Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

僕のため君のため-高岡ミズミ

[ 2012/01/25 00:00 ] TB(0) | CM(1)
MLBシリーズ4作目!
3作目の君の瞳を奪いたいを読んだ後に1作目2作目を購入したのですが……生憎というか案の上積ん読中です。
読むよ!これから読むよ!

今回もガッチリしている表紙に惹かれて本を手に取ってみたら、やっぱり西崎祥さんでした。
好きです大好きです(笑
3作目と同様にカップリングは選手×選手ですが、今回は年上攻(39歳)となっています。

僕のため君のため
高岡 ミズミ 西崎 祥
4344821750

著者:高岡ミズミ
イラスト:西崎祥
出版社:幻冬舎(ルチル文庫)
発行日:2011.12.20

-あらすじ-
自らドーピングを絶ち、外野手レオン・ミズシマは再びのメジャー昇格を目指して奮闘中。そんな彼のチームに、元メジャーのスター投手マックス・テイラーが合流した。不安と焦燥に張り詰めるレオンに、マックスは気負いない笑みを向ける。憧れの人がすっかり落ちぶれてしまったと落胆するレオンだが、やがてその揺るぎなさを眩しく思い始め……?


▼▼▼ …「僕のため君のため」の感想を読む
スポンサーサイト




[タグ : 高岡ミズミ 西崎祥 ]
■カテゴリ : ガチっと小説

ロイヤル・ゴールド-生野稜

[ 2011/07/22 00:00 ] TB(0) | CM(0)
これなら誰にも文句を言わせない!
表紙からして超『ガッチっと』しているニューヨーク市警察の刑事が主人公の小説です。
もー、首がない感じがたまりません!なんてったって、彼は身長2メートル・体重100キロですからね。
そして彼のお相手は日本人の両親を持つ美しすぎるFBI捜査官。
……。
そこッ!「あれ?ドコかで……」とか言わないっ!(笑

そんな巨体のNYPD刑事×美麗FBI捜査官が繰り広げる昼メロBL、上下巻ということもあり大変読み応えがあって大満足でした。

ロイヤル・ゴールド〈上〉
4883023672
ロイヤル・ゴールド〈下〉
4883023680

■ロイヤル・ゴールド(上・下)
著者:生野稜
イラスト:西崎祥
出版社:心交社(ショコラノベルス)
収録:「ロイヤル・ゴールド」

-あらすじ・上巻-
ニューヨーク市警察殺人課所属の刑事、ジーン・マッコイは、麻薬売人の事件捜査のため、田舎町のコーシカを訪れた。そこでマッコイは、ユリの精かと見まがうほどの美貌を持つ、東洋人と出会う。彼こそが、マッコイをこの地に呼び寄せた日系のFBI捜査官、ケイン・ディビット・マツダイラであった。どうやらコーシカは、麻薬組織の中継地点であるらしい。また、組織関係者が数日前に謎の死をとげていたため、さっそく捜査にあたる二人であったが…。


▼▼▼ …「ロイヤル・ゴールド」の感想を読む
[タグ : 生野稜 西崎祥 ]
■カテゴリ : ガチっと小説

君の瞳を奪いたい-高岡ミズミ

[ 2008/11/24 00:01 ] TB(0) | CM(2)
君シリーズ第3弾。(帯にはMLBシリーズと書いてありますが)

正直に告白しますと、1,2弾は購入しておりません。
第3弾はズバリ、表紙買いです!
見事な前腕屈筋群に目を奪われました。(大げさすぎ)

今回、挿絵師の西崎祥さんはもの凄く頑張ったのでは…「ガチっと」をBL界においてギリギリのレベルで表現できているのがお見事。拍手~
そして表紙を見て「あっ、beast tamer(松崎司)の…」とピンと来た方はおめでとうございます。
同士発見!(笑)
あちらはキューバ系2世の選手でしたね~

君の瞳を奪いたい
高岡 ミズミ
4344814983

■君の瞳を奪いたい
著者:高岡ミズミ
イラスト:西崎祥
出版:幻冬舎(ルチル文庫)

-あらすじ-
日系三世のメジャーリーガー、グレッグ・ケン・斉藤のチームにドミニカ出身で若干二十歳のルーキー、ミゲル・E・レイエスが入団してきた。才能はあるが口下手でチームメイトと打ち解けようとしないミゲルの世話役を任されたグレッグ。やがて自分だけに心を開いてくるミゲルを可愛く思うグレッグだったが、チームのオーナーと一緒にいることろを目撃されたことからミゲルに誤解されて……!?


▼▼▼ …「君の瞳を奪いたい」の感想を読む
[タグ : 高岡ミズミ 西崎祥 ]
■カテゴリ : ガチっと小説
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索