Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」 カジノコンビで

[ 2008/02/24 23:42 ] TB(0) | CM(0)
当然『ダニエル・クレイグ』目的で、ダニエル・クレイグしか目に入らなかったんですが。
最後の最後で『エヴァ・グリーン』が出演していることに気づいたお馬鹿さん。
・・・。

007/カジノ・ロワイヤルのコンビじゃないですか~(大好物)
大分むか~しに共演するという情報は知っていたのですが、すっかり抜け落ちていました。
その映画ってライラの冒険だったんですね(笑)

エンドロールの「EVA GREEN」で「ん?」と思いつつ記憶をたどってびっくり仰天。
本編中も「なんか観たことあるんだけど…誰だっけ?」てな状態でした。
とほほ。

ライラの冒険 黄金の羅針盤 [DVD]


公式:「ライラの冒険 黄金の羅針盤」

▼▼▼ …「ライラの冒険 黄金の羅針盤」のネタバレありかも??? 」
[タグ : ダニエル・クレイグ ]
■カテゴリ : 映画

水面下での熾烈なバトル

[ 2008/02/04 20:17 ] TB(0) | CM(0)
本を購入する場所といえば、

 1.兄友
 2.Amazon

この2つしか選択肢がない私です。
8割方が兄メイトでの購入、2割がAmazonといったところでしょうか。
兄メイトで買い逃した本をAmazonで購入といったパターンになりつつあります。
(地方は入荷数が少ないんですよねぇ~)

そんな中、兄メイトで入荷しない本は必然的にAmazonでポチすることになるのですが、これがかなり大変な事態になっております。

 兄メイトに入荷しない → 超マイナー本

という図式が成立。
兄メイトになければ、近隣の本屋には当然入荷するはずもなく…
そんな本を買い求めたい人が一斉にAmazonに集結する訳ですよ。

そんな本の一例

覗機関狂威蜜
松崎 司
4892363987

愛してやまない松崎司の最新刊『覗機関狂威蜜』、
2008年1月29日発売でしたが、Amazonの予約ステータスから発送に変わったのが31日(だったか?)
確か、というか絶対31日にチェックした際は在庫があったんですよ。
「あ、Amazonに登録されたなぁ~」とチェックして、夜購入しようと思っていたら・・・

 ステータス:通常3~5週間以内に発送

ギャーっ!出遅れた!!

Amazonどんだけ入荷してないんだよ・・・
と疑いたくなるくらいの瞬殺っぷり。
それとも大人気すぎなの?(それなら嬉しいので我慢する)

いつもは予約になった段階でレジに直行するのですが、今回は別の本を選んでいて時間がかかってしまったのでした。
もう、悔やんでも悔やみきれません!

マイナー本の発売日前後はAmazonに張り付き、見えないライバル(だが同士)との格闘に冷や汗を流す日々が続きます。
今回の『覗機関狂威蜜』は我慢できそうにないので、週末にでも東京に買い出しに行く予定です。

※マイナーと言っていますが、私の中では超メジャー級!
 Amazonの発送ステータスも結構いい加減。すぐ入荷する場合もあるので、やはり毎日チェックするしかないのでした。

▽▽▽

他にもこんな本は早めにポチしないとダメっぽい。というかダメです。

ウラゲキ裏激男 Vol.2 (爆男コミックス)
4892363952


ちなみ裏 激男(ウラゲキ)Vol.3は2008/02/27発売。
ジープロジェクト通販で予約すると「先行予約特典:ポストカード3枚セット」が貰えるそうです。
(予約は2月26日24:00まで)
絵柄によってはAmazonと迷うなぁ…

■ブログ内記事関連カテゴリー:雑記
 
[タグ : ]
■カテゴリ : 雑記

映画「魍魎の匣」 ハコに入っていないなんてっ!

[ 2008/02/01 22:16 ] TB(0) | CM(0)
何ひとつ萌えポイントはありませんでしたが、自戒の意味を込めて。

【ご参考まで】
 前田有一の超映画批評 http://movie.maeda-y.com/

  『超映画批評『魍魎の匣』30点(100点満点中)

上記記事では

 京極夏彦ファン以外にはすすめない

とありましたが、むしろ

 京極夏彦ファン以外にはオススメ

だと思いました。

※注意※
「魍魎の匣」のネタバレありかも???

▼▼▼

[タグ : 魍魎の匣 ]
■カテゴリ : 映画
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索