Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

ハーレムの虜(あすま理彩)-アラブもの小説(063)

[ 2009/11/08 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)63冊目。

受が攻アラブさまに復讐(?)するために近付くお話です。
目的があってアラブさまに接近するといえば美貌の誘惑(遠野春日)熱砂の王と冷たい月(愁堂れな)などがありますが、どちらも『お仕事』。(かなりとっぴな『お仕事』ではありますが)
「ハーレムの虜」は『お仕事』も絡んできますが、その前に「復讐」が先という感じです。そしてオークションものでしたよ!値段は上がるよどこまでも……

32冊目「永遠の千一夜」のキャラも登場します。(ラストに少しだけですが)

ハーレムの虜
あすま 理彩
486263169X

■ハーレムの虜
著者:あすま理彩
イラスト:しおべり由生
出版社:リブレ出版(ビーボーイSLASHノベルズ)
装丁:新書
発行:2007.05.20
ジャンル:現代 カジャーハル王国
攻:カジャーハルの国王 ?歳(若いらしい)
受:助教授 二十代後半
収録:「ハーレムの虜」

-あらすじ-
雄々しい男神のごとく君臨する白い長衣の精悍な王ザファル-尊敬する父の名誉を奪ったこの憎き王から『宝飾香炉』を取り戻すため、熱砂の国カジャーハルに赴任した助教授の翠人。ところが王の不興を買った翠人は展示会の開催を盾にとられ、一晩ごとに唇を、胸を、下肢を捧げろと言われてしまう! さらにはハーレムに入れられ、家臣たちの眼前で誰よりも淫らによがり狂わされる!熱く濃厚な悦楽に溺れる翠人…胸に嵌められた金の環は罰、それとも…!? アラブロマン 淫楽エロス満載!!


▼▼▼ …「ハーレムの虜」の感想を読む
スポンサーサイト




[タグ : アラブ あすま理彩 しおべり由生 ハーレム オークション ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

永遠の千一夜(あすま理彩)-アラブもの小説(032)

[ 2008/10/03 00:16 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)32冊目。

読み終えて3日後に感想を書こうと本を手に取りましたが、

  内 容 が 出 て き ま せ ん

おかしいな?表紙を眺めてみても、さっぱり思い出せませんよ?(大抵は表紙で内容を覚えています)
悔しいのでさらに3日ほど寝かせてみたところ……思い出しました!これは表紙のイラストに白衣を着せて頂かないと困るのです。

永遠の千一夜
あすま 理彩
4862630731

■永遠の千一夜
著者:あすま理彩
イラスト:しおべり由生
出版社:リブレ出版(ビーボーイSLASHノベルズ)
装丁:新書
発行日:2006.12.20
ジャンル:現代 砂漠の国「ジャイブール」
攻:王様
受:外科医
収録:「永遠の千一夜」

-あらすじ-
美貌の外科医・泉水は、巨万の富と栄華を誇る砂漠の国ジャイブールに招聘され手術を請け負うことになった。そこで出会った一族最高の王・ラシッドは、傲慢で精悍な情熱の男。彼に仇をなす者と誤解された泉水は、裸同然の淫らな姿を強要され、毎晩気を失うほどラシッドから求められることに!! 媚薬、宝石、鏡の前での奉仕…誤解を解こうと許しを乞うほど、ラシッドの甘い拷問は激しくなる! 本当は嫌なのに彼を憎めないのはなぜ? あすま理彩初のアラブロマンス、超過激エッチ満載 オール書き下ろし!!


▼▼▼ …「永遠の千一夜」の感想を読む
[タグ : アラブ あすま理彩 しおべり由生 媚薬 ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

獄中-寵辱の褥-(日向唯稀)

[ 2007/12/06 21:49 ] TB(0) | CM(4)
寵辱の褥は「ちょうじょくのしとね」と読むらしいです。
ちょうじょくってなんですか?
 

『気に入られることと、はずかしめられること』 -大辞泉より-


早速メモメモ……

「獄中」というタイトルにガチムチの薫りを感じ取りました。表紙イラストも・・・それっぽいです。ゴツそうなヤクザ×美青年。
最悪、どちらかがガッチリ(ここ重要)していればいいや!という気持ちで購入してみましたが……
果たして!?

小説なのに、何故ガチムチかが分かるかですって?それは貴方次第なのです(笑)

獄中―寵辱の褥
日向 唯稀
4344811488

■獄中-寵辱の褥
著者:日向唯稀
イラスト:しおべり由生
出版社:幻冬舎コミックス(リンクスロマンス)

-あらすじ-
 代議士殺害の罪で収監された、美貌の弁護士の蜂谷は、雑居房でひとりの極道と出会う。その男・二階堂はあこがれていた恩人に瓜二つで、蜂谷の心を騒がせた。
 雑居房に移された初めての夜、蜂谷は同囚たちに輪姦されそうになるが、あやうい所を二階堂に助けられる。蜂谷は胸を高鳴らせるが、実は助けられたのは二階堂専用の淫具とするためだったと知り、絶望する。逃げ場などない檻の中二階堂に陵辱の限りを尽くされ、蜂谷の心は壊されていくが-?


▼▼▼ …「獄中-寵辱の褥-」の感想を読む
[タグ : 日向唯稀 しおべり由生 裏社会 ]
■カテゴリ : ガチっと小説
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索