Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

スポンサーサイト

[ --/--/-- --:-- ] TB(-) | CM(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ : ]
■カテゴリ : スポンサー広告

蝶宮殿の伽人(沙野風結子)-アラブもの小説(194)

[ 2013/06/11 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)92.5……ではなく194冊目。

『続編楽しみ~』とワクワクしていた本作!
……あれ?
なんだか読んだことある(見たことある)気がしますけど!?

それもそのはず。アラブもの92作目の蝶宮殿(ファラーシャマハル)の王子様を全体的に改稿・改題したものと、書き下ろしの続編が付いている作品でした。

表紙違うし、そもそもタイトル変わってるし、勘違い間違いなしでしょ!(笑
そして今回のタイトルでは『蝶宮殿(ファラーシャマハル)』ではなく『蝶宮殿(ちょうきゅうでん)』と読むみたいです。
『ちょうきゅうでんのとぎびと』が正式タイトル。

今回の記事のナンバリングについては『92.5』か『194』にするかでもめにもめましたが、タイトル・表紙・内容も改稿(新版と旧版読み込みました)ということで、新しく番号を振ることに決定。こんなこと初めてですよ!

なお、稲荷家さんのイラストは旧版のカラーイラスト(2枚)を含めて全て収録、描き下ろしは表紙とあとがきに掲載されている1ページとなっていました。

蝶宮殿の伽人
沙野 風結子 稲荷家 房之介
4796404511

■蝶宮殿の伽人
著者:沙野風結子
イラスト:稲荷家房之介
出版社:海王社(ガッシュ文庫)
装丁:文庫
発行:2013.06.10
ジャンル:現代 ベノール王国
攻:第4王子 22歳
受:翻訳家 26歳
収録:「蝶宮殿の伽人」「蝶宮殿の魔神」

-あらすじ-
「せいぜい俺を愉しませるといい」学生時代から恋情を抱く友人・ベノール王国の第一王子であるナイルスに請われ、王国に赴いた望。そこで頼まれたのは、離宮に囚われた第四王子・ムスタファの無聊を慰める仕事だった。鬱屈に荒んだムスタファは手負いの獣のようで、淫らな行為をも強いる。初めはナイルスの役に立ちたい一心だったが、ムスタファの優しさを垣間見るうちほだされていき―。想う男と戯れを許す男―二人の王子の間で心は惑い…?


▼▼▼ …「蝶宮殿の伽人」の感想を読む
スポンサーサイト

[タグ : アラブ 沙野風結子 稲荷家房之介 再会 三角関係 媚薬 新装版 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

[新装版]灼熱の恋に身悶えて(愁堂れな)-アラブもの小説(050.5)

[ 2010/11/14 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)50.5冊目。

2005年にゲンキノベルズから発行された灼熱の恋に身悶えて-アラブもの小説(050)が、今度はルチル文庫から同人誌再録+書き下ろし付きで発売されました。同じく愁堂さんの[新装版]砂漠の王は龍を抱く-アラブもの小説(005.5)もゲンキ→ルチルでした。
唯一異なる点と言えば……・(続きは最後で)

灼熱の恋に身悶えて
愁堂 れな
4344820991

■灼熱の恋に身悶えて
著者:愁堂れな
イラスト:雪舟薫
出版社:幻冬舎(ルチル文庫)
装丁:文庫
発行日:2010.11.20
ジャンル:現代 ラスベガス→中東の某国
攻:第1王子 19歳
受:日本企業の営業マン 31歳
収録:「灼熱の恋に身悶えて」「マシュマロは甘く香る」「籠の鳥」

-あらすじ-
40億の緑化プラントを即決で買った美青年・アシュラフは、実は一国の若き王子だった。平凡な商社マンに過ぎなかった篠原玲人はアシュラフに気に入られ、そのまま国に連れて行かれてしまう。世俗を超越したアシュラフの愛情表現に翻弄され、賭に負けて強引に抱かれることになった玲人。年下の王子の腕の中で、期せずして快感に身悶えてしまい-!?


▼▼▼ …「[新装版]灼熱の恋に身悶えて」の感想を読む
[タグ : アラブ 愁堂れな 雪舟薫 鳥獣 新装版 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

[新装版]砂漠の王は龍を抱く(愁堂れな)-アラブもの小説(005.5)

[ 2010/09/17 16:55 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)5.5冊目。

2005年にゲンキノベルズから発行された砂漠の王は龍を抱く-アラブもの小説(005)が、今度はルチル文庫から書き下ろし付きで発売されました。そうか。100冊以上昔の話なんだなぁ。(現時点で110冊読破)
「あれ? LUNANOVELS からじゃないんだ」と余計なことを思い巡らせつつ、本屋に行ったのに現物が見つからない。他の本は入荷しているのにおかしい!と憤慨していたら、なんと目の前に積んでありました。そうか…イラストが「ライトグラフII」さんから変更になったのね…

砂漠の王は龍を抱く
愁堂 れな
4344820525

■砂漠の王は龍を抱く
著者:愁堂れな
イラスト:麻々原絵里依
出版社:幻冬舎(ルチル文庫)
装丁:文庫
発行日:2010.09.20
ジャンル:現代 日本
攻:第1王子
受:ヤクザ(昇り龍の刺青入り)
収録:「砂漠の王は龍を抱く」「一年後」

-あらすじ-
金髪碧眼の美青年・ユリウスは砂漠の国の王子で、世界中を自由きままに移動し優雅な生活を送っている。そんなユリウスが立ち寄った東京で出会ったのは、銃で撃たれたヤクザ・氷室宏一。氷室の背には美しい龍の刺青があり、興味を引かれたユリウスは少々強引に身体を繋ぐ。「龍が生きているように動く」-ユリウスはさらに氷室を求め……!?


▼▼▼ …「砂漠の王は龍を抱く」の感想を読む
[タグ : アラブ 愁堂れな 裏社会 新装版 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。