Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

虎穴ダイニング2(元ハルヒラ)-うん、よく分かるんだ…でも

[ 2015/12/19 15:37 ] TB(0) | CM(0)
あんなに心待ちにしていた虎穴ダイニングの続編が発売されまして、喜び勇んで読んでみたわけですが…。

いや…分かるんだ。素人でも大変なのは分かるんだけれども、私の日向さんはいったいどこへ行ったのでしょうか(笑)
いや笑い事じゃねぇ!あまり作画については触れるのも何だなと思っていたけどこれはあんまりだよ。
日向さんのフサコラした毛並みが全然際立ってないし(大変なのは分かる)、アカルのぽわわんとした雰囲気が全然出てないし(忙しいのは分かる)。分かる。分かるんだけれども、私の日向さんを返してぇぇぇぇ!!

絵柄に関しては百歩譲るとしても、肝心の内容がニントモカントモな具合だし。アカルと日向さんの間が進展しないのは別に良いんですけれども、話がどうも番外編っぽいというか、これ本筋なの?な感じだし。
私が一番許せないのが、日向さんがせっかく温泉に行ったのにサービスショットが皆無だなんて冒涜しているとしか思えませんよ!(笑)
浴衣姿もパシっと決まった立ち姿とかないし、何なのもう…。一番面白かったのが描き下ろしってどういうことなの…。

2巻だけ読むと、「あれ?今までの私はいったい何だったの…」な記憶喪失感を味わえるので、ミステリィとして読む方が吉だと思いました。

虎穴ダイニング2 (Canna Comics)
元 ハルヒラ
4829685719

著者:元ハルヒラ
出版社:プランタン出版(Canna Comics)
発行日:2015.11.10

-あらすじ-
自称覆面レスラーの日向さんは、どう見ても本物な虎の顔で、ぶんぶん振れたり、ぶわっと広がったりで感情豊かな尻尾も生えている。
逞しくって頼りがいがあるのに、一緒に寝たりすると喉がゴロゴロ鳴って可愛い。
同居するホストのアカルは、日向さんが大好きだ。
一緒にいるだけで元気が出るし、くっついていると幸せになれる。
そんな仲良しふたりが、ホラーな温泉旅行でドッキリして!?


 
スポンサーサイト

[タグ : ]
■カテゴリ : 漫画その他

虎穴ダイニング(元ハルヒラ)-うひょー!!時代が追いついてきた感じだぜ!!

[ 2012/07/04 00:00 ] TB(0) | CM(3)
豹頭ならぬ虎頭。
これはもう即買い決定じゃないですかっ!

今回の虎男さんはケモ度判定表(検索して要確認)に当てはめると50kemoくらいでしょうかね。(尻尾付きで+5kemo?)
ちなみに私は100kemoくらいまででギリ踏ん張っているケモナーです。
ウ●フルンとか狛●隊長なんて余裕でしょ?(笑

虎穴ダイニング
4829685255

著者:元ハルヒラ
出版社:プランタン出版(Canna Comics)
発行日:2012.06.20

-あらすじ-
日向さんかっこいい!でも、虎……?自称覆面レスラーの日向さんとルームシェアすることになったホストのアカル。マスクだという日向さんの顔はどう見ても本物な虎で、おまけに彼には尻尾まである。気になるものの、寝ぼけて喉を鳴らす日向さんに甘噛みされて感じちゃったりと、同居生活はドキドキの連続で、いつしか彼に惹かれていた。日向さんに好きになってもらいたくて、頑張ることにしたアカルだったけれど……?いつもドキドキしちゃうんです! ハートフル同居生活


▼▼▼ … 「虎穴ダイニング」の感想を読む
[タグ : ]
■カテゴリ : 漫画その他

漫画「スタンレー・ホークの事件簿 仮面~ペルソナ~」(本仁戻)

[ 2012/01/28 16:14 ] TB(0) | CM(1)
待ってました!
山藍紫姫子さんのスタンレー・ホークの事件簿 I 仮面―ペルソナ―を、挿絵を描かれている本仁戻さんがコミカライズした本です。

スタンレー・ホークの事件簿 仮面~ペルソナ (花音コミックス)
本仁 戻 原作:山藍紫姫子
4832287923

著者:本仁戻/原作:山藍紫姫子
出版社:芳文社(花音コミックス)
発行日:2012.01.28

-あらすじ-
野生的な不良刑事スタンレー、その上司で貴族的なロスフィールド警視、そして神秘的な日本人精神科医ジン…。バージルシティを震撼させる連続殺人事件を担当するスタンレー刑事は、やがて予想もつかない恋の罠に堕ちてしまい―――。甘く危険な香りに包まれた3人の美しき男が織り成す究極の耽美ロマンス。耽美小説の女王・山藍紫姫子の代表作を、BLコミックの鬼才・本仁戻が、オリジナル描きおろし作もプラスして、待望のコミカライズ!!



▼▼▼ …
[タグ : 本仁戻 山藍紫姫子 ]
■カテゴリ : 漫画その他
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。