Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

交番へ行こう-いおかいつき

[ 2011/06/29 00:00 ] TB(0) | CM(0)
残念ながら購入した本には帯が付いてなかったのですが、おそらく……

 『いやらしいおまわりさんだな』 (本文233ページ)

なんて文章が付いていたのではないでしょうか!(妄想しすぎです)

現場監督(42歳)×お巡りさん(28歳)という組み合わせですので、ガチっと要素は十分。
さて結果はいかに!?

交番へ行こう
いおか いつき 桜城 やや
4199004416

■交番へ行こう
著者:いおかいつき
イラスト:桜城やや
出版社:徳間書店(キャラ文庫)
収録:「交番へ行こう」

-あらすじ-
交番勤務の健介は、使命に燃える警察官。そんな健介を初対面で挑発してきたのは、巡回区域にアパート建設中の現場監督・阿久津。現場叩き上げの貫禄で、まるで健介をカワイコちゃん扱い。怒りに震えていた健介だけど、ある日、乱闘中の高校生を補導したところ、なんとその保護者が阿久津だった―!!以来、不遜な親父と不良高校生、厄介な二人から迫られる受難の日々が始まって!?


▼▼▼ …「交番へ行こう」の感想を読む
[タグ : ]
■カテゴリ : ガチっと小説

フレキシブルな恋愛-月夜野亮

[ 2011/06/03 00:00 ] TB(0) | CM(2)
表紙と私の思い込みが全てのカテゴリ『ガチっと小説』。
この作品は花丸ノベルズ版(1995年)とアクア文庫版(2005年)の2種類がありまして、ガチっと小説に該当するのはアクア文庫版となります。だって、イラストが松崎司さんなんだもの!期待せずにはいられません。

内容も楽しみなことに、花丸ノベルズ版のタイトルが『フレキシブルな恋愛―働く男たちのロマンス』でした。そうです、「働く男たち」が主役の作品なのです!工場長(36歳)×新人(22歳)……ふふふふ。

しかし。

 「―――詐欺だ…。詐欺だ詐欺だ詐欺だっ」 (136ページ)

なんだよっ!初めてのシーンが『朝チュン』って詐欺だろっ!(笑

フレキシブルな恋愛
月夜野 亮 松崎 司
4775505106

■フレキシブルな恋愛
著者:月夜野亮
イラスト:松崎司
出版:オークラ出版(アクア文庫)
収録:「フレキシブルな恋愛」「天使と残業」

-あらすじ-
灰島悟は、世界的医療機器メーカー『グローバルエレクトリック』に入社。その後すぐに静岡にある日本工場に配属され、明るくて脳天気な悟は一躍おばちゃん達の人気者に。そんな悟が唯一苦手なのが工場長のマクラウド。なのに、ご褒美にと連れて行ってもらったふたりきりの食事の席で、うきうきした気分になってしまったのだ。その気持ちがなんなのか、答えを出せないまま、今度はマクラウドの自宅に招待されて。


▼▼▼ …「フレキシブルな恋愛」の感想を読む
[タグ : 月夜野亮 ]
■カテゴリ : ガチっと小説

君の瞳を奪いたい-高岡ミズミ

[ 2008/11/24 00:01 ] TB(0) | CM(2)
君シリーズ第3弾。(帯にはMLBシリーズと書いてありますが)

正直に告白しますと、1,2弾は購入しておりません。
第3弾はズバリ、表紙買いです!
見事な前腕屈筋群に目を奪われました。(大げさすぎ)

今回、挿絵師の西崎祥さんはもの凄く頑張ったのでは…「ガチっと」をBL界においてギリギリのレベルで表現できているのがお見事。拍手~
そして表紙を見て「あっ、beast tamer(松崎司)の…」とピンと来た方はおめでとうございます。
同士発見!(笑)
あちらはキューバ系2世の選手でしたね~

君の瞳を奪いたい
高岡 ミズミ
4344814983

■君の瞳を奪いたい
著者:高岡ミズミ
イラスト:西崎祥
出版:幻冬舎(ルチル文庫)

-あらすじ-
日系三世のメジャーリーガー、グレッグ・ケン・斉藤のチームにドミニカ出身で若干二十歳のルーキー、ミゲル・E・レイエスが入団してきた。才能はあるが口下手でチームメイトと打ち解けようとしないミゲルの世話役を任されたグレッグ。やがて自分だけに心を開いてくるミゲルを可愛く思うグレッグだったが、チームのオーナーと一緒にいることろを目撃されたことからミゲルに誤解されて……!?


▼▼▼ …「君の瞳を奪いたい」の感想を読む
[タグ : 高岡ミズミ 西崎祥 ]
■カテゴリ : ガチっと小説
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索