Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

暁の瞳-ランウェイボーイズ(1)(松岡なつき)-アラブもの小説(201)

[ 2013/12/22 20:09 ] TB(0) | CM(1)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)201冊目。

1995年。平成7年発売のアラブものです。
1994年発行の都会の砂漠はどんな夢をみるか(鷹藤緋美子)-アラブもの小説(154)と1,2を争う初期に発売されたアラブもの小説となります。あとがきにもしっかり『アラブもの』と書かれていますし。

しかし、いくら探しても(2)が見つからないということは、続編は出なかったということなのでしょうか…。(というのは真っ赤な嘘で発売されてました。情報ありがとうございます!)
シリーズ前提として書かれているためか、分かりづらい部分が何点かありました。『ランウェイボーイズ』が「モデル」だって気付いたの読み始めてからですし。だって表紙は砂漠じゃん!

暁の瞳―ランウェイボーイズ〈1〉 (角川文庫―ルビー文庫)
松岡 なつき 鳥羽 笙子
4044345023

■暁の瞳-ランウェイボーイズ(1)
著者:松岡なつき
イラスト:鳥羽笙子
出版社:角川文庫(角川ルビー文庫)
装丁:文庫
発行日:1995.01.01
ジャンル:現代 フランス → アルダン王国
攻:王族(国王の甥) 26歳
受:モデル ?歳 (アラブ人とフランス人とのハーフ)
収録:「暁の瞳」

-あらすじ-
世界的デザイナー・クローチェとの出会いが、美少年モデル西園寺悠をパリへと導いた。一緒に仕事をするニコルと同居を始めるが、ニコルは怪しいアラブ人たちに連れさられてしまう。アラブでニコルを待ち受けていたのは、従兄だという王子ラシードだった。育ちの違いを超え、惹かれあう二人だったが…。「人の身体は寺院に似ている」―ロマンスあふれる新シリーズ開幕!!


▼▼▼ …「暁の瞳-ランウェイボーイズ(1)」の感想を読む 
スポンサーサイト




[タグ : アラブ 松岡なつき ハンスト ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

熱砂と月のマジュヌーン(木原音瀬)-アラブもの小説(200)

[ 2013/11/13 21:54 ] TB(0) | CM(1)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)200冊目!

 奇才・木原音瀬が贈る衝撃のアラブロマンス!

なんてオビに書かれていて躊躇しないアラブものスキーが居るんですか!?
それでなくても木原さんは(ry

イラスト笠井さんだもんよ、ぐぉぉぉー…と発売前からひとり盛り上がっていた本書ですが、いやあ手に取るまでに時間がかかるのなんのって。
『これはもう200冊突破にかこつけて読んじゃうしかないじゃない?』と気合いを入れていたはずなのに、そんな悪あがきをしてみたところで、ちっとも200冊までたどり着けませんでした(笑
いろいろと遅くなりまして申し訳ございません<(_ _)>

しかも読んだら読んだでこれまた凹むのなんのって。
ぐぉぉぉー…


熱砂と月のマジュヌーン
木原 音瀬 笠井 あゆみ
4796404910

■熱砂と月のマジュヌーン
著者:木原音瀬
イラスト:笠井あゆみ
出版社:海王社(GUSH NOVELS)
装丁:新書
発行日:2013.10.01
ジャンル:現代
攻:アラブさまの補佐役 -歳 
受:奴隷 -歳 二十代前半 (母親がフランス人)
収録:「熱砂と月のマジュヌーン」

-あらすじ-
絶え間なく雄に穿たれ、心とは裏腹に快感に噎び悦ぶ体。この爛れた淫獄から逃れられるのはいつの日か―。石油王だった父親が倒産と同時に失踪し、寄る辺のないファウジはその美貌に目をつけられ、奴隷オークションにかけられてしまう。あられもなく恥部を晒され屈辱に震えるファウジを高値で買い取ったのは、見ず知らずの男。彼の紳士的な態度に安堵するが、連れられた館で待っていたのは耐え難い恥辱の日々だった。枷をつけられ服は与えられず、夜には淫らな狂宴で男達の性の玩具となり…!?


▼▼▼ …「熱砂と月のマジュヌーン」の感想を読む
[タグ : アラブ オークション ハンスト 複数 本命以外 鳥獣 奴隷 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

王子たちの蜜宴(藍生有)-アラブもの小説(197)

[ 2013/07/12 21:09 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)197冊目。
双子(っぽい)の王子様との3Pものでございます。
媚薬使われてハーレム入れられて剃毛されて(&乳首クリップ)ハンストして拉致されて3P…って!?
感想これで終わっちゃったような(笑

王子たちの蜜宴
藍生 有 麻生 ミツ晃
4778112016

■王子たちの蜜宴
著者:藍生有
イラスト:麻生ミツ晃
出版社:心交社(ショコラ文庫)
装丁:文庫
発行日:2011.11.20
ジャンル:現代
攻:第3王子 26歳・第4王子 26歳 
受:学芸員 28歳
収録:「王子たちの蜜宴」

-あらすじ-
学芸員である加納彩季は、絵の調査のため中東の国ビラールへ訪れた。そこで彩季を歓待したのは第四王子のサーティウだった。親しげな態度に気を許す彩季だが、サーティウと彼の異母兄ナジムの罠により、ハーレムへと監禁されてしまう。優しく容赦のないサーティウと、激しく熱いナジムの手管に、彩季の身体は淫らに蕩かされていく。彩季を玩具のように扱うくせに「俺達を愛せ」と強要してくる彼らに彩季は…。


▼▼▼ …「王子たちの蜜宴」の感想を読む
[タグ : アラブ 媚薬 ハーレム 剃毛 ハンスト 複数 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索