Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スタンレー・ホークの事件簿 I 仮面― ペルソナ/山藍紫姫子

[ 2011/07/28 00:00 ] TB(0) | CM(4)
スタンレー・ホークの事件簿 I 仮面‐ペルソナ
山藍 紫姫子 本仁 戻
404370206X

-あらすじ-
タフでクールな不良刑事スタンレーと、貴族的な美貌をもつその上司ロスフィールド警視、そして妖しい魅力を放つ精神科医ジン―。美しくも危険な3人の男たちがバージルシティを震撼させる連続殺人事件の謎に挑む。互いに反目しあう男たちの視線がドラマチックに、熱く絡みあう時、予想もできない新たな扉が開かれる…。耽美の女王・山藍紫姫子の代表傑作、シリーズ文庫化第1弾!幻の名品「ウロボロス」を初収録!


■かっこいい!
1996年に花音ノベルスから発売された作品の加筆修正を加えた文庫版です。
イラストは花音版から変わらずに本仁戻さんが担当されているのですが……。
ステキ!ステキすぎる~!!
山藍さんの作品なので購入予定には入れていたのですが、本屋に行くのが面倒だから週末まとめて購入すればいっか。
って思ってましたが、もうそんなの待ってられませんよ!速攻Amazonですよ!(笑
580円の本をその日のうちに届けていただいてホント、ありがとうございます。

『シリーズ文庫化第1弾』ということなので、4冊は確実に発売されるのかしら?内容もさることながら、表紙も楽しみだな~
絶対列べて飾っておきます。ポスター欲しいわー

その前に部屋を片付けておきます……

■簡単な感想
『FILE 1 仮面-ペルソナ』と『FILE 2 月光浴-ルナティック』が刑事スタンレーが活躍(?)するサスペンス風味の作品。
花音版は未読です。
殺人事件の内容が猟奇的ですが、耽美というよりはBLよりで『ザ・山藍紫姫子』という感じはあまりしませんでした。
2巻以降ジワジワ来そうな気配はしますが、今のところサラっとしてます(笑
オビの『美しき男たちの三角関係』に惹かれた方にはおすすめ!

『特別収録 ウロボロス』は小説JUNE100号記念号に掲載されて本としては未収録だった作品。
いやぁ~こちらは耽美全開で!(笑
ラストなんてウットりですよねぇ~

仮面(ペルソナ)―スタンレー・ホークの事件簿〈1〉 (花音ノベルス)
山藍 紫姫子 本仁 戻
4832212176
 
[タグ : 山藍紫姫子 本仁戻 ]
■カテゴリ : 小説その他

耽美小説・ゲイ文学ブックガイド

[ 2011/06/08 00:00 ] TB(0) | CM(0)
耽美小説・ゲイ文学ブックガイド
柿沼 瑛子 栗原 知代
耽美小説・ゲイ文学ブックガイド

1993年に白夜書房から発行された『海外のゲイ文学、日本のゲイ文学、レズビアン文学、耽美小説を300点選出し完全解説した、日本初のブックガイド』です。
有名な本なのでご存知の方も大勢いるかと思いますが、現在はかなり入手困難の高い本なんですよ。
あちこち探し回るよりもAmazonのマケプレで購入するのが一番手っ取り早いのですが、これがまた絶版価格で高いのなんのって!
「もっと安くなれ~」と祈り続けて1年以上経ちますが、ライバルとの精神的攻防に何度負けたことでしょう……(笑
2011年6月現在、ようやく手が届く価格に落ち着いてきたので購入に踏み切りました。(要はギリギリ感に負けてしまった)

本の内容については、今せっせと読んでいる途中ですので触れませんが、いやいやスゴイですね。手にとってまず驚いたのは「厚い!重い!」。400ページ近くあるだなんて聞いてませんよ?
頭から順番通りに読むのは精神的にも時間的にも辛すぎるので、パラパラめくって気になった本の解説から読むことにしました。しかし気になったからといって、今でも入手可能な本なのかはまた別問題。「ハドリアヌス帝の回想」は売ってましたけど、売っていましたけれども。別の意味で手に入れられないよ!(笑

【耽美小説・ゲイ文学ブックガイドの内容】
  第1章 海外のゲイ文学
  第2章 日本のゲイ文学
  第3章 レズビアン文学
  第4章 耽美小説

馴染み深いようで実はあまり詳しくなかったりする第4章『耽美小説』は、1993年当時で現在進行形のジャンルだったためなのか、ページ数が少ないのが残念。栗原智代さんが書かれた『概論 耽美小説とはなにか』の中に「やおいに未来はあるのか」という項目があります。本書の発売から20年近く経過しているワケでして、そろそろ答えが出ている頃ではないかと思うのですが……。

当時のメインジャンルだった耽美小説から現在のメインである『ボーイズラブ』を含めた形での新しい「ボーイズラブ小説・耽美小説・ゲイ文学ブックガイド」の発売を待ち望んでおります。
BLの先には何が待ち受けているのでしょうかね?気になります。

■コメント
ブックガイドやハンドブック、出版社の図書目録(よく集めていた)を読んでいると、BLアラブもの小説についても誰か本にしてください…と考えてしまいます。(一部の人には)絶対便利だと思うんですよね!
ね?(笑

▼▼▼ …
[タグ : ]
■カテゴリ : 小説その他

堕天使の島(山藍紫姫子)-気になって(ry…思わず購入してみたけれども。

[ 2010/03/24 00:00 ] TB(1) | CM(0)
「ネメシス」の前代未聞の続編予告に各地で悲鳴が上がったとか上がらなかったとか…次はいつなの?いつ発売なの?イヤーーーッ!

 1巻『背徳の聖者たち』 2006/10/20発売
 2巻『オム・ファタール 運命の男』 2006/12/20発売
 3巻『トライアングル』 2007/01/20発売
 4巻『タリオ』 2007/11/20発売
 5巻『ネメシス』 2010/3/20発売 ←いまココ

「タリオ」から「ネメシス」が発売されるまでが長かった。なんと2年4ヶ月ぶり!次作は2010年中には読みたいです。読まないと気になって夜も眠れません!(笑)
そんな気になりすぎな各位に嬉しいお知らせ。Amazonの「ネメシス」のページに『角川書店刊行の『堕天使の島』と合わせてお読みいただけますと、いっそうお娯しみいただけると思います。』と著者からのコメントが。(ブログでも紹介されています)

…。

【角川書店の在庫ステータス】
  堕天使の島
  発売日:2000年 04月 03日
  定価(税込): 品切れ 重版未定

山藍さん、もう売ってないんです、手に入らないんです!

そう叫んでみでも在庫がない本は買えないのです。。。
が、最近はすぐにでも読みたければ電子書籍版を読めばいい訳で、大した問題ではないんですよね。PCならいざ知らず、携帯で読書なんて考えられない視力(というか世代?)なので、どうしても「本」という書式で読みたい人間は地道に足で探すしかないのでした………まぁ今回はそんなに探す手間もかからずに1発目の店で購入することができたのですが、最近こんな出来事が続いているので(アラブものは骨が折れます…)、昨今の電子書籍云々の話を考えずにはいられません。iPadよりもアマゾン・キンドルの方が小説を読むには便利そうだなー(iPadは目が疲れそう)。「絶版もしくは10年以上重版がかからない書籍をキンドル対応に」なんてされたら、パレット文庫の「泉君シリーズ(あさぎり夕)」を一括購入しそうで恐ろしい(笑)。(ちなみにパレット文庫も現在電子書籍で読むことができます)

(ますます)本が売れなくなるからと電子書籍化に反対するのか、眠っている本(コンテンツ)への需要を掘り起こすのかという問題は読者としても答えを出すのが難しい問題です。本屋さんがなくなるのは困ります!と声を上げても、現実には本を購入するのはアニメイトかAmazonの2箇所のみ(自分偏りすぎ…)で、偶に近所の書店を物色する程度なもので。本屋が潰れると版元も倒産なんてことになると、自分の首を絞めているのは自分でした。ということになるのは分かっていますが、いまさら「近所の本屋で本を購入」するなんて面倒なことはできないししたくない。本屋での検索スキルが下がったとしても、やっぱりAmazon便利だし品揃え最強!それ以前に色々とアレな状況でアレげな本は近所の本屋に置いてないんですよーと。

私個人としては絶版本をキンドルで寝転がりながら読みたいなぁ~。電子インクを使用しているキンドル支持派です!何でもかんでも出来なくっていいんです、文章さえ読めれば。(端末本体はSONYにも頑張って欲しいところ)
ただ、本屋の売り上げが落ちるからといって「本屋に出向いてコンテンツをダウンロード」とかはマジで勘弁してください!まさか対面販売じゃないよね?それなんて羞恥プレイ!?BLCDの音飛びチェックを店頭でやられた悪夢再び…(笑)

と色々と考えていたら大昔、ディスクシステム(ファミコンの上を行くハイテクなゲーム機があったのですよ)のディスクをオモチャ屋に持って行って書き換えていたころを思い出しましたよ…そうか、任天堂繋がりでDSという手もあるんですけど、ハーレクインが今のところ最先端を疾走している…ということなんでしょうか(ダウンロード対応ソフトではありませんが)。えっ?DS文学全集?いや…読まないジャンルばっかりだし…

うーん、DSで読むのもPSPで読むのもなぁ~。せめて文庫サイズの画面で読みたいです。
電子書籍のフォーマットを統一しようという話もようやく出てきているみたいですが、3省乗り出している時点で暗雲立ちこめる様相が…Google参入問題や国立国会図書館のデジタル化配信もどうなんでしょうかね。ふう。。。

 □大人の恋愛小説 DSハーレクインセレクション
 □ハーレクイン オフィシャルサイト/ニンテンドーDSソフト販売|ハーレクイン

iPadの認知度、発売前からAmazon Kindleと同じ――米comScore調べ - ITmedia エンタープライズ

電子書籍の規格統一へ政府が意欲、出版業界の代表らを集めて懇談会を開催:ニュース - CNET Japan

「eBookJapan」改ざん、IE経由の閲覧者はウイルス感染も -INTERNET Watch

青空文庫をiPad向けにPDF化して配布するプロジェクト ほか -INTERNET Watch

国立国会図書館 vs Google? どちらか選べと言うのなら、やっぱ、Google?:なるいのDRM進化論:ITmedia オルタナティブ・ブログ

国会図書館、書籍をネット配信へ--利用料は1冊数百円程度に:ニュース - CNET Japan

電子書籍 出版社団体「日本独自の電子書籍市場を作り上げる」 まさか・・・嫌な予感がする:アルファルファモザイク

 まっ、まさに嫌な予感的中?

ネメシス
山藍 紫姫子 ライトグラフII
4861344042


と、電子書籍の話へと大きく逸れましたが「堕天使の島」へ話は戻ります。「ネメシス」未読の方はご注意を!

▼▼▼ …
[タグ : 山藍紫姫子 ライトグラフII ]
■カテゴリ : 小説その他
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索