Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

異世界で恋に落ちました!?(天野かづき)-アラブもの小説(216)

[ 2014/01/30 17:07 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)216冊目。

最近というか狭い界隈ではずーっと絶賛ブーム中の『異世界トリップ』ものでございますが……。

 1.主人公は何らかの疎外感を感じている
 2.突然死ぬ
 3.神様から「実は手違い等でおぬしは死んだのじゃ」と突飛な懺悔を受ける
 4.お詫びとして異世界で生きていけるようにしてもらう
 5.さらに特典として何らかの祝福やスキル・ギフトをもらう(魔法・身体能力向上・言語習得など)
 6.神様に「達者でな……」と言われて異世界に落とされる

とまあ、ざっとですがこのような一連の流れが異世界トリップもののテンプレートになっております(当社比)。これが『異世界転生』ものになりますと、5番に[前世の記憶をそのまま引き継ぐ]の特典がもれなく付いてきます!(笑

ここまで書いたので勘のよくない方でもうっすら気付いているかも知れませんが、今回のアラブものは1~6をすべて満たしていてマテ茶吹き出した!
もうさ、主人公が「ステータス・オープン」って言い出さないかヒヤヒヤしたんだぜ……。

異世界で恋に落ちました! ?
天野 かづき
4041007674

■異世界で恋に落ちました!?
著者:天野かづき
イラスト:松本テマリ
出版社:角川書店(角川ルビー文庫)
装丁:文庫
発行日:2013.05.01
ジャンル:現代ファンタジー? 日本→異世界
攻:盗賊 -歳 二十代半ばから三十代くらい
受:大学生 -歳 大学4年生 21歳?
収録:「異世界で恋に落ちました!?」

-あらすじ-
神様のミスで死亡した空は、お詫びに新たな世界を与えると言われ一面砂漠の異世界に飛ばされてしまう。落ちた先は盗賊団の首領・アゼルが乗る空飛ぶ絨毯の上。おまけに俺様態度で空を「俺のもの」と決めつけるアゼルに強引にキスをされ、空は自分が興奮すると水を生む魔法使いとして転生したことを知る。水を生み出す力は砂漠の世界では貴重な魔法。力を貸す代わりにHなことはしないで欲しいと頼む空だが、アゼルは益々迫ってくる始末。そんな中、空はアゼルが盗賊になった理由を知り…。アラビアンナイトな異世界トリップラブ


▼▼▼ …「異世界で恋に落ちました!?」の感想を読む
スポンサーサイト




[タグ : アラブ 松本テマリ 異世界 トリップ ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

とらわれの蜜月(和泉桂)-アラブもの小説(033)

[ 2008/10/09 00:04 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)33冊目。

 ごめんなさい。

最初に謝って起きますが、受が全く持って苦手なタイプでした。お好きなには申し訳ないのですが、あくまでも個人の好みですのでね!

第一次世界大戦前のお話というとこで、当時の世相を反映しており(多分…)、中東の情勢や王制についても興味深く書かれていました。「オダリスク」という言葉が出てきたアラブものは、多分これが初めてだと思います。
 (=ハーレムの女性に使える女奴隷)

 → ハレム - Wikipedia

とらわれの蜜月
和泉 桂
434480502X

■とらわれの蜜月
著者:和泉桂
イラスト:松本テマリ
出版社:幻冬舎コミックス(リンクスロマンス)
装丁:新書
発行日:2004.12.31
ジャンル:20世紀初頭のお話
攻:中東の小国・エトミア王国 第2王子
受:イギリスに留学中の日本人 20歳
収録:「とらわれの蜜月」「七つの海より深く」

-あらすじ-
 遊学中の野崎七海は、家庭教師として訪れた中東の王国で、第二王子のアルセスと出会う。だが、アルセスは冷徹に帰国を命じた挙げ句、嫌がる七海に淫らな行為を強いる。反発しながらも、七海は聡明で魅力的な彼に惹かれていく。そんなある日、男子禁制のハーレムに入り込んだ罪で、七海は捕らわれそうになる。危機から救ってくれたのは、七海を追い出そうとしていたアルセスで――!?陰謀渦巻くハーレムで禁忌の恋に落ちる、異国のラブロマンス。


▼▼▼ …「とらわれの蜜月」の感想を読む
[タグ : アラブ ハーレム 松本テマリ ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索