラブもの小説(133)のカップルも駆けつけて、かなりの盛り上がりを見せていましたが…。

□シリーズ
 熱砂の王-アラブもの小説(132)
 赤い砂塵の彼方-アラブもの小説(133)
 熱砂の王2-アラブもの小説(134)

熱砂の王〈2〉
小塚 佳哉
4778104692

■熱砂の王2
著者:小塚佳哉
イラスト:緒田涼歌
出版社:心交社(ショコラノベルスハイパー)
装丁:新書
発行日:2007.10.20
ジャンル:現代 中東某国
攻:王様 18歳
受:NGO職員 26歳
収録:「熱砂の王2」

-あらすじ-
中東の若き国王ラシードに見初められ、愛する王を公私ともに支えていくことを選んだ久我善也。昼は特別環境顧問として、夜は愛妾ヨシュアとして、多忙ながらも幸せな日々を送っていた。そんな中迎えた王の誕生日を祝うナショナルデー。国民や内外の要人が固唾を飲んで見守る式典で堂々たる勇姿を披露したラシードに胸を熱くした善也だったが、密かに正妃選びが進められている事を知り、深い悲しみに襲われる。さらに王宮の中庭で、式典で顔を合わせた隣国の王子ラフィークに見せてはいけない愛妾の姿を見られてしまい…!


▼▼▼ …「熱砂の王2」の感想を読む
[タグ : アラブ 小塚佳哉 緒田涼歌 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

赤い砂塵の彼方(小塚佳哉)-アラブもの小説(133)

[ 2011/01/18 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)133冊目。

熱砂の王(小塚佳哉)-アラブもの小説(132)の続編に行く前に、チラッと関連するこちらの作品を。熱砂の王2を読み出したら早々にこちらのアラブさまが登場しなすったので、泣く泣く本を切り替えました。皇太子×日本人のお話です。

□シリーズ
 熱砂の王-アラブもの小説(132)
 赤い砂塵の彼方-アラブもの小説(133)
 熱砂の王2-アラブもの小説(134)

赤い砂塵の彼方
小塚 佳哉
4778100492

■赤い砂塵の彼方
著者:小塚佳哉
イラスト:緒田涼歌
出版社:心交社(ショコラノベルスハイパー)
装丁:新書
発行日:2005.03.20
ジャンル:現代 中東のアルスーリア王国
攻:皇太子 27歳
受:イギリスに留学予定 18歳
収録:「赤い砂塵の彼方」

-あらすじ-
考古学を学ぶ和泉潤は、留学する途中立ち寄った中東の国アルスーリアの都市遺跡で金髪の美青年アーリィと出会い、誘われるまま一夜を共にしてしまう。「再会したら本当の恋人になろう」―そう約束してアーリィと別れた潤は、王妃との謁見のため首都に向かうが、待っていたのは“国王夫妻、テロで死亡”のニュースだった。呆然とする潤の元には「亡き王妃に代わって会いたい」という皇太子からの伝言が。そしてその言葉に従い王宮を訪れた潤の前に皇太子として現れたのは、なんとアーリィで…。


▼▼▼ …「赤い砂塵の彼方」の感想を読む
[タグ : アラブ 小塚佳哉 緒田涼歌 考古学 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

熱砂の王(小塚佳哉)-アラブもの小説(132)

[ 2011/01/14 00:00 ] TB(0) | CM(2)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)132冊目。

 『上の口には嘘をつく悪魔がいるが……下の口には、正直な天使がいる(96ページ)

なんてオヤジ真っ青なセクハラ発言を難なくこなす17歳の攻アラブさまが登場!中盤までノンストップエロシーン&オークションという展開も久々でして、「嗚呼、アラブものってこれだよね」と安心して読める作品でした。
しっかし、「下の口」ってドコなんでしょうねぇ~?

□シリーズ
 熱砂の王-アラブもの小説(132)
 赤い砂塵の彼方-アラブもの小説(133)
 熱砂の王2-アラブもの小説(134)

熱砂の王
小塚 佳哉
4883029506

■熱砂の王
著者:小塚佳哉
イラスト:緒田涼歌
出版社:心交社(ショコラノベルスハイパー)
装丁:新書
発行日:2004.01.20
ジャンル:現代 パリ→中東某国
攻:王様 17歳
受:NGO職員 26歳
収録:「熱砂の王」

-あらすじ-
NGO団体に所属する久我善也は、前々から自分を口説いてきた教授に、ホテルで薬を盛られ襲われてしまう。すんでの所でペントハウスへと逃げ込んだ善也だったが、中東の若き国王ラシードに男娼と間違えられ、抱かれてしまった! 薬の効果もあり、ラシードと悦楽の一夜を過ごした善也は、その美貌と処女であったことを見初められ、砂漠の王国へと強引に連れさられてしまう-。情熱的な年下の王と怜悧な日本人青年の、世紀のロマンチック・デザート・ストーリー!


▼▼▼ …「熱砂の王」の感想を読む
[タグ : アラブ 小塚佳哉 緒田涼歌 媚薬 剃毛 ハーレム オークション ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

貴族は王の褥で愛を知る(遠野春日)-アラブもの小説(131)

[ 2011/01/12 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)131冊目。

遠野さんの貴族シリーズ第11弾で熱砂篇の3作目です。2作目に登場したサファド王とその側近のお話となっています。内容は2作目を読んでいないと繋がらない部分があるのが至極残念(?)でした。でもそれを除けば大満足。いつもは傲慢な王様なのに、跪いて許しを乞うとか卑怯すぎ!

貴族シリーズ・熱砂篇
 1作目:貴族と熱砂の皇子-アラブもの小説(069)
 2作目:貴族と熱砂の薔薇-アラブもの小説(130)
 3作目:貴族は王の褥で愛を知る-アラブもの小説(131)

貴族は王の褥で愛を知る
遠野 春日
4813011578

■貴族は王の褥で愛を知る
著者:遠野春日
イラスト:蓮川愛
出版社:大洋図書(SHYノベルズ)
装丁:新書
発行日:2007.08.03
ジャンル:現代 バヤディカ王国 → ガーランド王国(中欧)
攻:王様 26歳
受:側近 24歳 ハーフ(母親がガーランド王国)
収録:「貴族は王の褥で愛を知る」

-あらすじ-
「おまえ、俺から逃げようとしているだろう?」バヤディカ王サファドの幼馴染みで一番の側近でもあるルカイアは、同時にサファドと夜を過ごす恋人でもあった。けれど自信と魅力に溢れたサファドは浮気癖が直らない。どれほどサファドを愛しく思っても自分だけの恋人にはなってくれない、そんな状況にルカイアは自分が本当に愛されているのか信じられなくなっていく。このままでは苦しすぎる、いっそ離れてしまったほうがいいのでは……悩んだルカイヤは母方の祖父を訪ねるため国を離れるのだが!?


▼▼▼ …「貴族は王の褥で愛を知る」の感想を読む
[タグ : アラブ 遠野春日 蓮川愛 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

「ラヴェンダーロマンスシリーズ」に挑んでみる

[ 2011/01/09 23:07 ] TB(0) | CM(4)
■はじめに
「ピアスノベルズより激しいって!?そりゃ読むしかないでしょ!」
この記事はアラスカさんのブログ「四十路のBL読書日記・・・旧・三十路のBL読書日記」で紹介された『5周年企画 「ラヴェンダーロマンスシリーズ」を攻略する』を私が勝手に受け、シリーズ読破に挑んでみた記録です。

■「ラヴェンダーロマンスシリーズ」とは?
アラスカさんの記事+シリーズ本のあとがきによると、米国の本格的なハードゲ○、SMポルノ小説の翻訳本です。白夜書房から1993~1995年に発行されました。素晴らしい分析+まとめ記事についてはとても私には書けそうにないので、ここではさらっとご紹介にとどめておきます。

■ラヴェンダーロマンスシリーズ
 第1巻 『熱い罠』 ジョン・プレストン
 第2巻 『柔らかい蕾』 ジョン・プレストン
 第3巻 『美しい獲物』 アーロン・トラヴィス
 第4巻 『愛の奴隷』 アーロン・トラヴィス
 第5巻 『レザーボーイ・キッス』 ラリー・タウンゼント
 第6巻 『重い鎖』 ラリー・タウンゼント
 第7巻 『ヴィレッジの掟』 クリストファー・モーガン
 番外篇 『スウィート・ドリーム』 ジョン・ブレストン

■お気に入りベスト3
実は私、順位付けが非常に苦手なものでして、たった8冊の中から3冊選ぶだけなのにかなり迷いました。「面白かった」順位でいいのか、「好み」の順位なのかしら、はたまた「笑った回数」…。えっ、総合評価ですか!?

 No.1 愛の奴隷
    ・これは純粋に古代ローマ好きという理由でぶっちぎりの1位!ファンタジー好きということも高じて妄想力をかき立てられる配役&ラストに感服です。

 No.2 レザーボーイ・キッス
    ・総合力で2位に入りました。エロもラブもストーリーもバランスが良く、満足度はダントツ!

 No.3 美しい獲物
    ・衝撃度が半端なく、忘れられない作品ということで堂々の3位に。好きとか言っちゃうと感性を疑われそうなところがまた良し(笑)。

あくまでも「お気に入り順」なので「面白かった順」ではありません。それぞれの作品で面白かったポイントが異なるので、順位付けが難しいシリーズだと思います!と、優等生的な答えを書いてみましたが、だって本当にどれも面白いポイントが違うんだもんよー…。熱い罠はブリーフ萌えで、柔らかい蕾は設定が明後日に行っちゃってて抜群だったし、重い鎖は熟年夫婦のやり取りに一喜一憂してヴィレッジの掟でひたすらに筋トレし、スウィート・ドリームで脳内映画上映して完!

■まとめ
律儀にもシリーズ1作目の熱い罠から読み始めてしまった方は、ひきつけを起こしちゃったんじゃないかと心配していますが、私は最初は四苦八苦したものの、案外スムーズに世界観に入っていくことができました。確かにシリーズ全作を連続して読むには骨身にこたえるものがありましたが、日々の生活にパンチを入れるためにあえて読んでみるという逆説的に骨休めな感じで読んでみると、本の素晴らしさを再発見できて幸せが訪れるかもしれませんよ!(笑) 
ついでに私がショックを受けることなく読めたのには単純な理由が。某さんの作品をこよなく愛しているからなのです!ラヴェンダーロマンスを楽しめた方はぜひJ.GARDENに足を運んで隅から隅まで小説サークルさんを買い漁ってみてくださいませ。非常にハードで読み応え抜群なのですよ。(なにその紹介!いや、ご迷惑が掛かるとね…)

そして次が本当のまとめということで。
常日頃、心の隅にしこりのように気になっていたことがあったのですが、第1巻『熱い罠』のあとがきにて、訳者の風間さんが次のようなことを書いておられて、ありがたや~という気持ちで一杯になりました。

 訳者としては、より多くの読者がこの日本語版でオーガズムに達することを願うばかりである。もちろん、本書を一種のブラック・ユーモアとして大笑いしてもらっても一向にかまわない。ポルノグラフィーとはそういうものなのだ。 (熱い罠-286ページ)

本は面白おかしく読んだもん勝ち!と思っていても、実際には「本は真面目に読むべし」という読書感想文のような考えがどうしても抜けきれなくて、ゲラゲラ笑ってしまうと心苦しかったりしていたのですが、この一文で胸のつかえが全て取れた感じ!そうだよね、セクシャルなものって他人から見たら滑稽に見えるんだよね!という訳でBLアラブもの小説については今まで以上に全力で攻略したいと新たに心に誓った次第であります。・・・いや、自分の場合は多少の自重は必要かと。記事によっては、はっちゃけすぎちゃっている気がするんだよなぁ…。

■最後に
参考にさせていただいたアラスカさんのブログ「四十路のBL読書日記・・・旧・三十路のBL読書日記」は残念ながら2010年12月に閉鎖されました。お疲れさまでした~!

アラスカさんの記事が素晴らしすぎるので、感想に引きずられないように今回は作品別の記事については読み返さずに読破チャレンジをしたのですが、自分の感想を書いた後に改めてアラスカさんの記事を読んでみると内容が被りまくりだったという青ざめまくりのオチでした。なんかもう本当にすみません…。1年以上経っても面白い記事は頭に残っているんだという証明になったということで許してください!(笑)
私もそんな記事が書けるように精進していく所存です。
 
[タグ : 翻訳作品 ]
■カテゴリ : ラヴェンダーロマンス

11/01/06-気になる腐漢-ETU、ETU!!

[ 2011/01/06 00:03 ] TB(0) | CM(0)
■(今さらながら)ジャイアントキリング中です!

村越ー!ドリさーん!
第2期はいつからですかーっ!?

年末のBShi「ジャイアントキリング一挙放送」でハマりました。ダレていた私に気合いが注入されたのはいいんですけど、入りすぎちゃったんですかねぇ…何も手に付かないよ!(笑)
手始めにCDと漫画購入中。早く全部来ないかなぁ。ポワワワワワ~ 
ボールをひたすら追いかけていた頃を思い出して熱い物が込み上げてくるぜ!
・・・その割には天皇杯も高校サッカーも観ていないという。

GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]
B003FG8SRI

GIANT KILLING(1)
ツジトモ 綱本 将也
4063725936

My story ~まだ見ぬ明日へ~
THE CHERRY COKE$
B003EIERS6

 □NHKアニメワールド ジャイアントキリング
 □モーニング公式サイト - 『GIANT KILLING』作品情報

■去年の気になる記事
 10/01/01-気になる腐漢- その前髪の描き方は…

 去年よりも布団に籠城中。

▼▼▼ 以下、ハミ出しすぎな情報 ▼▼▼
[タグ : ]
■カテゴリ : 気になる
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索