Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

黒鷹宮の虜(篠伊達玲)-アラブもの小説(117)

[ 2010/10/07 00:12 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)117冊目。

篠伊達さんの虜シリーズ3作目で完結です。『灼熱(しゃくねつ)』、『氷麗(ひょうれい)』ときまして、今回は『黒鷹(こくよう)』宮のお話です。そしてアラブものにしてはめずらしく受が日本人ではありません!レアものです。

□虜シリーズ
 1作目:灼熱宮の虜-アラブもの小説(015)
 2作目:氷麗宮の虜-アラブもの小説(043)
 3作目:黒鷹宮の虜-アラブもの小説(117)

黒鷹宮の虜
篠伊達 玲
4774723010

■黒鷹宮の虜
著者:篠伊達玲
イラスト:あしか望
出版社:コスミック出版(セシル文庫)
装丁:文庫
発行日:2009.12.01
ジャンル:現代 ターリク国
攻:ターリク国 王族
受:イズディハール国・前副大統領の息子(成人しているらしい)
収録:「黒鷹宮の虜」

-あらすじ-
その美しさのために奴隷商人に捕えられ、高級奴隷として売られる寸前に間一髪のところで助けられたサーティウは自国から迎えがくるのを待っていた。だが安心したのもつかの間、衝撃の知らせを受ける。監禁されていたあいだにクーデターが起き、両親が殺されたというのだ。嘆くサーティウをたくましく抱きしめてくれたのは、危険な瞳を持つ王族の男。亡命をし、俺のそばで生きろと言うのだが―。


▼▼▼ …「黒鷹宮の虜」の感想を読む
スポンサーサイト




[タグ : アラブ 篠伊達玲 あしか望 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

氷麗宮の虜(篠伊達玲)-アラブもの小説(043)

[ 2009/04/27 20:29 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)43冊目。

篠伊達さんの「虜シリーズ」2作目。氷麗宮と書いて『ひょうれいきゅう』と読みます。
3作目も発行される予定とのこと。そして次回作のタイトルも『○○宮の虜』となる予定だそうなので、ズバリ!

 蒼天宮の虜

とかでしょうか?『蒼穹宮』だと語呂が悪いかなぁと。
それか『黎明宮』。『黄昏宮』はベタですか?『滄海宮』ではアラブに合いませんかね…
うーん、当たるといいな(笑)
って、ソレほとんど十二国記のタイトル名ですからっ!

□虜シリーズ
 1作目:灼熱宮の虜-アラブもの小説(015)
 2作目:氷麗宮の虜-アラブもの小説(043)
 3作目:黒鷹宮の虜-アラブもの小説(117)

氷麗宮の虜
篠伊達 玲
4774722308

■氷麗宮の虜
著者:篠伊達玲
イラスト:あしか望
出版社:コスミック出版 (セシル文庫)
装丁:文庫
発行日:2008.12.01
ジャンル:現代 熱砂の国・ターリク
攻:???
受:日本人旅行者
収録:「氷麗宮の虜」

-あらすじ-
アラブ周遊の旅で友人と熱砂の国・ターリクを訪れた将真は、砂漠での昼食の帰り道で強盗に襲われてしまう。そこを助けてくれたのは、ナーイフという隻眼の男。手厚く面倒を見てくれ、気を許した将真だったが彼らの内輪の話を耳にしてしまい、衝撃を受ける。どうやらナーイフは盗賊団の首領であるらしい。逃げ出そうと暴れる将真は手足を縛られベッドに拘束されてしまうが!?


▼▼▼ …「氷麗宮の虜」の感想を読む
[タグ : アラブ 篠伊達玲 あしか望 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

灼熱宮の虜(篠伊達玲)-アラブもの小説(015)

[ 2008/05/19 20:34 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)15冊目。

アラビア半島にあるのでアラブものでいいのかしら?
人間、ツボに入ると何が起こっても可笑しくってしょうがなくなるじゃないですか。(箸が転んでもおかしい年頃は当に過ぎてしまいましたが)

まさにこの作品がそれ。ギャグ本じゃないのですが、さてなぜでしょう?

□虜シリーズ
 1作目:灼熱宮の虜-アラブもの小説(015)
 2作目:氷麗宮の虜-アラブもの小説(043)
 3作目:黒鷹宮の虜-アラブもの小説(117)

灼熱宮の虜
篠伊達 玲
4774721824

■灼熱宮の虜
著者:篠伊達玲
イラスト:あしか望
出版社:コスミック出版 (セシル文庫)
装丁:文庫
発行日:2008.02.01
ジャンル:現代
攻:とある国の王子様
受:日本のコンビニチェーンの社員
収録:「灼熱宮の虜」「灼熱宮の恋人」

-あらすじ-
砂漠と太陽の国ターリクに出向になった朔也は、同僚に誘われ、ハンマーム-日本で言うところのサウナに同行する。そこで出会ったのは。金髪碧眼のこの国の王子ハーリス。灼熱宮と呼ばれている王宮に招待され、歓迎を受けるのだが、翌朝目覚めると朔也は一人ベッドの上で首輪をつけられて繋がれていた! ハーリスに押さえつけられ、逃げようとするものの、身体は敏感に反応していき……!!


▼▼▼ …「灼熱宮の虜」の感想を読む
[タグ : アラブ 篠伊達玲 あしか望 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索