Yes!腐漢ライブラリー

濃いめのBL漫画やBL小説などの感想を色々と。ガチッとムチっとが大好物な大人向けです。(+BLアラブもの小説読破中)

砂漠の夜に見える月(いとう由貴)-アラブもの小説(112)

[ 2010/09/20 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)112冊目。

いとうさんの砂漠シリーズ6作目で最終話!
表紙を見るとまるで盗賊頭のような風貌ですが、れっきとした王子さまでございます。しかもやさぐれ具合が半端ない王子さまでした!アマテラスなのか、君は…。

□砂漠シリーズ
 1作目:月と砂漠の眠る夜-アラブもの小説(058)
 2作目:砂漠の月に抱かれて-アラブもの小説(067)
 3作目:砂漠に咲く花-アラブもの小説(103)
 4作目:砂漠に舞う蝶-アラブもの小説(110)
 5作目:砂漠の真珠-アラブもの小説(111)
 6作目:砂漠の夜に見える月-アラブもの小説(112)

砂漠の夜に見える月
いとう 由貴
4778104404

■砂漠の夜に見える月
著者:いとう由貴
イラスト:せら
出版社:心交社(ショコラノベルスハイパー)
装丁:新書
発行日:2007.08.20
ジャンル:現代 アルディビル王国
攻:王族 ?歳
受:高校2年生 17歳
収録:「砂漠の夜に見える月」

-あらすじ-
中東アルディビル王国に旅行にきた高校生の奈々原昂は、砂嵐に遭い目覚めるとオアシスに建つ巨大な館に目隠しと手足を拘束されて、監禁されていた。そして、ザフィールと名乗る男に無理やり抱かれ、さらに抱き人形として仕えるようにと命令されてしまう。しかしザフィールの愛撫は、言葉とは裏腹に優しく甘く情熱的に昂を蕩けさせる。せめて顔を見たい。いつしか昂は、ザフィールが自分に姿を見せない理由やその姿に興味が湧き始め―。絢爛豪華ないとう由貴のデザート・ロマンス。


▼▼▼ …「砂漠の夜に見える月」の感想を読む
スポンサーサイト




[タグ : アラブ いとう由貴 せら 遭難 ハンスト ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

砂漠の真珠(いとう由貴)-アラブもの小説(111)

[ 2010/09/19 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)111冊目。

いとうさんの砂漠シリーズ5作目。
母親が王族の妾になり、自分も(形だけは)王族の仲間入りに…。という展開だと砂漠の淡雪(美郷ほのか)-アラブもの小説(093)に近いのかしら?
しかし今回は「形だけ」にもなれずに、お屋敷の使用人として働く可哀想なセーラ………じゃなくて日本人受の姿が。

□砂漠シリーズ
 1作目:月と砂漠の眠る夜-アラブもの小説(058)
 2作目:砂漠の月に抱かれて-アラブもの小説(067)
 3作目:砂漠に咲く花-アラブもの小説(103)
 4作目:砂漠に舞う蝶-アラブもの小説(110)
 5作目:砂漠の真珠-アラブもの小説(111)
 6作目:砂漠の夜に見える月-アラブもの小説(112)

砂漠の真珠
いとう 由貴
4778102940

■砂漠の真珠
著者:いとう由貴
イラスト:せら
出版社:心交社(ショコラノベルスハイパー)
装丁:新書
発行日:2005.01.20
ジャンル:現代 アルディビル王国
攻:王子 32歳
受:日本人 17歳
収録:「砂漠に咲く花」

-あらすじ-
母が王族の妾となり、アルディビル王国へ来た芳澤悠斗は、母の死後、酷い扱いを受けていた。難題を言いつけられ市場を彷徨っていた悠斗は、身なりのいい美形の男性ジャラールに声をかけられ、館の主人の情報と引き換えに悲惨な境遇から救ってもらう約束をする。密会を重ねるうちに悠斗は優しいジャラールに好意を抱き、またジャラールも健気な悠斗を愛するようになる。ある日、召使いに襲われそうになった悠斗は、ジャラールのもとへ逃げるが―。真摯な愛を捧げる少年と情熱を秘めた王子のラブ・フェアリーテール。


▼▼▼ …「砂漠の真珠」の感想を読む
[タグ : アラブ いとう由貴 せら ]
■カテゴリ : アラブ・フェア

砂漠に舞う蝶(いとう由貴)-アラブもの小説(110)

[ 2010/09/09 00:00 ] TB(0) | CM(0)
灼熱のアラブ100 ~アラブ・フェア開催中~

BLアラブもの小説(砂漠もの)110冊目。

いとうさんの砂漠シリーズ4作目。
前作から5年後、花嫁を寝取られてしまった王子さまが念願の花嫁(?)をゲットしました!

□砂漠シリーズ
 1作目:月と砂漠の眠る夜-アラブもの小説(058)
 2作目:砂漠の月に抱かれて-アラブもの小説(067)
 3作目:砂漠に咲く花-アラブもの小説(103)
 4作目:砂漠に舞う蝶-アラブもの小説(110)
 5作目:砂漠の真珠-アラブもの小説(111)
 6作目:砂漠の夜に見える月-アラブもの小説(112)

砂漠に舞う蝶
いとう 由貴
4778101413

■砂漠に舞う蝶
著者:いとう由貴
イラスト:せら
出版社:心交社(ショコラノベルスハイパー)
装丁:新書
発行日:2005.07.20
ジャンル:現代 アルディビル王国
攻:王子 30歳
受:大学生 19歳
収録:「砂漠に咲く花」

-あらすじ-
大学生の葉室泉水は、友人を尋ねて訪れた中東のアルディビル王国の遺跡で、砂漠の果てを哀しげな瞳で見つめる美貌の男にいきなり唇を奪われてしまう。その男は友人の兄が仕える王子マリクだった。マリクは再会した泉水に情熱的な求愛をし、泉水の心を、身体を、悦楽で蕩けさせてしまう。泉水はマリクのくるおしいほどの情熱に応え、時折見せる哀しみを癒したいとアルディビルに留まる決意をするが、ある日、自分にそっくりな少年の写真を発見してしまい―。ドラマティック・デザート・ロマンス!


▼▼▼ …「砂漠に舞う蝶」の感想を読む
[タグ : アラブ いとう由貴 せら ]
■カテゴリ : アラブ・フェア
プロフィール
プロフィール画像
Author:4da
漢気溢るる管理人。
ガチっとムチっとがモットーです。

【コメントへの返信について】
拍手コメントは記事のコメントにて、メルフォについてはその月の[気になる]記事のコメントにて返信しています。

にほんブログ村 BLブログ BL小説読書感想へ にほんブログ村 BLブログ BL漫画感想へ

サイト内検索