Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

純愛は砂漠に香る(宮園みちる)-アラブもの小説(181)

[ 2012/04/18 00:01 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)181冊目。

カップルが異なる2作品が収録されているアラブものです。
1つめは「王様×元調香師」、2つめは「側近×・・・」あれ?彼は何をしていたんだっけか?
と、とにかく何やらステキな香りが漂ってきそうな作品でした。

最初に断っておきますが、今回の[遭難]パターンが一番苦手です。
『ダメ、こんな遭難!』
普通に(?)遭難するのはいいんですけれども、これはなぁ~

純愛は砂漠に香る
宮園 みちる
4862638589

■純愛は砂漠に香る
著者:宮園みちる
イラスト:高階佑
出版社:リブレ出版 (ビーボーイノベルズ)
装丁:新書
発行日:2010.10.20
ジャンル:現代 イシュミル
攻:王様 28歳
受:若社長で元調香師 28歳
収録:「純愛は砂漠に香る」「花嫁は砂漠に微笑む」

-あらすじ-
「お前を征服するのはこの私だ」「いけません…スワイド陛下…」幻の香料を求め、砂漠の国を訪れた元調香師の梓沙。しかし、王の夜伽をする『貢ぎ物』に間違われてしまう!!精悍な王・スワイドに強引にキスされ、抵抗するも甘く激しい快楽を注がれ、抱かれてしまった梓沙。貴重な香料のため王の傍にいる事を選んだ梓沙は、毎晩悦楽で翻弄される。嫌なはずなのに…王の民を思う気持ちや、意外な優しさに、梓沙は恋心を抱き始めて…?


▼▼▼ …「純愛は砂漠に香る」の感想を読む
スポンサーサイト




[タグ : アラブ 高階佑 遭難 女装 媚薬 再会 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

うたかたの愛は、海の彼方へ(華藤えれな)-アラブもの小説(***)

[ 2010/08/03 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)***冊目。

「オスマン・トルコはどうなのさ!?」
ほら、トルコとアラビア半島って近いじゃないですか…という訳で判定委員会(1名)が乗り出して審査開始。

・・・(審議中)・・・。

ベネツィアの仮面舞踏会が出てきちゃうと、どう考えてもアラブもの(砂漠もの)じゃないですよね!(笑)

うたかたの愛は、海の彼方へ
華藤 えれな
4796400648

■うたかたの愛は、海の彼方へ
著者:華藤えれな
イラスト:高階佑
出版社:海王社(ガッシュ文庫)
装丁:文庫
発行日:2010.08.10
ジャンル:中世 ベネツィア
攻:特使
受:海軍
収録:「うたかたの愛は、海の彼方へ」

-あらすじ-
それはありえない再会だった―。海軍の勇将として名を馳せるベネツィア貴族のレオーネは、秘密裏の会談のためオスマン・トルコから使者を迎えた。だが、そこにはいるはずのない男がいた。かつて兄のように慕った従者のアンドレア。彼は戦死したはずなのに…。敵国の使者となった彼は国の不手際の代償にレオーネの躰を要求する。「ずっと夢見ていた。おまえに最高の屈辱を与える日を」国のために応じるしかないレオーネは、夜ごとアンドレアから快楽を教え込まれることになり…。


▼▼▼ …「うたかたの愛は、海の彼方へ」の感想はありませんが…
[タグ : アラブ 華藤えれな 高階佑 再会 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

熱砂の王と冷たい月(愁堂れな)-アラブもの小説(019)

[ 2008/08/01 20:48 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)19冊目。

受が殺し屋のアラブものです。
……。
殺し屋といったら『闇の貴族』でしょう!内容もさることながら、ラストシーンのドラマチックすぎる描写に泡吹きましたよ(笑)

あらすじに「暗殺」の文字が登場した時点で、どうしても「闇の貴族」と比較してしまいます。他作品が全て生ぬるく感じてしまうのが欠点ですけど。
さて、今回の殺し屋はどのような手口を披露してくれるのでしょうか?

□ブログ内関連記事:闇の貴族-ヤクザ・殺し屋にピンときた方はこちらまで。

熱砂の王と冷たい月
愁堂 れな
481243050X

■熱砂の王と冷たい月
著者:愁堂れな
イラスト:高階佑
出版社:竹書房(ラヴァーズ文庫)
装丁:文庫
発行日:2007.03.31
ジャンル:現代 日本→アラブ某国
攻:アラブ某国の第二王子
受:とあるシンジケートに所属する殺し屋
収録:「熱砂の王と冷たい月」

-あらすじ-
シークレットで来日したアラブの王、イドリースの命を狙う為、殺し屋である霧生由は王が所望した男娼とすり替わり、暗殺の機会を窺っていた。しかし、王ではなく第二王子のナヒードに気に入られ、無理やりその身体を奪われてしまう。そこから由の計画は次第に崩れ始めていった。暗殺を実行できないまま由はナヒードによって共にアラブに連れ帰られ―――…。優雅で優しい王子とそれに捕らわれた冷酷な美貌の暗殺者。ふたりが砂漠の地で巻き起こす灼熱のエキゾチックラブ。


▼▼▼ …「熱砂の王と冷たい月」の感想を読む
[タグ : アラブ 愁堂れな 高階佑 裏社会 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索